ランステの挟撃にさらされる inスノーピークHQ

land-station01

スノーピークでの2泊3日のキャンプ、楽しかったな~

…そうなるはずでした。

しかしそこには、今まで混雑したキャンプ場を極力回避してきた私達家族にとって、最大の試練が待ち受けていたのです。

これから起こる悲劇など誰が予想できたでしょう…

2017年9月
新潟県三条市にて

初日は誰もいないHサイトで静かなキャンプを満喫

land-station02

金曜日から日曜日までの2泊3日の楽しいキャンプの予定(のはずでした)。

そしてその初日、大好きなHサイトには私達だけだったのです。

素晴らしい。

Hサイトの何がいいの?
炊事場・トイレ・シャワー室全てが近いのです。

ほひょ

この日は静かなキャンプを堪能できました。

…そう、この日だけでした。

snow-peak-hq-20180401-01 スノーピークHQのHサイトが大きく変貌「あの住箱が増えていた」

 

Sponsored Link

悲劇その1「南側にランステ出現」

翌日。

土曜日なので朝からお客さんがどんどん来るという、普段は平日キャンプばかりのこの私達が見たこともない光景でした。

テントはみるみる設営されていきます。

そして私達のテントの南側に…

 

 

ランステがどーん。

男性一人で耳障りな音楽を流しながらの設営でした。

察するに、どうやら後から家族が合流する様子。

ランステとは?
スノーピークのタープでランドステーションの略です。

 

悲劇その2「北側に別のランステ出現」

そしてしばらくすると今度は私達のすぐとなり北側に、

 

 

別のランステがどーん。

ほひょ

これが土日の、シーズン中のフリーサイトなのですね。

私達だったら絶対に設営しないスペースでした。

こんな近くにテントを設営してすみません~

と笑顔で北側ランステから挨拶をされました。

はは(苦笑)。

ほひょ

後で嫁に聞いたら、その時の私の顔かなり引きつっていた模様です。

 

Sponsored Link

Hサイトの選択は甘かった「いや甘すぎた」

Hサイトの奥のGサイトはガラガラなのに、それでも隣同士メッチャ近くても炊事場トイレ近くに来るんですね。

Gサイト
スノーピークHQキャンプフィールドの一番北側のサイト。炊事場とトイレまで距離があるためあまり人気がないのです。
お、テント設営できる場所ギリあるじゃん♪

みたいにニコニコしながら設営したのかな。

そんなわけでここまで多くのテントと隣接しているキャンプは初となりました。

ほひょ

悲劇…というか喜劇の始まりでした。

 

そう、土曜の夜。

サタデーナイトフィーバーの時間です。

snowpeak-hq-20180916(29) スノーピークHQで混雑キャンプを避けたい人にはGサイトがオススメ!

 

悲劇その3「困ったちゃん北側ランステ始動」

ぐぇっ

ぶぶっ

…は?な、何ですか?

ほひょ

北側ランステからなんか変な鈍い音が聞こえるんです。

嫁がもう不機嫌を通り越して鬼の形相。どうした?

 

 

ゲップオナラの音でした。

最悪だわ。

しかも結構な音量で頻繁に軽快に放ってまして、加えて何故かキツいポマードの匂いも漂ってきます。

このランステの見た感じ50代夫婦のお父様がこれらの発信源でした。

それを横目にお母様がニコニコ。

 

…正気か(アズナブル風に)?

私達、キャンプに静寂とか非日常を求めてきたのにな。

いや、日常生活においては家族の前でゲップもオナラもしない私たちにとっては、

 

 

ある意味これも非日常体験なのかも。

ほひょ

言ってて切ない。

 

悲劇その4「南側ランステついに牙をむく」

今度は南側のランステです(泣)。

夜真っ暗になってから男性1人だったところに家族が合流しました。そして…

 

 

家族喧嘩勃発 in SPHQ!

