スノーピークHQのHサイトが大きく変貌「あの住箱が増えていた」

snow-peak-hq-20180401-01

新潟県三条市のスノーピークHQの人気サイトと言えばAとEサイトそして…

同じくらいに人気のサイトが新設のHサイトです。

ほひょ

シャワー・炊事棟・トイレ全てが目の前という好立地条件だからですね。

そんなHサイトですが、この度大きく変貌を遂げてしまいました。

そう、あの住箱が増えていたのです。

2018年4月1日
新潟県三条市にて

Hサイト「冬季閉鎖で4月に開放」

snow-peak-hq-20180401-02

通年営業をしているスノーピークHQといえども、AからH全てのサイトを一年中開放しているというわけではありません。

 

snow-peak-hq-20180401-03

冬季はAとEサイトのみの営業で(降雪時はさらにAのみとなる)、このGとHと電源サイトを含めた「新設サイト」は春の訪れを待たなければならないのです。

そして2018年4月1日、ようやくHサイトの開放となりました。

 

Sponsored Link

Hサイトの住箱が多くなってしまった

snow-peak-hq-20180401-04

平日のHサイトは私達の貸切となりました。

が、今までのHサイトとは少し違った光景が広がっておりました。

そうです、この住箱がふえていたのです。

住箱とは?
世界的建築家がデザインしたモバイルハウス。価格は350万円です。

住箱は他のキャンプ場で言うところのコテージみたいなものですね。

これがこんなに出来ちゃったのです。いらないのにな~。

 

snow-peak-hq-20180401-05

住箱のせいで狭くなったHサイトは、土日は間違いなく混むでしょう。

 

snow-peak-hq-20180401-06

景色はそれほどでもないんですけどね。

やっぱりトイレシャワー炊事棟に近く便利ですから。

 

snow-peak-hq-20180401-07

ただ住箱が増えてからの私たちは、以後Hサイトを敬遠するようになってしまいました。

 

Hサイトは大変便利「施設が非常に近い」

hq-electricity (2)

写真奥にランドロックが見えますでしょうか?

これは別の日にランドロックでキャンプに来た時のものですが、Hサイトはこんなにもシャワー棟・炊事棟兼トイレに近いんです。

Hサイト
場合によってはシャワー棟と炊事棟が自分たちだけのものとなります。

 

snow-peak-hq-20180401-11

重いダッチオーブンで調理しても、炊事場が近いから洗うのがとても助かります。

 

snow-peak-hq-20180401-12

そして炊事棟には灰捨て場もあるから焚き火の後始末も簡単です。

 

snow-peak-hq-20180401-14

もちろん土日祝日となればその好条件から多くのテントでひしめき合います。

ここHサイトは平日キャンプならば、景色を除けば素晴らしいものとなるでしょう。

 

snow-peak-hq-20180401-13

そういえば土日のHサイトでえらい目にあったこともありましたね。

Gサイトがガラガラなのに皆さんここにいっぱい設営してきたのです(泣)

land-station01 ランステの挟撃にさらされる inスノーピークHQ

 

Sponsored Link

最後に:Hサイトで静寂を満喫できるのは平日のみ

snow-peak-hq-20180401-17

奥に見える住箱のせいでHサイトが狭くなったことだけが残念ですね(まだ言ってる)。

 

snow-peak-hq-20180401-18

テント内でゴロゴロしながら外を眺めてみました。

まぁ言うほど景色も悪くないかもですね(周りにテントがなければ)

 

snow-peak-hq-20180401-19

こちらはお隣のGサイトから撮ったもの。

私たちのテンマクサーカス720DXがぽつんとありますが、あそこだけが比較的平らな場所で、Gサイトに向かうにつれてそこそこの坂になってしまいます。

「住箱め~」

ほひょ

一番良かったところに出来てしまったものです。
その他スノーピークでキャンプした模様はこちら
snow-peak-hq-20180325-01 スノーピークHQ最大の敵ブヨを回避するなら初春キャンプがオススメ! landlock-first-snowcamp00 スノーピークHQで「なんちゃって雪中キャンプ」が体験できる snow-camp00 初ソロキャンプが雪中で大丈夫? in スノーピークHQ frozen-landlock00 ランドロックが凍った日「キャンプは冬が最高と気づいた」 landlock-no-innertent00 ランドロックにインナーテントはいらない?「別売りにしてほしかった…」

6 COMMENTS

アバター #dai

初めまして、突然のコメント失礼します#daiというファミキャンパパです。実は今度のGWにHQに遠征を予定しておりまして、情報収集でこちらのブログにたどり着きました。
我が家もサーカス720DXでして(^^)

東京から行きますので、現地の気温感が気になります。もし気が向きましたら情報頂けると幸いです。
これからもブログ楽しみにしています。

返信する
ほひょ ほひょ

#daiさん、数あるブログの中、私のブログに来て頂きありがとうございます(^^)

返信する
ほひょ ほひょ

GWのスノーピーク、その時その時で変わるので確実なことは言えませんが、昼間は場合によっては半袖一枚でも暑いくらいになることもありますよ。

ただまだ昼夜の寒暖差が大きいと思いますので、マウンテンパーカーとかフリースジャケットなど持参していったほうがいいかもしれませんね。

でもこれも何とも言えないのです^^; 曇り空などでも変わってきますから。

それよりもやっぱりHQは、ご存知かもしれませんがブヨがやっかいです。去年GW中にHQに買い物に行った時、受付のところで小さい女の子がブヨに刺されてギャンギャン泣いていました。

そのお子さんのお母さんもHQの店員さんにどうしたらいいでしょうかと聞いてました。

私達もHQに行けば必ずブヨに刺されます。対策としてはハッカ油をスプレーで肌が露出しているところにかけるのですが、やらないよりはマシですがそれでも刺されます。かなり痛いです。

それからHQは平らなところが少ないです。寝る時のことを考えて、なるべく平らなところを選ぶのがベストですが、GWはかなり混雑しますから^^;

他にも聞きたいことがあれば何でも聞いて下さいね。

返信する
アバター #dai

ほひょさん、早速長文の返信を下さりありがとうございます😊

ブヨですか!
やっぱり多いんですネ(^^;
我が家はまだキャンプ2年目ですが、幸運なことにブヨに刺されたことがありません。是非、ハッカ油で対策したいと思います!

渋滞を考えて明け方には現地着の予定ですが、サイトも混みますよネ(^^;
良い場所がとれるように頑張ります😁

また宜しくお願いします!

返信する
ほひょ ほひょ

GWはかなり混雑します(^^;)
せっかく東京から来られるわけですので、是非新潟で素敵な思い出をつくっていただけたらと思いますが…

ブヨに刺されるのはご覚悟を(^^;)
シャワーは男女それぞれ四つずつしかないので使えないと思った方がいいですね。HQから車で10~15分くらいのところに温泉施設がありますからそこを利用するのもいいです。
そこもGWはかなり混んでいるとは思いますが。八木が鼻キャンプ場に隣接している温泉施設ですよ♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)