お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

【吉ヶ平自然体感の郷】スノーピークHQのさらに奥にある秘境キャンプ場!

yoshigahira (4)

アウドドアメーカーの本社がひしめく新潟県三条市のキャンプ場と言えば…

  • スノーピークHQ
  • 八木ヶ鼻オートキャンプ場
  • 中浦ヒメサユリ森林公園

この3つが有名です。

そのHQや八木ヶ鼻よりもさらに山奥にある秘境キャンプ場、吉ヶ平自然体感の郷の存在をご存知でしょうか?

ほひょ

よしがひら、と読みます。
至れり尽くせりのHQや八木ヶ鼻オートキャンプ場に飽きちゃったよ~

そんなあなたにはうってつけのキャンプ場です♪

なぜなら…

電気もありませんし、携帯も当然つながりませんから(笑)。

吉ヶ平自然の郷までの道は険しい

新潟市からだと、国道289号線から県道183号線に入るルートが一番いいでしょう。

八木ヶ鼻オートキャンプ場に行く手前で右に曲がります。

MEMO
ここから目的地まで約25分程度の行程です。
八木ヶ鼻オートキャンプ場の模様はこちら

yagigahana00 八木ヶ鼻オートキャンプ場は電源付区画で景色抜群・温泉最高!なのにこんな格安でいいの?

 

yoshigahira (14)

ひたすら車を西へ走らせると、車1台通るのがやっとの道に出ます。

ここから目的地の【吉ヶ平自然体感の郷】まで約4.7kmなんですが…

 

yoshigahira (13)

いたるところに落石注意の看板があり…

 

yoshigahira (11)

路肩が弱い」いう標識がこれでもかと言わんばかりに設置されているわけです。

ほひょ

熊出没注意なんてのもあったけど大丈夫っすか?

 

yoshigahira (1)

そしてひいひい言いながら何とか到着。

あ~?あんげに舗装されてればばか楽らったろがや~

と、私の父親が申しておりました。

※通訳すると「え?あんなに綺麗に舗装されてるじゃん!昔なんてひどかったんだよ~」です。

 

Sponsored Link

吉ヶ平分校の跡地のキャンプ場

yoshigahira (4)

駐車場前の芝生公園を御覧ください。

実はここ、以前は吉ヶ平集落の場所で、小学校の吉ヶ平分校があったのです

以前の校門の跡ですね。

MEMO
昭和45年に廃村となりました。

 

yoshigahira (5)

その校門の先の小高い場所がキャンプ場になります。

この道からは車で上に行けないのでぐるっと回っていきましょう。

 

yoshigahira (10)

この坂道を車で登って…

 

yoshigahira (6)

サイトに到着です。

注意
正確に言えば吉ヶ平分校から見た小高い場所がキャンプ場です。

 

yoshigahira(15)

出典元:にいがた観光ナビ

シーズン中の休日かな?こんな感じになるわけですね。

 

yoshigahira (8)

景色はなかなかいいじゃない♪

ここをソロで独り占め出来たら素晴らしいかも♪

しかし、炊事場とトイレは下まで降りて山荘まで行かなければなりません(汗)。

 

炭焼き体験・釣り・ハイキングも楽しめる!

yoshigahira (7)

この三角形の建物は炭焼き小屋です。

MEMO
週末だと1,000円で炭焼き体験も出来てお持ち帰りも出来るとのこと。

手前の薪はそのためのものなのですね。

ほひょ

しかし白い犬の置物は一体なんだろう…

 

yoshigahira (3)

さらに吉ヶ平山荘の裏には釣り堀がありますし、この守門川でも釣りを楽しむことが出来ますよ(吉ヶ平フィッシングパーク)♪

釣り堀
(竿含む)
午前9時~午後5時
大人1,000円
吉ヶ平フィッシングパーク1日2,000円

ほひょ

受付は全て吉ヶ平山荘にて。

 

yoshigahira(16)

出典元:水辺遍路

さらに写真の雨生ヶ池(まごいがいけ)へは徒歩往復で1時間くらい。

他にも大池(おおいけ)へのハイキングもいいですね。

 

Sponsored Link

歴史ある地でのキャンプはいかがでしょう?

yoshigahira (9)

キャンプ場から見下ろす吉ヶ平山荘、2016年に建てられたとあってかなり綺麗です。

駐車場も結構広いですよね。

MEMO
守門岳(すもんだけ)の登山や八十里越(はちじゅうりごえ)、番屋山(ばんやさん)へ行く人も利用します。
吉ヶ平自然体感の郷
営業期間6月1日~11月15日
営業時間チェックイン9時
チェックアウト9時
利用料金1泊2,000円
売店なし
ゴミ出し不可
直火不可
トイレ24時間使用可
山荘宿泊不可
電話番号
(吉ヶ平管理組合)
090-3226-5912
(午前9時~午後5時)

ここ吉ヶ平は源氏の落人(おちうど)が移り住んだとされる場所。

MEMO
800年の歴史があり、また戊辰戦争ゆかりの八十里越(はちじゅうりごえ)の起点でもあります。

車で来るのも切ない豪雪地帯、なのに昭和45年までは人が住んでいたのですよね。

大人気のHQや八木ヶ鼻オートキャンプ場さらに中浦ヒメサユリ森林公園を敢えてスルーして、吉ヶ平のサイトでキャンプを満喫するのもこれまた楽しいかもしれませんよ♪

先人たちの苦労に思いを馳せながら…

県外の人でHQスルーしてここに行く人っている?

スノーピークHQの模様はこちら

snowpeak-20181104 (17) 平日キャンプはどこへ行く?絶対スノーピークHQが最高でしょ! 八木ヶ鼻オートキャンプ場の模様はこちら

yagigahana00 八木ヶ鼻オートキャンプ場は電源付区画で景色抜群・温泉最高!なのにこんな格安でいいの? 中浦ヒメサユリ森林公園の模様はこちら

nakaura-himesayuri00 中浦ヒメサユリ森林公園はキャンプが格安で楽しめる!釣りや遊具も完備!

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です