テンマクデザイン【サーカス720DX】の撤収「左右対称の幕はたたみ方が簡単」

circus-720dx (34)

テンマク【サーカス720DX】はその設営の簡単さが魅力でもありますが、もちろん撤収も難しくありません。

その理由の1つが、サーカス720DX本体がシンプルな形で左右対称であること

綺麗に2つ折りに出来るのであまり頭を悩ますことがないのです。

なおここでは撤収の中で一番大事な幕本体のたたみ方について説明します。

ほひょ

インナーテントは正方形で適当にたたんでOKなので割愛します。

サーカス720DX幕本体のたたみ方

circus-720dx (22)

この状態からペグを抜いてガイロープを取り外し、さらにクロスポールを幕から外して幕本体をたたみます。

STEP.1
サーカス720DXの幕を2つ折りにする

circus-720dx (30)

サーカス720DXは左右対称なので簡単に2つ折りにすることが出来ます。

 

circus-720dx (31)

最初が肝心ですので、こうしてペグで幕が動かないようにしつつ丁寧に幕を広げましょう。

STEP.2
ファスナーに沿って折りたたむ

circus-720dx (32)

六角形に広がった状態から、ファスナーに沿って折りたたみます。

 

circus-720dx (33)

するとこのように長方形の形になります。

STEP.3
両サイドから中央に向かって折る

circus-720dx (34)

テントが動かないようにしていたペグを抜き、両サイドから中心に向かって折りたたみます。

なおテント下の黒いベルトは全て幕の外に出して伸ばしておくとよいです。

STEP.4
3つ折りにたたむ

circus-720dx (35)

ここでテントのバッグの幅に合わせるため、先ほどの状態から3つ折りにします。

 

circus-720dx (36)

テントバッグの幅と同じになりました。

STEP.5
空気を抜きながらたたむ

circus-720dx (37)

幕天井側から空気を抜きながらたたんでいきます。

 

circus-720dx (38)

最後に黒いベルトをこのように幕の中に入れつつたたんで完了です。

 

Sponsored Link

撤収は慣れれば1人でも余裕です

fpadatara-20181224 (13)

大きなテントなので普通であれば2人以上で撤収するかと思いますが、慣れてしまえば1人でも余裕で片付けることが出来ます。

なお写真ではクロスポールもテントバッグに入れておりますが、総重量が24キロなのでポールは別に運んだほうが無難です。

 

P_20180324_105635

やっぱりこちらのほうが体の負担を考えると良いと思います。

こうしてポールを別にすればテントバッグは余裕が出来ますので、多少幕本体をきっちりたたまなくても入るのでしょうが、テントは綺麗にたたんだ方が絶対気持ちがいいです♪

ほひょ

楽しいキャンプが出来たことへの感謝の気持ちを込めて、パリッとたたみましょう。

 

テンマクサーカス720DX関連記事

P1040246 テンマクサーカス720DX「クロスポール2本で済む簡単設営が魅力」 snowpeak-20181104 (1) テンマクデザイン【サーカス720DX】の設営方法「タープを張るような感じです」 circus-720dx (47) テンマクデザイン【サーカス720DX】インナーテントの設置と幕の跳ね上げの注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)