オガワヴィガス購入と同時に揃えておきたいもの5選

HTPvigas (96)

オガワのヴィガス購入と同時に揃えておいたほうが良いものって何があるんだろう。

このような悩みにお答えします。

オガワヴィガス基本情報

ヴィガスはソロ~3人用テントで前室が広くタープなしでも十分キャンプを堪能出来るのが特徴。

ハンマーも付属しているのですが私的にはそれよりも別のモノを付けて欲しかったという印象です。

かなり苦戦したogawa【ヴィガス】設営時の注意点について

 

Sponsored Link

必須アイテム①グランドシート

「さぁインナーテントを設置しよう」と思っても、ヴィガスのグランドシートは別売りです。

そしてこのグランドシート、6千円以上とそこそこの値段。

そこで…

 

HTPvigas (18)

千円もしないユタカシートの購入を強くすすめます。

インナーテントのサイズ
底面積より縦横10cm短い210×140cmに切って使いましょう。

 

HTPvigas (24)

インナーテントを吊り下げるのであれば、グランドシートは必需品ですね。

 

必須アイテム②追加ペグ15本

HTPvigas (88)

ヴィガスのスカート部分にもペグダウンしたい場合、付属のペグ12本では足りません。

ではそもそもヴィガスには計何本のペグがあれば良いのでしょう?

 

HTPvigas (72)

まずは幕本体のペグダウン。

最低でも4隅必要で出来れば赤ポールの部分2箇所も追加でやっておきたいので計6本です。

 

HTPvigas (97)

そして後方のスカート部分は計3本。

ただし緑色矢印の左右はそもそもポール先端部分を通す場所の為、スノーピーク製ソリッドステーク等の太いペグは最後まで刺さらないので注意が必要です。

 

HTPvigas (16)

前面は後方と違い3本とも太いペグを刺せますが、出入りを考えて私はペグダウンしません。

 

HTPvigas (60)

両側面のスカート部分全てペグダウンするならば計12本必要。

 

HTPvigas (15)

ガイロープに計4本。

 

HTPvigas (53)

前面の跳ね上げに2本。

まとめると…

  • 幕本体固定に6本
  • 両側スカート部分に12本
  • 後方スカート部分に3本
  • ガイロープ固定に4本
  • 前面パネル跳ね上げに2本

計27本あれば安心してヴィガスでキャンプ出来ると思います。

ということは追加で15本必要という事ね。

ちなみに私たちはペグを全て統一したかったので付属ペグは押入れに眠っております。

 

Sponsored Link

必須アイテム③跳ね上げ用ポール2本

HTPvigas (98)

ヴィガスの良いところは、ソロならばタープを張らずとも前面パネルを跳ね上げるだけで済むところ。

それなのにポールが付属していないのでこれは絶対に揃えておきたいです。

こじんまりとしたデュオでもタープなしでいけるね。

 

必須アイテム④ガイロープ&自在金具

HTPvigas (91)

先ほどのヴィガス前面パネルを跳ね上げる為には、付属のガイロープと自在金具だけでは足らないのです(;^ω^)

つまり追加2組のガイロープと自在金具が必要なのですが、付属のモノは正直なところ使う気をそがれるほどにダサいので…

 

HTPvigas (90)

思い切って別のガイロープと自在金具を計6組用意しましょう。

なおガイロープ1本の長さは2.5mもあれば十分です。

 

最後に⑤インナーテント内マット

HTPvigas (99)

オガワヴィガス購入時に必要なものは他にインナーテント内の底冷えを防ぐマットも必須ですね。

まとめると…

  • グランドシート1枚
  • ペグは合計27~30本
  • 跳ね上げ用のポールを2本
  • ガイロープ&自在金具を6組
  • インナーテント内マット

ほひょ

シェルターとして使うならばグランドシートとインナーテント内マットはいらないです。

これらを揃えてヴィガスでの楽しいキャンプを堪能しましょう!

HTPvigas (95) ogawa【ヴィガス】の良い点と悪い点を検証「テントレビュー」 かなり苦戦したogawa【ヴィガス】設営時の注意点について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)