愛用してるキャンプギア写真館はこちらから!

プリムスアジャスタブルテーブル どんな場所でもグラグラしない安定感は素晴らしい♪

primus-adjustable-table00

キャンプ場に来てテーブルを置くと、地面がデコボコしているからガタガタ揺れたり水平にならなくて困ってる。

そんな時はテーブルの脚の下に板をかませたりして調整する人も少なくないと思います。

しかーし、ちょっと見栄えがよくないですよね…

そんなあなたにオススメなのが、プリムスのアジャスタブルテーブル

これさえあればどんな場所でも快適にテーブルを使用できますよ♪

コンパクトに持ち運べるテーブル

primus-adjustable-table01

テーブルは快適さを求めるとどうしても大きくなりがち。

でも出来れば持ち運びは楽な方がいいですよね。

その点このテーブルはコンパクトになるのでとても便利です。

収納サイズは?
直径20×高さ90cm 重量は4kgです。

 

primus-adjustable-table02

また収納袋の内側は2つに分かれており、この2つのパーツが互いに傷つけ合うのを防いでくれます。

それではどちらも広げてみましょう。

 

Sponsored Link

組み立てはとても簡単♪

primus-adjustable-table03

テーブルの部分。

お風呂のフタのような感じです。

 

primus-adjustable-table04

そしてテーブル脚の部分。

 

primus-adjustable-table05

後は非常に楽で、このようにカチッとはめればOK。

ほひょ

楽勝ですね。

 

ローとハイの両方を使い分けられるテーブル

primus-adjustable-table06

これはテーブル脚を伸ばさない通常の長さバージョンです。

う~ん素敵だ。

そうそう、どうしてこのテーブルを買ったのか嫁に聞いてみましょうか。

脚が黒くて木の部分が良かったから。

ほひょ

なるほどです。

 

それから基本私達はローテーブル派なのでこの高さで普段使用しております。

でもたまにはハイテーブルもいいね♪なんて時には…

 

primus-adjustable-table07

こうして脚を伸ばせばハイテーブルに早変わり!

今回のキャンプはローテーブルで、次回はハイテーブルに、なんてことも可能ですね。

 

Sponsored Link

どの状況下でも水平に保てるテーブルです

ローやハイに調整可能のテーブルですが、実はそういう用途で使っている人は少ないかもしれません。

むしろ、脚の長さを微調整しどんな状況でも水平に安定させることが出来る、というのがこのテーブルの特徴だと思います。

primus-adjustable-table08

これは2つの脚を枕木の上に置いてありかなり極端な例ではあります。

ここまでの高低差のある状況でのキャンプはまずないとは思いますが、それでも水平に保てるこのテーブルは素晴らしいですね。

ま、買ってよかったよね。

デザインよし、収納よし、安定感よしのプリムスのアジャスタブルテーブルを使ってみての感想でした~。

 

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です