キャンプに使うキッチンテーブルをDIYしてみました

sawhorse-brackets(17)

えっ?キャンプに使うキッチンテーブルを自作する?無理無理(汗)

と、最初は私もそう思ってました。

それでも自作テーブルにチャレンジしたいと思ってやってみたら…

意外と難しくなかったのです。

この【ソーホースブラケット】という金具を使えば、誰でも簡単にテーブルを作ることが出来ますよ♪

ソーホースブラケットを使ってDIYしてみよう

sawhorse-brackets (1)

えっ?ソーホースブラケットって何?

写真の黒い金具【ソーホースブラケット】、お恥ずかしながら私もこの歳になるまで(44歳です)その存在も名前も知りませんでした。

 

sawhorse-brackets (2)

このソーホースブラケットがあればDIYがとても楽。

ホームセンターで売られているツーバイフォー材を金具にはめ込んでビスで止めるだけで…

 

sawhorse-brackets (5)

このようにテーブルの脚が簡単に出来てしまうものなのです。

後は板を乗せればテーブルの出来上がり♪

楽チンだね〜

 

Sponsored Link

完成したキッチンテーブルがこれ!

sawhorse-brackets(10)

脚をこうして2つ並べたら後は天板を乗せるだけです。

 

sawhorse-brackets(22)

写真は天板を裏返しにしたものですが、このようにワンバイフォーの板を4枚ビスで止めて、溝に脚のツーバイフォー材がハマるようにしました。

 

sawhorse-brackets(21)

天板をカチッとハメたら今度はワンバイフォー材3枚を…

 

sawhorse-brackets(19)

脚の中段に乗せて棚の出来上がりです。

 

sawhorse-brackets(20)

いちいち3枚並べるのが面倒かもですが、こうして間隔を開けて置いたりも出来るので悪くはありません。

この棚のおかげで乗せられるものも増えましたが、もちろんこれだけでは不十分。

そんなわけで…

 

両サイドにテーブルを付け足した

sawhorse-brackets(18)

ソーホースブラケットを使ってさらに背の低い脚を作成しました。

また天板はワンバイフォー材を5枚組み合わせ、脚に引っ掛けられるように中央部分だけ長いものに。

 

sawhorse-brackets(17)

もちろんこのテーブル下にもワンバイフォー材3枚を乗せて棚を設けました。

これで色んなキャンプギアを乗せることが可能となったわけです。

ほひょ

もう一組同じものを作りましたよ。

 

sawhorse-brackets(15)

ちなみに長いほうの脚は棚を設けるためにこのように仕上げました。

 

sawhorse-brackets(16)

低いテーブルにガスバーナーを置くと高いテーブルとまぁまぁいい感じの高さになりますね。

 

sawhorse-brackets(13)

それから低い脚を使えば高さの違うテーブルを楽しむことも出来ます。

 

sawhorse-brackets(12)

うん、これなら自宅で使ってもいいかもですね。

 

Sponsored Link

自作テーブルでキャンプ料理がさらに楽しくなる

sawhorse-brackets(23)

キッチンテーブルをDIYして早速キャンプに行ってきました。

一番高いところを自宅のキッチンと同じ86センチにしたこともあり、使い勝手はかなりよかったです。

ソーホースブラケットを使った自作キャンプテーブルの高さの計算方法について
sawhorse-brackets (6) ソーホースブラケットを使った自作キャンプテーブルの高さの計算方法について

ただ…

 

sawhorse-brackets(24)

ご覧の通り車載問題をさらに複雑にしてしまいました(汗)。

それに重いしね。

その代わりテーブルの安定感は抜群ですし何よりも自作なので愛着がわきます。

後はキャンプ場に行っても絶対にテーブルが他の人とカブることはありません。

あらやだ、お隣さんも同じテーブル使ってるじゃない♪

ふふふそんなこととはもうおさらばです。

ほひょ

あなたもキャンプで使うキッチンテーブルをDIYしてみませんか?

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)