スノーピークHQのEサイトを贅沢に貸し切ったソロキャンプ「とても静かでした」

snowpeak-hq-20190303 (7)

新潟県三条市にあるスノーピークHQにはA~Hサイトと電源サイトがあるとても広大なフィールドです。

しかし冬季にもなるとAとEサイトのみの開放になり、さらに雪が積もるとEサイトも閉鎖されてしまいます

…3月になりようやくフィールド上の雪も解け、Aサイトのみの営業だったHQは待望のEサイト開放となりました。

そして今回、そのEサイトを贅沢にも貸し切ったソロキャンプを堪能してきたのです。

2019年3月3日
新潟県新潟市スノーピークHQ

一番人気のEサイトがようやく開放

日曜日のお昼過ぎにHQに到着し、まずは受付で本日の宿泊予定の人数を聞きました。

…今の時点では私のみですか。

ようやく開放されたEサイトにはグルキャンを楽しんでいる人達がいましたが、夕方に帰るということなので今回はEサイトに設営するとしましょうか。

 

snowpeak-hq-20190303 (1)

そしてEサイトの一番奥に設営完了。

今回のラインナップは…

  • MSRエリクサー3
  • タトンカタープ3TC

子どもたちのにぎやかな声が炊事棟付近から聞こえます。

とても楽しそうで微笑ましい光景です。

 

snowpeak-hq-20190303 (2)

そして設営が終わったら待ってましたの酒盛りタイム。

ハニーローストピーナッツをボリボリ食べつつワインを飲む、素晴らしいです。

elixir3(14) 3人用【MSRエリクサー3】をソロやデュオで使う「設営手順も簡単です」 IMG_20180723_103909462_HDR タトンカタープ3TC「丁寧にたためば設営が楽になる」

 

Sponsored Link

Eサイトが人気の理由「平地が比較的多い」

snowpeak-hq-20190303 (5)

夕方5時。

あれだけにぎやかだったサイトも、私とAサイトにもう1人いるキャンパーを除いて誰もいなくなってしまいました。

 

snowpeak-hq-20190303 (3)

これで静寂のキャンプを好む私にとって舞台は整いました。

 

snowpeak-hq-20190303 (6)

御覧ください、炊事棟がありそして平地が比較的多くて一番人気のEサイトを贅沢にも貸し切ってます。

ほひょ

何だか申し訳ないくらいに静かです。

明日は月曜日で皆さんお仕事ですからね。

 

snowpeak-hq-20190303 (8)

あとはひたすら薪が尽きるまで焚き火を楽しみます。

お気に入りのペトロマックスランタンにも火を灯し…

 

snowpeak-hq-20190303 (9)

日中はあんなにポカポカで暖かかったのに、日没とともに急に冷えてきたのでたまらずワームⅡを引っ張り出してきました。

 

snowpeak-hq-20190303 (10)

そしてメインの料理は自宅から持ってきたハヤシをただ温めただけの手抜きです。

ワインを少しずつ飲んでいたこともあって結構お腹がいっぱいで、この料理だけで十分でした。

ほひょ

それにとっても温まりました。
petromax00 ペトロマックスランタンHK500「ポンピングは空気入れで簡単に済ませよう」

 

 

 

2日目の朝は雨模様

snowpeak-hq-20190303 (11)

昨日の晴天とは打って変わってあいにくの雨模様となりました。

 

snowpeak-hq-20190303 (12)

気がつけばAサイトを貸し切っていた人も早々と撤収していなくなってました。

そんなわけでこの広大なフィールド、完全に貸切りです♪(雨だけど)

 

snowpeak-hq-20190303 (15)

そして忘れ物大魔王の私、今回はコーヒー豆を持ってくるのを忘れてしまいました。

仕方なくHQまで歩いていき、自販機で缶コーヒーを買ってきて温め直して飲んだわけですが、それでも美味しく感じてしまうのがキャンプマジックですね。

 

snowpeak-hq-20190303 (14)

昨日は設営してからずっとチビチビとワインを飲み続けていたこともあり、今朝起きたのが7時30分過ぎ。

これから遅めの朝食の準備に取り掛かるとします。

 

snowpeak-hq-20190303 (16)

前回と同様に朝食は和食で。

惣菜は自宅で作ってきておいたので、このキャンプ場に来てやったのは炊飯と魚を焼いただけ。

あ、コーヒー豆に続いて味噌汁も忘れました(汗)。

 

snowpeak-hq-20190303 (13)

ご飯を食べ終わり、しばらくボーッとします。

それでも時間はあっという間に過ぎ、気がつけばチェックアウトの時間が近づいてました。

…撤収といきますか。

雨に濡れているのでテントもタープも適当にたたみ、ビニール袋に入れました。

荷物の車への搬入を除いた、エリクサー3とタトンカタープの撤収は約15分で完了です。

ほひょ

綺麗にたたんだりするともう少し時間がかかりますけどね。

 

Sponsored Link

最後に:Eサイトでの平日キャンプはたまらない

snowpeak-hq-20190303 (4)

先週に引き続き平日のHQで、しかも今回はEサイトでソロキャンプが出来ました。

ほひょ

どちらも静かで素晴らしい、良きキャンプでした。

しかし快適な平日キャンプに慣れてしまうと、賑やかな土日祝日にキャンプに来ることが出来なくなってしまいますね(汗)。

静かにキャンプを楽しみたくても仕方なく土日キャンプに来る人が多い中、私はこんな素敵な平日キャンプを楽しめたんです。

家族に感謝、そしてたった1,000円でこのような素晴らしいキャンプの場を提供してくれたHQに感謝し、自宅へと戻るのでした。

 先週のHQでのソロキャンプはムラコニンバス4Pで
nimbus-no-innertent (13) 4人用テント【ムラコニンバス4P】をインナーテントなしのソロで使ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)