テンマクデザイン【サーカス720DX】インナーテントの設置と幕の跳ね上げの注意点

circus-720dx (47)

テンマクデザイン【サーカス720DX】はタープのように、そしてテントのように使えるとても便利なもの。

加えてピラミッド型のインナーテントも設置が簡単です。

ところが意外や意外、サーカス720DXの幕を跳ね上げる作業がなかなか大変。

ほひょ

特にインナーテントを設置した方のファスナーを開けるのは、雨の日だとちょっとイライラしてしまうかもしれません。

この記事ではインナーテントの設置方法とちょっと大変な跳ね上げ作業についてご紹介したいと思います。

サーカス720DXインナーテント設置方法とその詳細

circus-720dx (41)

出典元:tent-Mark-DESIGNS

サーカス720DXのインナーテントはご覧の通りピラミッドの形です。

底辺は225×225cmの正方形で余裕をもって大人3人が横になることが出来ます。

しかしながら残念なことにグランドシートがありません。

MEMO
グランドシートのサイズは225×225cmと同じか多少小さいくらいのものを用意しましょう。

 

circus-720dx (43)

グランドシートを敷いたら、インナーテントをその上に敷きます。

そうしたらインナーテントの裾の左右のフックをクロスポール下のリングに掛け、さらにインナーテントの奥のループは幕と一緒に既に打ってあるペグで固定します。

 

circus-720dx (42)

次にインナーテント上部のフックを幕の天井にあるループに掛けて吊り下げます(青い矢印)。

続けて左右にある6つのフックを幕のループに掛け(赤い矢印)、最後にインナーテントの裾手前のループをペグダウンして完了です(黄色い矢印)。

まぁ楽だね。

 

snow-camp00

それからこの写真ではインナーテントを右に設置してますが左右どちらでも設置が可能です。

つまり、やろうと思えばインナーテントをもう1つ買って2つのインナーテントを左右に同時に設置することも出来るのですが…

ほひょ

インナーでサーカス720DX内が埋まっちゃいますね。

なおサーカス720DX本体の設営方法に関する記事はこちらをどうぞ。

snowpeak-20181104 (1) テンマクデザイン【サーカス720DX】の設営方法「タープを張るような感じです」

 

Sponsored Link

高さがある故にファスナーの開け締めがちょっと大変

サーカス720DXの高さは220cm。

十分な高さがあることも魅力の1つですが、逆にそれが少し不便でもあるのです。

 

circus-720dx (44)

それがこのファスナーの開け締めです。

幕の跳ね上げの際は、これを高さ220cmまで開けなければならないのですから。

背伸びして、うーんってやってやっと出来る感じだね。

特に背が低い人は椅子やRVボックスを台にしてファスナーの開け締めをすると良いと思います。

 

インナーテント設置側のファスナー開け締めはもうちょっと大変

circus-720dx (46)

そして結構面倒なのが、インナーテントを設置した側の跳ね上げです。

写真を御覧ください、インナーテントが開いてますね。

これはサーカス720DXのリア側ですが、赤い矢印の方向にファスナーを開ける際は…

  1. インナーテントの出入り口を開ける
  2. 靴を脱いでインナーテント内に入る
  3. 最後は背伸びをしてファスナーを開ける

と、気軽に開けられるものではないのが難点なのです。

 

circus-720dx (45)

これがサイドフラップ付きのフロント側だともっと大変。

  1. 幕のファスナーを出来るところまで開ける
  2. サイドフラップのファスナーを出来るところまで開ける
  3. インナーテント内に入る
  4. 両方のファスナーを一番上まで開ける
  5. サイドフラップのファスナーを締める

サーカス720DXの魅力の1つであるサイドフラップが、実はファスナーの開け締めに邪魔な存在なのです。

多分これ実際にやってみないと大変さが伝わらないかもね。

いずれにしても、ファスナーの開け締めはインナーテントの出入り口を開けて中に足を入れて行うことには変わりありません

キツいのが雨の日ですね。

靴も脱がなきゃだしインナーテントを開けて幕の跳ね上げをするわけですから。

ほひょ

ここは少し我慢が必要です。

 

Sponsored Link

最後に:ファスナーはインナー設置前に開けるべし

P1040566

サーカス720DXを立ち上げたら、インナーテントを設置する前に幕を跳ね上げたほうが絶対楽です。

そして夜になってもフルクローズしないで開けっ放しで寝てもアリだと思います。

もちろん雨の日はさすがに厳しいですが、マットとシュラフさえしっかりしたものがあれば真冬でもない限り問題ありません(11月の新潟でこれをやりました)。

インナーテントを閉め切れば結構温かいものね。

ただこのファスナーの開け締めさえ慣れてしまえば、色んな形が楽しめるサーカス720DXは本当に素晴らしいテントです。

あ、いっそのことインナーテントなしでキャンプするのもいいかもですよ?

 インナーテントなしのサーカス720DXでキャンプ!

tent-mark-circus720dx-no-innertent01 インナーテントなしのサーカス720DXでサイトを貸切り! in 道院キャンプ場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)