ランステを一人で設営してたお父さん、何故か激おこぷんぷん丸です。

ほひょ

何があったのだろう。

「おせーぞ」みたいな感じだったのでしょうか。

さらに夜11時を過ぎてもテントの中でガサゴソガサゴソ…

結構その音って響くんですよね。

 

悲劇その5「おばかさんランドロックによる夜の宴」

今夜はランステ挟撃だけでは終わらせてくれません。

Hサイト端のランドロックの若者達が、

 

 

夜中の12時を過ぎてもどんちゃん騒ぎを継続。

いやあれはひどかった。

あの近くに設営していた人達、眠れましたかね?

無理でしょあんなの。

そして全然眠れず疲れ切って3日目の朝を迎えたのでした。

 

悲劇その6「ランステ挟撃継続に加え大運動会開催」

日曜日はこんな行事で始まりました。

  • 北側お下品ランステから音と臭いの共演攻撃継続
  • 南側親子喧嘩ランステからは変な音楽とお母様怒り口調の携帯電話での通話
  • 電源サイトにて子供の大運動会急遽開催よーいどん

ほひょ

盛りだくさんでした。
電源サイト
私達が泊まったHサイトの東側に隣接してます。

今回のキャンプテーマは世の中の様々な人間模様だったのね。

hq-electricity (1) スノーピークHQの電源サイトは積雪時使用不可「雪中キャンプはAサイトのみ」

 

悲劇その7「チェックアウト延長の愚かな選択」

チェックアウト12時を過ぎれば全てのテントが撤収し、静かになる…

そう思い、私達はチェックアウトを延長することにしました。

 

land-station03

もう南北ランステに挟まれて嫌だったので、子供と一緒にEサイト裏の坂まで行って滑って遊んでました。

ほひょ

現実逃避です。

そして12時。

Hサイトにはついに私達だけ♪

 

…のはずが、あ、あら?

 

 

悲劇その8「まさに運命のいたずら:愉快痛快仲良しグルキャン」

北側ランステが12時を過ぎても撤収しないじゃないですかぁ!

ほひょ

ど、どーゆーことですか?

 

あれだけ密集していたHサイトも私達と北側ランステのみとなりました。

何という偶然でしょう、まさかの北側ランステも延長したのです。

しかももともとかなり近くに設営されたこともあり、はたから見ればテンマクと北側ランステがメッチャ寄り添ってるわけです。

 

まさに仲良しグルキャンです(泣)。

見た人絶対に勘違いしてたと思う。

 

…そして15時過ぎ、北側ランステの撤収を見届けた後、私達も悲しみの撤収と相成りました。

はぁ~楽しいキャンプでした(嘘)

 

8つの悲劇から良い教訓を学んだ

この2泊3日のキャンプを通してわかったこと、それは…

  • 世の中には色んな人がいる
  • 繁忙期の土日はまるで動物園
  • スノーピークは騒ぎを全く注意しなかった

ということですね。

さすがにキャンプが嫌いになりかけました。

対策としてはこのような輩と極力接触しないような場所と日時に設営することなんだと、つくづく思った次第です。

ほひょ

便利な場所でしかも休日なら人が集まるに決まってますから。

良い教訓となりました。

そして、もう…

 

二度とこんな目にあいたくないです!

私もこりごりです。

incompatible(1) 「相容れないキャンパーとは距離を置く」という事も必要という悲しい事実

2 COMMENTS

アバター komanekocamp

災難なキャンプでしたね^^;
ウチも、出来るだけ静かなキャンプを求めたいので、フリーサイトはソロの時以外、怖くて行けません(笑)
趣味じゃない音楽も嫌ですし、オナラは言語道断^^;
これから寒くなってきますので、静かなキャンプが楽しめそうですよね(笑)

返信する
アバター hohyo

新潟はこれからどんどん天候が悪くなりますので、キャンプに出かける人もかなり少なくなります。
冬のキャンプが楽しみです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)