ドッグサークルを改良「小物を置くスペースを上部に設置し利便性アップ」

playpen2 (8)

ドッグサークルの上を有効活用出来たらなぁ。

ドッグサークルは四方を格子で囲み、上部は何もなし、というのが基本でしょう。

屋根を付けたらわんこが見えなくなってつまんないし、わんこも息苦しいものね。

ただほんの少しだけ、例えばティッシュボックス等を置く場所があれば便利かな、なんて思ったことはないでしょうか?

というわけで…

 

playpen2 (7)

ドッグサークル上部に、サークルの大きさ約四分の一程度の棚を取り付けてみました。

結果、わんこも圧迫感を感じる事もなく(多分)、ちょっとしたものを置けるようになり我らの利便性大幅アップ。

良いと思います。

同じくドッグサークルを所有し、かつサークル上を有効活用したい人たちの参考になれば幸いです。

ドッグサークル「棚」設置手順

playpen2 (1)

今回用意したのは1×4ワンバイフォー材と1×2ワンバイツー材。

それぞれ、以前作成したドッグサークルの奥行と同じ長さに切断しました。

MEMO

ワンバイツー材は若干値段が高いので、丸ノコをお持ちの方であればワンバイフォー材をワンバイツーの長さに切断するのもアリ。その場合だと木材のお値段は全部で600円くらいです。

 

playpen2 (3)

まずはワンバイフォー材の横にこのようにワンバイツー材をビス止め。

 

playpen2 (2)

ビス止めは5か所くらいで良いでしょう。

 

playpen2 (4)

それをドッグサークル本体にビスで固定します。

 

playpen2 (5)

続けてその隣にワンバイフォー材をビス止め。

 

playpen2 (6)

最後に、ワンバイフォー材の横にワンバイツー材を取り付けたこの部品を最後にビス止めすれば…

 

playpen2 (7)

完成です。

これはとっても簡単だね。

今回天板にはワンバイフォー材を3枚のみ使いました。

もしかしたら、ドッグサークルの上半分を天板で覆ったり、もしくは全部を覆えば色んなものを上に置けるから良いかもと思う人もいるかもしれません。

もちろん好みの問題なので否定はしませんが…

ほひょ

私は極力ものを置きたくないのでこのこじんまりとした形が好みかな。

 

Sponsored Link

ドッグサークル「棚」我が家の使用例

playpen2 (8)

我が家のドッグサークルの「棚」の上には、電源コードを持ってきております。

実は我が家の決して広くないリビングにドッグサークルを設置したことで問題が発生しました。

それは電源コンセントがサークルによって隠れてしまったこと。

ゲーム機やiPad充電するのに不便です。

それを解決すべく今回ドッグサークルに「棚」を設置したのです。

 

playpen2 (9)

デイベッドの隣で高さも調度良い感じですし、娘にも気に入ってもらえました。

端っこのワンバイツー材でものが落ちないようにしてるのね。

 

playpen2 (10)

それから電源コードが入り乱れる「たこ足配線」の見栄えを気にする人でしたら、写真奥の「ケーブル収納ボックス」を使うと見た目がスッキリしますね。

もちろんウエットティッシュを置くのも良いですよ♪

 

最後に

playpen2 (11)

ドッグサークルの上の有効活用法ということで、我が家の使用例を紹介させて頂きました。

サイズ感は大き過ぎず小さ過ぎずといった感じでちょうどよいなと思います。

ただ、デイベッドからだとわんこを眺めたりさわったりすることが出来なくなったことが、強いて言えばデメリットだったかもしれませんが…

我が家の場合、留守番以外は結局わんこをデイベッドの上に連れてきたりしているので特に問題はないですね(;^ω^)

以上、ドッグサークル「棚」に関する記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)