愛用してるキャンプギア写真館はこちらから!

MSRエリクサー3を綺麗にたたんで気持ちも幕もスッキリ♪

IMG_20180701_141144020_HDR

  • え?テントをどうやってたたむって?そんなの適当だけど。
  • 小さくたたむのが面倒だから大きい袋に入れてるよ…

中には「嫌がらせなのこれ?」と言わんばかりの、テントの大きさに対してキツキツの収納袋もありますよね。

でもね、綺麗に折りたたむと…

  • しっかりと収納袋に入る。
  • だから荷物もかさばらない。
  • そしてとても気持ちが良い。

ほひょ

うーん良いことばかりですね。

しかも綺麗にパタパタとたたんでいる姿は端から見ていてとてもカッコいい!

これにスピードが加わったら…最強ですね。

MSRエリクサー3本体をたたむよ~

グランドシートのたたみ方は割愛します。

ほひょ

ペラペラだからかなり適当でも問題ありませんので。

ではテント本体をたたみましょう!

 

  • STEP.1
    テント本体をしっかり広げる

    strike-elixir3(1)

  • STEP.2
    両側から半分に折る

    strike-elixir3(2)

    こうして…

     

    strike-elixir3(3)

    両サイドからテント本体の真ん中に合わせて折ります。

  • STEP.3
    さらに2つ折りにして巻いていく

    strike-elixir3(4)

    ここまでたたむと収納袋の縦の長さと同じになります。

    そうしたら巻くというよりは封筒サイズにしてパタンパタンとたたんでいく感じです。

    ※この時にポールとペグを芯にして巻いていっても構いません。

  • テント本体折りたたみ完了!

    strike-elixir3(5)

 

Sponsored Link

次はフライシートをたたみます!

  • STEP.1
    フライシートを2つ折りにする

    strike-elixir3(11)

    2つ折りはこうしてフライシートの縫い目に沿ってやれば簡単です。

  • STEP.2
    両側から中央に向けて折りたたむ

    strike-elixir3(10)

    これも赤い点線の縫い目に沿って折ればよいのでわかりやすいですよ♪

  • STEP.3
    さらに両サイドから折りたたむ

    strike-elixir3(9)

    さらに両側から折りましょう。

    すると…

     

    strike-elixir3(8)

    このようになりました。

  • STEP.4
    もう一度2つ折りにして巻いていく

    strike-elixir3(6)

    収納袋にほどよく入る長さになりました。

    ここからまた封筒サイズにパタパタッとたたみます。

    ※空気を抜く為にフライシート天井側からたたみましょう。

  • 収納完了!

    strike-elixir3(7)

 

テント本体とフライシートを同時に巻くのもアリ!しかし…

IMG_20180701_141144020_HDR

これはフライシートをまだ付けていないエリクサー3。

私達は雨風の心配がない場合はこうしてとりあえずテント本体のみ設営します。

そしてフライシートを後で付けてます。

注意
このままだとガイロープで固定していないので強風時はやめましょう。

そんなわけで私達はテント本体とフライシートは別個に巻いております。

 

elixir3(15)

そして夕ご飯の準備前にフライシートをかぶせて完了ですね。

フライシートなしのエリクサー3が大好きなんだよね。

 

Sponsored Link

最後に テントのたたみ方は人それぞれ

要はきちんと収納袋に入れば問題ありません(と思う)。

それにMSRエリクサー3の収納袋はそれほどキツキツではないのです。

ほひょ

私も時間に余裕があると別の方法も色々と試してますよ♪

後はしっかり汚れを落として乾燥させてから入れるのが大切なのかな?

以上、MSRエリクサー3のたたみ方でした。

 

 MSRエリクサー3の設営方法はこちらから!

elixir3(14)MSRエリクサー3は呆れかえるほど素敵な3人用テント♪ソロやデュオでも使っちゃおう!

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です