紫雲寺記念公園オートキャンプ場 サイトも施設も…そして夕日も全てが美しい!

shiunji23

日本海に沈む夕日をキャンプしながら見ることが出来る紫雲寺記念公園オートキャンプ場

その魅力は夕日だけにあらず!

電源付きの綺麗に区画されたサイトや充実した設備なども見逃せません。

釣りやすぐ近くで海水浴も楽しめますしね♪

さらに近接する紫雲の郷という温泉施設の存在も、人気の1つではないでしょうか。

ああ…またここでお世話になりたい。

基本情報

営業期間4月下旬~10月下旬
営業時間定休日チェックイン13:00
チェックアウト11:00
料金(電源付)区画料
4,300円~5,500円
(季節により変動)
管理料
大人210円
小中学生105円
シャワー
売店
コインランドリー
ゴミ出し
ペット同伴
直火不可
電話0254-41-1010(8:30~17:00)
注意
予約は電話のみとなります。

 

開放感抜群!されど遊泳は禁止

shiunji-a

御覧くださいこの開放感!

MEMO
1区画は10m×10mです。

 

shiunji02

そして目の前の広大な海!

ほひょ

一度体験すると何度も来たくなっちゃいます。

 

shiunji11

しかし悲しみの遊泳禁止なのですよトホホ。

MEMO
なんでも潮の流れが早いからなんだとか。

これで目の前で泳げたらこのキャンプ場は最強でした。ただね、隣の海岸は遊泳可能なのですよ♪

ほひょ

余裕で歩いていける距離ではあります。

 

サイト内の施設はかなり充実している!

shiunji12

さてこちらがどういうわけか星の形をした炊事棟です。

ほひょ

おしゃれです。素晴らしい。
MEMO
手前の茶色いドラム缶が使用済み炭用ですね。

 

shiunji15

そしてその奥にはゴミ箱が並んでまして、持ち帰らなくてもいいのは有り難い♪

 

shiunji13

さらに炊事棟の横にはトイレと…

 

shiunji14

綺麗なシャワーが完備しております。

MEMO
3分間100円です。200円は必要でしょう。

 

計4箇所の炊事棟&サニタリー施設

shiunji16

ここは電源付きオートキャンプサイトが39区画あります。

それに対しこの炊事棟&サニタリー施設がキャンプ場内に計4箇所もあり、うち2箇所にはコインランドリーまでついております。

しかも国道113号を挟んで隣には紫雲の郷という温泉施設があるので、シャワーを使わずに温泉に行く人も結構いますよ。

MEMO
キャンプ場から温泉施設の割引券も出ます。

ほひょ

だからシャワーで順番待ちなんてことはあまりないかも。

 

テントサイトは5区画ありますがここは最終手段

shiunji17

実はキャンプ場の一番奥には一泊の料金が2,700円のお安いテントサイトがあります。

注意
電源はついておりません。

 

shiunji18

一見するとフリーサイトですが、このように一応は区画になっております。

グループキャンプ仕様、もしくは予約でいっぱいだったけどどうしてもここでテントを張りたくて妥協してここで一泊、という感じでしょうか。

 

その他にもバイクサイトといってバイクや自転車専用ソロサイトも6区画あります。

MEMO
そこだと1,200~1,500円ですがそこも電源はありません。

 

強風には十分注意すべし

shiunji24

やはりここは海が目の前ということもあり、強風対策はしっかりと行っておきたいところ。

運が悪いと風がびゅんびゅんでテントやタープの心配を四六時中していないとかもです。

しかし天候に恵まれれば、ここは本当に素晴らしいキャンプが出来ます。

ほひょ

来てみるとここが何故人気なのかがすぐにわかりますよ♪

 

そしてやはり夕日鑑賞が素晴らしい!

shiunji21

このキャンプ場は夕日だけじゃない!

とは言ったものの、やはりここはこの夕日を見逃してはいけません。

だって皆さんこれ見たさにここへやってくるわけですからね。

 

shiunji22

私達もここに来た時は夕日をじっと眺めておりました。

ほひょ

あなたも是非紫雲寺に来てこの素晴らしい夕日を体験してみてください!

 

 紫雲寺記念公園オートキャンプ場関連記事はこちらから

shiunji08開放感抜群のサイトで最高の夕日鑑賞会 in 紫雲寺記念公園オートキャンプ場 shiunjikinen-telephone-01紫雲寺記念公園キャンプ場でまさかの予約拒否?その真相とは? shiunjikinen-camp01紫雲寺記念公園オートキャンプ場で日本海に沈む夕日を見ませんか?

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です