キャンプでコーヒー豆を手動で挽くのが面倒な人への最強ギア「電池式カリタのコーヒーミル」

kalita-coffee-mill (1)

キャンプ場で挽きたてのコーヒーを飲みたいんだけど、手動で挽くのが面倒くさい。

コンセントどこだ?

と、うっかり電源付サイトでもないのにそう嘆いてしまう人もいるかもしれませんね。

そんなあなたにピッタリなのが、この電池式カリタのコーヒーミルです。

ほひょ

スイッチポン!でコーヒー豆が挽かれ、キャンプ場で簡単に挽きたてのコーヒーを飲むことが出来ますよ。

何故カリタの電池式コーヒーミルなのか

kalita-coffee-mill (2)

数あるコードレスのコーヒーミルの中で何故このカリタの電池式コーヒーミルを選んだのか?

うーんとそれはですね、

ほひょ

アウトドア用品店に行くと決まってこれがあったから。

…何て安易な理由だろうと思われたかもしれません。

ですが、デザインもキャンプっぽくて良いじゃありませんか(笑)。

 

Sponsored Link

コーヒー豆を挽いてみよう

kalita-coffee-mill (3)

やり方は非常に簡単。

コーヒー豆を投入してスイッチポンです。

まずは本体をひねり…

 

kalita-coffee-mill (7)

コーヒー豆を投入しましょう。

ちなみに投入口が狭いというレビューがあるもののゆっくりやればコーヒー豆をこぼすこともありません。

 

kalita-coffee-mill (8)

なおコーヒー豆を一度に投入出来る量は最大15gで、最大200mlのコーヒーを作ることが出来ます

 

kalita-coffee-mill (9)

そして上のボタンをポチッと押せば、自動でガリガリと豆挽きが始まります。

豆挽きが10秒くらいで速攻終わるコード式電動ミルとは異なり、これはゆっくりじっくり豆を挽くという感じ。

ほひょ

挽く音はさほど大きくなく、挽いている音も意外と心地よいものです。

 

kalita-coffee-mill (10)

そして待つこと5分。

コーヒーミルのお尻の部分をひねるとご覧のように挽きたてのコーヒー豆が姿を現します。

 

kalita-coffee-mill (28)

それから5分という時間は長いかもしれませんが、その間にガスバーナーをセットしたりお湯をわかしたりコーヒーを淹れる準備をしていると意外とあっという間です。

 

kalita-coffee-mill (31)

後はいつものとおりコーヒーポットからお湯を注ぐだけ。

手動でコーヒー豆をガリガリするのも決して悪くはありませんが、この自動コーヒーミルを体験するともう面倒になってしまいます(笑)

 

カリタ電池式コーヒーミルその他

カリタ電池式コーヒーミルの電池装填方法そして豆挽き粗さ調整方法について。

電池装填方法について

kalita-coffee-mill (3)

電池式コーヒーミルと言うくらいですから充電式ではありません。

まずは電池装填方法について。

本体をひねったら…

 

kalita-coffee-mill (4)

このPUSHと書いてある反対側にも同じくPUSHと記載されてますが、これを正面側と反対側を指でつまみながら上に引っ張ると単三電池を入れることが出来ます。

 

kalita-coffee-mill (6)

なお投入する単三電池は4本です。

キャンプの際は電池が切れて豆が挽けないなんてことのないように、予備の単三電池を一応持って行くことをすすめます。

豆挽きの粗さ調整方法について

kalita-coffee-mill (13)

電池式コーヒーミルの下の部分を取り外し、裏を見るとこのようになってます。

このツマミをまずは回らなくなるまで時計回りに回しましょう。

そこから反時計回りにツマミを回して挽きの粗さを調整しますがこれはお好みで。

ほひょ

私は反時計回りに1回転させて挽いてます。

コーヒーミルのカッターはセラミックス製

kalita-coffee-mill (29)

カリタ電池式コーヒーミルのカッターは、酸化しにくく熱に強いセラミックス製です。

摩耗しにくいので挽きの切れ味が長続きするとのこと(これは今後も使ってみてまたレビューしたいと思います)。

 

Sponsored Link

実はもっと便利な電動コーヒーミルもあるけど…

電池式カリタのコーヒーミルを薦めてますが、世の中にはこのBRUNOのように充電式でかつドリッパーとカップまで付いた、いわゆるオールインワンの電動コーヒーミルもあるわけです。

じゃあ何故BRUNOじゃなくてこの電池式カリタのコーヒーミルを薦めるのかですよね。

それは…

 

kalita-coffee-mill (16)

このコーヒーポットで「の」の字を描きながらコーヒーを淹れることだけは譲れなかったから(;^ω^)

やっぱり私はちょろちょろをしないとコーヒーを淹れたという気にならないのです。

…え?BRUNOのほうがいいって?

ぷぷ私もそうかも。

 

最後に

キャンプはある程度の不便を楽しむもの、なんて言い方もあります。

コーヒー焙煎からやるツワモノもいるでしょうし、豆を手動でしっかり挽いてコーヒーポットで淹れる人もいるでしょう。

いやいやもう不便も飽きた。缶コーヒーやインスタントで十分。

それも否定はしません。

なので電池式カリタのコーヒーミルはどんな人向けかというと…

  • キャンプでコーヒーは挽きたてを飲みたい。
  • でも手動で挽くのはめんどいというか飽きた。
  • そしてコーヒーポットで「の」の字を描きたい。

という人向けですね。

私に賛同してくれる方は…もちろんいるでしょうふふふ♪

コーヒー豆挽くのが面倒な人は絶対にいるはずですもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)