ペレグリン「ポッドスタンドスター」キャンプの鍋敷きまでこだわる人なら絶対オススメ!

peregrine (8)

キャンプで使う鍋敷きもオシャレにしてみたい♪

たかが鍋敷きされど鍋敷き。

熱い鍋を置く為だけのものですが、これがオシャレだとキャンプ時の食事の雰囲気がまた全然違います。


色々と手に取ったりしてみて一番良いなと思ったのがこのペレグリンファニチャーの鍋敷き。

下手をすると鍋よりもお高くなってしまう鍋敷きですが、組み合わさった3本の圧縮杉の木目の美しさに誰もが魅了されることでしょう(^^)

ペレグリン「ポッドスタンドスター」基本情報

大きさ(使用時) 直径17×厚み1.5cm
大きさ(収納時) 幅6×長さ17×厚み1.5cm
重さ 90g

飛騨高山の圧縮杉を用いて、ひとつひとつ手作業で作られているのだとか。

メイドインジャパン。

 

Sponsored Link

ペレグリン「ポッドスタンドスター」組立て方

peregrine (1)

星の形をしたペレグリンファニチャーの鍋敷き、使わない時はこのように長方形で収納出来ます。

STEP.1
革ひもの真鍮金具を緩める

peregrine (2)

革ひもを固定している金具はしっかりしており、一気に緩めようとすると破損する可能性もあります。

 

peregrine (3)

ゆっくり緩めましょう。

STEP.2
3本の木を合体させる

peregrine (4)

2本の木をこのようにクロスさせたら…

 

peregrine (5)

最後の1本を組み合わせます。

木目が美しいですね(^^)

STEP.3
真鍮金具を引っ掛けて締める

peregrine (7)

最後に組み立てた3本の木がバラバラにならないよう、真鍮金具で革ひもを締めて木々を固定。

木々の先は革ひもが引っかかるようくぼみがあります。

先述の通り金具と革ひもは緩めたり締めたりする際に意外と抵抗があるので、破損しないように慎重に。

STEP.4
完成!

たかが鍋敷きされど鍋敷き

peregrine (8)

ペレグリンファニチャーの鍋敷きの上にこれよりも安いコーヒーポットを置いてみました(;^ω^)

これだけでもコーヒーが美味しくなりそうと感じるのは私だけではないはず。

 

peregrine (9)

ちなみに左のペレグリンファニチャーの鍋敷きを購入する前に手に入れた右のアルファックスの鍋敷き

うーん、うーん、使えるんですけどやっぱり見た目が全然違いますね(;^ω^)

 

Sponsored Link

最後に

peregrine (6)

様々な鍋敷きが販売されている中、見た目抜群雰囲気抜群の鍋敷きはこのペレグリンファニチャーが一番と感じます。

いや値段見たら流石に躊躇するんだけど…

そう感じてしまった私は最初に妥協して別の鍋敷きを買ったものの、結局はペレグリンファニチャーの鍋敷きを買ってしまったのです。

高くついたね。

最初からこれを買うべきでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)