スウェディッシュトーチをまたやってみたい

スノーピーク「クワガタ」 ガス缶のガス抜きも楽チン!そして安全!

kuwagata04

  • ガス缶のガス抜き?ペグでやってるけど。
  • あのぶっしゃーがたまらん♪
  • え?ガス抜き専用のギアなんてあったっけ?

私達が一番最初に使ったのが、クワガタという残留ガス排出器具でした。

新潟県三条市のスノーピークHQキャンプフィールドのゴミ捨て場に常備してあり、

「ほほぅこりゃ楽チンだね♪」

とキャンプに行く度に使ってはそう思っていたものです。

ずっと買いそびれていましたが、ようやく我が家のキャンプギアに加わることとなりました。

結構な値段のクワガタ

kuwagata01

まぁ買いそびれていた理由の1つがこの値段の高さです。

ガス抜きで税抜き1,600円なり~

語呂がよろしいですな。

では早速開封してみましょう。

 

kuwagata03

うん、クワガタそっくりです。

ほひょ

ザリガニ、とかだと微妙かと。
スペックは?
  • ハンドル:アルミニウム合金
  • 刃  部:スチール
  • おおきさ:102mm
  • 重  さ:約30g

 

 

Sponsored Link

ガス抜きをやってみよう

kuwagata02

スノピにはスノピということで使用済みギガパワーガスを用意。

では穴を開けてみましょう。

 

kuwagata05

開け方ですが、このようにガス缶底面のフチに刃をかませましょう。

そしてクワガタの取説を見ると…

ガス缶の底じゃなくて側面に穴を開けてくださいね。

となっております。

 

また取説によれば、左手でガス缶を持った状態でクワガタを右手で

えいやー!

と、缶詰の缶切りのようにテコ式でぶっ刺すのかと思ったらその逆。

右手でクワガタを持った状態で、左手でガス缶を動かして側面に穴を開けるのだとか。

しかもですよ…

 

作業は水を張ったバケツの中で行うのが正しいみたい

kuwagata06

バケツにお水を入れて、その中でガス抜きをするのが正しいそうな…。

ほひょ

今まで水なんて用意してなかったしガス缶の底に穴開けてたんですけど。

まぁ…確かにお水の中でガス抜きしたほうが安全でしょうねぇ。

 

kuwagata07

うん、クワガタで開けた穴はかわいいおへそみたいだ。

何を言っとるのだおのれは。

 

Sponsored Link

買っておいて損はないと思います

kuwagata08

このクワガタは長さが102mmと小さいというのがメリットでもありデメリットでもあります。

ほひょ

すぐなくしてしまいそう。

なのでこうして先端部分の穴にリングを通してキーホルダーに着けていたほうがいいかもですね。

あ、でもHQにしかキャンプに行かない人にはいらないかもね。

だってHQキャンプ場にあるもん。

多少値ははりますが、簡単に安全にガス抜きが出来るのでオススメのギアです。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です