滝谷森林公園キャンプ場は当日受付のみ!「土日キャンプしたいなら朝から急げ~!」

P1050198

出来たらここはあまり知られたくないキャンプ場なんだよね。

ここをホームにしているキャンパーさんが、そうおっしゃってました。

  • チェックイン・アウトがフリー
  • 驚くほど低価格の利用料金
  • サイト前を流れる川の素晴らしい景色

これらが大きな魅力の滝谷森林公園キャンプ場

私達も何度もお世話になっている、素敵なキャンプ場です。

滝谷森林公園キャンプ場へのアクセスと基本情報

日本海東北自動車道聖籠新発田ICから車で約50分。

滝谷森林公園までは道幅はずっと広いので快適なドライブそして田園風景を堪能出来ます。

 

takitani-2018042111

営業期間 4/1~11/30
宿泊棟のみ12月も営業
営業時間 チェックインアウト
共にフリー
利用料金 区画サイト1,000円
フリーサイト500円
宿泊棟5,000~10,000円
シャワー ◯(18時まで)
売店
コインランドリー
ゴミ出し
ペット同伴
直火 不可
電話 0254-28-2713
(8:30~17:00)
注意
区画・フリーサイトは電話予約が出来ません。当日直接行って申し込みましょう。

 

Sponsored Link

滝谷森林公園の区画サイトの特徴とは

takitani-campground-0000

区画サイトは山側よりは景色の良い川側に人気があります。

注意
川側は風が強い時があるので注意が必要です。

それから川の音が結構大きいのでそれが嫌という人も若干いるそうですが…

その音で多少周りがうるさくてもかき消されて眠れる、という意見もあります。

 

takitani-20170422p

こちらは炊事棟脇の1番サイト。

山側でこのサイトの右側にはトイレがあります。

ほひょ

炊事場とトイレに挟まれ人気の区画ですが、土日は人の出入りが多いから私達は敬遠してます。

 

takitani-2018042125

こちらは炊事棟反対側隣の区画6番サイト。

春になると桜が間近に見れていい場所だったなぁ…

 

takitani-2018042104

こちらは川側ですね。

なお区画サイトはこのように高く盛り上がっているのが特徴です

MEMO
雨が降っても安心な設計です。

その一方で…

 

滝谷森林公園のフリーサイトと宿泊棟

takitani171006m

フリーサイトは区画と異なり盛り上がっているわけではありません。

雨が降るとちとキツいですね。

 

takitani-2018042110

それからフリーサイトと区画サイトの間にキャンピングカー専用サイトがあります。

 

そしてこちらは宿泊棟です。

MEMO
  • A棟が1つ…1泊10,000円(10人収容)
  • B棟が4つ…1泊5,000円(4人収容)
  • 共にチェックイン14時アウト10時

こちらは区画・フリーサイトとは異なり完全予約制なので注意が必要です。

 

Sponsored Link

滝谷森林公園は川遊びが楽しい♪

takitani171006k

このキャンプ場の魅力の1つが川遊びです。

川の水が少ない時限定ですけどもね。

これは秋キャンプの様子ですが、夏のほうが気持ちいいかと思われます。

 

takitani-2018042109

ただ川の水かさが多いとこのように進入禁止になってしまいます。

過去に人が流された事件もあったから気をつけないとね。

 

少しですが遊具施設もあります

滝谷森林公園キャンプ場には高台があります。

この高台に…

 

ちょっとした遊具施設があります。

 

子供が喜ぶ滑り台もあり…

 

takitani-2018042129

春には水芭蕉も咲きます。

 

takitani-2018042130

さらにここでちょっとした水遊びも出来ますよ♪

川遊びが不安ならここがいいね。

 

キャンプ場内には神社もあります

takitani-2018042128

今までここに来て誰ともすれ違ったことのない河内神社かわうちじんじゃ

 

このキャンプ場を利用したことのあるキャンパーの中で、この神社を訪れたことのある人は多分かなり少ないんじゃないかな。

ほひょ

滝谷にキャンプに来たらお参りしましょうね。

 

管理棟の皆さんはとても素敵な方々です

それからここのスタッフは数人いますが皆さんとても素晴らしい方々。

気持ちよくキャンプをすることが出来ます。

 

takitani-2018042102

ここの良いところは、シャワーを100円で時間を気にせず利用できることかな。

反面18時までしか使えないというのが何とも不便ですが。

 

こちらは管理棟内の無料休憩所。

さらに土日祝日限定ですが、食堂コーナーも営業しております。

 

takitani-2018042127

管理棟前。

桜の咲く時期だけでもいいから抽選でここにテント張らせてほしい。

 

それから冒頭でも触れましたが炊事棟はこの1棟のみ。

 

トイレはここと、管理棟のトイレだけとなってます。

和式だけどね。

 

何度も訪れたいキャンプ場

最近はキャンプブームということもあるのかもしれませんが…

土日は電話で聞くと区画が全て埋まっているということが本当に多くなりました。

ほひょ

人気に火が着いてしまいましたね。

静かなキャンプを楽しみたいのなら、平日に行くか朝の早い段階で区画サイトの奥を抑えることをオススメします。

 

その他【滝谷森林公園キャンプ場】での模様はこちら

P_20171006_061959 滝谷森林公園「誰もいないキャンプ場を独り占め」 P_20171029_063716 シールドルーフすごい!「ランドロックに標準装備してほしい」 滝谷森林公園キャンプ場「満開の桜に魅せられて」 takitani-20170422a 滝谷森林公園キャンプ場「川側と山側、どっちを選ぶ?」 takitani-20181007(9) カメムシ王国へようこそ!滝谷森林公園キャンプ場 takitani-20190413 (8) 滝谷森林公園キャンプ場に異変?「スノーピーク率がかなり減ってる」

 

おまけ「滝谷森林公園に来る前に美味しい水をくんで行こう」

滝谷森林公園キャンプ場に向かう途中に必ず通る場所です。

MEMO
景勝清水といいます。

戦国時代の上杉軍が新発田氏攻略の折に飲んだとされるこのお水…

これをくんでキャンプ場で美味しいコーヒーを飲もうじゃありませんか♪

 

さらに道を挟んでこの雄大な景色を見ることが出来ますよ♪

ほひょ

シャッタースポットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)