使用回数わずか2回!悲劇のキッチンテーブルに分かれを告げた

kitchen-table05

買ってはみたものの、数回しか使わずに終わってしまったキャンプギアがいくつかあります。

その中の1つがこのキッチンテーブルでした。

ハイスタイルのキャンプではよく見かけますよね。

が、我が家の使用回数はたったの2回のみ!

1年半以上も使っておらず、処分と相成りました。

別れの前のキッチンテーブル組立

kitchen-table01

久しぶりに広げてみたけど新品同様の美しさです。

しかし… 使わないものをずっと持っていても仕方ありません。

ほひょ

処分します。

でもその前にちょっと広げてみます。

STEP.1
脚を広げる

kitchen-table02

脚を広げ、さらに左側の脚を伸ばします。

STEP.2
バーナースタンドを広げる

kitchen-table04

ツーバーナーを取り付ける場所もただ広げるだけ。

STEP.3
ランタンポールとバーナーの土台を設置する

kitchen-table05

これでほぼ完成ですね。

STEP.4
テーブル脇のフックを広げる

kitchen-table06

ここにシェラカップ等をぶら下げられるので便利です。

完成!

 

Sponsored Link

使用回数たった2回のキッチンテーブル

キッチンテーブルを初めて使ったのが我が家の2度目のキャンプでのこと。

当時は三段ラックも使ってました。

 

そしてこれが3度目のキャンプ。

そして、これがキッチンテーブル最後の使用と相成りました。

ほひょ

この時使ってたキャンプギア、現役なのが何1つないかも。

 

では何故キッチンテーブルを使わなくなってしまったのか

ロースタイルに変えたからです。

購入したスノーピークのローチェアがあまりにも心地よくて(汗)。

さらに11月の寒い時期にランドロックを購入したのが決定打でした。

おこもりキャンプをしたんだよね。

立って調理する必要性が全くなくなり、キッチンテーブルを広げることもなくなったのです。

キッチンテーブルを不必要なものに追いやった犯人はこちら

 

Sponsored Link

ギアの色の統一感も大事

我が家ではたった2回しか使わなかったキッチンテーブル、もちろん愛用している人がいるのも事実です。

「買わないほうがいい」とは決して言えません。

ただ「買わなければよかったキャンプギア」に選ばれることは多いみたいですね(汗)。

たまにハイスタイルを楽しむという選択肢もあったのでは?

あったかもしれません。

が、使ってたハイスタイルのモンベルのテーブルとチェアがランドロックと色が合わないこともあり、使わず我が家は完全にロースタイル派になってしまいました。

モンベルフォールディングテーブル ハイスタイルのキャンプによく似合う♪
montbell-table03 モンベルフォールディングテーブル ハイスタイルのキャンプによく似合う♪

 

最後に:ギアは実際に使ってみないとわからない

ほとんど使わずにキャンプギアを手放すのは確かにもったいない!

しかし実際に買って使ってみないと、合う合わないはわからないことが多いのです。

ほひょ

ある程度は仕方のないことなのかなと。

そんなわけでキッチンテーブル、さようならです。

お世話になりました。

だったはずなのですが…

 

追記:そして何故かまたハイスタイルになる不思議

不思議なものですね。

あれだけ嫌がっていたハイスタイルに、結局キッチンだけ戻してしまったのです(汗)。

 

strike-a-tent(2)

キャンプギアの自作にハマってしまい、こんなハイテーブルを作ってしまったのです。

まぁコロコロと好みが変わるのです。

ツーバイツーのソーホースブラケットでキャンプ用キッチンテーブルを作ってみよう!
two-by-two(18) ツーバイツーのソーホースブラケットでキャンプ用キッチンテーブルを作ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)