キャンプ場でサイト内別居がついに実現! in 斑尾高原キャンピングパーク

madarao-20180722-05

家族でキャンプに行けば1つのテントで一緒に寝るもんだよね?

しかし…

ひょんなことから、今までの私達では全く想像出来なかったキャンプ形式を体験することになったのです。

その名も「サイト内別居(by koba*さん)」。

やってみた感想は…

ほひょ

物凄く快適で病みつきになりそう!

2018年7月22日
長野県飯山市斑尾高原

サイト内別居初の地は斑尾高原キャンピングパークに決定

madarao-20180722-22

災害級レベルの酷暑を避けるため、標高1,000mの地にやってきました。

しかしさすがに木陰など遮るものがないと標高関係なく暑いですね(汗)。

ということで…

 

madarao-20180722-20

木陰が比較的多いサウスエリアを設営場所としました。

 

madarao20

木陰でとっても涼しい♪

ただウッドデッキ採石は初体験でちと心配ですが、水はけはよさそうですね。

そして今回のキャンプは私達の初の試みとなるスタイルを予定してきたのです。

それは…

 

Sponsored Link

ついにサイト内別居が実現!

madarao-20180722-21

サイト内別居スタイル完了です。

タトンカタープ3TC・エリクサー3・ストームブレイク2をサクッと設営しました。

 

madarao-20180722-04

う~ん素晴らしい。

本当はテントとテントでタープを挟む形にしたかったのですが、それは次回のキャンプですね。

nemo-pole01 ニーモ【アジャスタブルポール】でタープ張りがとっても楽になった♪しかも黒くてカッコいい! IMG_20180723_103909462_HDR タトンカタープ3TC「丁寧にたためば設営が楽になる」 stormbreak2(12) ノースフェイス【ストームブレイク2】カッコいい!黄色いテントはキャンプ場でひときわ目立つ!

 

サイト内別居といえども荷物・食事は一緒

madarao-20180722-06

2つのテントで寝る場所は別々になったものの、食事はもちろん一緒です。

なのでやることはいつものキャンプと同じです。

 

madarao-20180722-03

ウォータージャグもクーラーボックスも当然共同です。

 

madarao-20180722-02

今回は同じ場所で別々のテントに寝るというファミキャンですけども、一緒にキャンプ場に来て夫婦で別々の区画でソロキャンをするという手もありますね。

女性には安心なスタイルかも。

 

Sponsored Link

斑尾高原でのキャンプの模様

それでは斑尾まだらお高原キャンピングパークでのキャンプの様子を少しだけ。

マナスルとメスティンを初使用

madarao-20180722-07

このマナスルストーブ、中の圧を抜き忘れて栓を開けたら灯油がぶしゃーって出てビビったのが思い出です。

ほひょ

マナスルを買って初めてのキャンプでした。

 

madarao-20180722-10

メスティンも初めて使ったけどよく炊けた♪

 

madarao-20180722-11

調子こいてメスティンの蓋で目玉焼きをやってみるも…

 

madarao-20180722-12

失敗。

ほひょ

これは無理だわ。

もうメスティンの蓋での調理はやめよう。

 

madarao-20180722-13

うーん、やっぱり目玉焼きはスキレットに限るねっ(泣)。

 

madarao-20180722-14

ただご飯は美味しく出来たので、今後もメスティンが大活躍しそうな予感♪

斑尾高原のスタッフは素晴らしい!

madarao-20180722-08

夕飯の支度をしていたら軽トラに乗ったスタッフがやってきました。

そして薪が足りない話をしたらこんなに角材の切れ端を持ってきてくれたんです。

ほひょ

それもタダでした。

 

madarao-20180722-15

しかも全く爆ぜることなく、心ゆくまで薪を燃やし続けたのでした。

朝食もメスティンで料理

madarao-20180722-16

こちらはメスティンレシピ本を見て作った塩鮭ご飯。

MEMO
料理酒・みょうが・塩鮭・お米を入れただけのシンプルな朝食です。

 

madarao-20180722-17

鮭をほぐして美味しくいただきました。

ほひょ

これはまた食べたい一品です。

 

最後に:サイト内別居は快適だった

madarao-20180722-18

テントが別々だったので、私のイビキや寝返りで嫁に迷惑をかけることもありませんでした。

「起こしたらどうしよう」なんて心配がなくなったのが本当に素晴らしい♪

 

madarao-20180722-19

こうして我が家初となる2つのテントでのキャンプは大成功で終わったのです。

嫁もこのスタイルがとても気に入ったみたい。

ただテント1張り増えるごとに追加料金が発生するキャンプ場には向いていません

ほひょ

寒くなるまではこれで行こうと決まったのでした。
斑尾高原キャンピングパークを詳しく知りたい方はこちらから!

madarao21斑尾高原キャンピングパーク「夏休み最高の思い出が作れるサイト」zipline-adventure01ジップラインアドベンチャーで空中を駆け抜ける! in 斑尾高原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)