お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

ワークマン【防水シューズ】安いのに履き心地抜群でかなりおすすめ!

workman-waterproof-shoes (8)

  • キャンプに行くと夜露で靴が濡れて困ってしまう。
  • かといってレインブーツは大きすぎるし何かいいものはないかな…

キャンプ限定の靴ということもあり、それほど履く機会はないだろうから出来たら安い靴がいいなと思っていたところ…

ワークマンでこんなに素敵な靴が売られていました。

レインブーツとスニーカの中間的デザインで、キャンプのみならずカジュアルに履きこなせる防水シューズです♪

しかもお値段が破格の1,500円!

ほひょ

こんなに安くていいのだろうか…

購入してから約2ヶ月ほど経ちましたが不満はほとんどありません。

これはかなりおすすめです!

ワークマン防水シューズについて

ワークマン【防水シューズ】

素材PVC(ポリ塩化ビニル)
サイズ5種類24.5~28cm
重さ1.1kg(両方で)
ブラック・グリーン

ほひょ

私はグリーンを買いましたが、ブラックもとても素敵ですね。

 

Sponsored Link

ワークマン防水シューズはなかなかオシャレ

workman-waterproof-shoes (9)

その靴どこのメーカーのもの?

この靴を買ってからというもの、キャンプに全く興味のない人に2回くらい聞かれました。

 

workman-waterproof-shoes (4)

「ワークマンで買ったんだよ」

そう伝えると「へぇ~」という反応。

さらに1,500円という値段を伝えるとさらに「へぇ~」というリアクションが返ってきたのです。

ワークマンというとやっぱり作業着のイメージが強いんですよね。

ほひょ

最近のワークマンはなかなかオシャレなのであります。

 

ワークマン防水シューズはとても履き心地がいい!

workman-waterproof-shoes (3)

靴の材質はポリ塩化ビニル。

柔らかいので履き心地はとても良いです。

 

workman-waterproof-shoes (6)

それから私の場合、履きやすいように一番上の穴には靴紐を通さないでいます。

 

workman-waterproof-shoes (1)

またプルストラップも付いております。

指を引っ掛ければ楽に靴を履くことが出来ますね。

 

Sponsored Link

ワークマン防水シューズの残念な点

履き心地に関しては全く問題はないワークマン防水シューズですが、強いて残念な点を挙げるとすれば2点です。

靴裏の溝に小石が挟まりやすい

workman-waterproof-shoes (7)

芝生の上を歩いている分にはそれほど気にはなりませんが、小石がこのように挟まった状態で自宅に戻ってくるとさすがに違和感があります。

ほひょ

アスファルトの上をこのままの状態で歩くとカツカツと音がします。

挟まった小石を取るのは簡単ですが、面倒といえば面倒ですね。

作りが若干雑なところ

workman-waterproof-shoes (2)

こうしてみるとやはりというか、値段相応なのかなという印象はあります。

常に素敵な靴を履いている人からしてみたら、

あ、こりゃ無理。

となるかもしれません。

ほひょ

ちなみに私は全く気になりません。

ワークマン防水シューズで不満な点といえばこれくらいでしょうか。

 

まとめ:ワークマン防水シューズは本当に買ってよかった

workman-waterproof-shoes (8)

1,500円という値段もあって本当に大丈夫かなと実際思いました。

ですがそんな心配は無用でした。

  • しっかり防水してくれる。
  • 履き心地は抜群。
  • 耐久性も素晴らしい。

キャンプ限定で履こうと思ってましたが、今ではキャンプ以外でも普通に履いています。

ほひょ

特に春と秋には最適の靴ですね。

まぁ真冬でも厚手の靴下を履けばギリ大丈夫かな。

これからもキャンプ場で大活躍してくれそうです。

ワークマン【防水シューズ】



以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です