スウェディッシュトーチをまたやってみたい

ハイマウント「アジャスタブルグリル」5段階に高さ調整が可能で安定感抜群!

highmount-adjustable-grill

  • 重いダッチオーブンもしっかり乗せられるゴトクがほしい。
  • さらにいろんなバーナーが使えるよう高さ調整もしたい。
  • 加えて収納がコンパクトならなおよい!

そんなわけでアウトドア用品店に行ったところ、ありました♪

店員さんにもオススメされたハイマウントのアジャスタブルグリルです。

これで調理がとっても便利になりました。

ゴトクが欲しくなった経緯とは

highmount-adjustable-grill01

SOTOのMUKAストーブを購入したことで私も調理に参戦することとなったからです。

このバーナーはゴトクも付いてるので問題ないはずなのですが…

 

highmount-adjustable-grill02

火力が強すぎるのです。

ほひょ

お湯を沸かすには最適なんですけどね。

でもせっかく高価なものだったしこれで料理づくりをしたい!

それならば別のゴトクを用意して少し火から離せばよいのでは?と思い、ハイマウントのアジャスタブルグリルを購入したわけです。

 

Sponsored Link

頑丈なハイマウントのアジャスタブルグリル

highmount-adjustable-grill03

開封してみました。

ふーむ、黒い袋付きなのはありがたい♪

ただ袋から取り出す時、しまう時がちょっと大変。

袋がキツキツだもんね。

ゴトクの大きさ重さは?
26cm×24cm そして1.2kgです。

袋は別になくてもさほど困りません(ぶっちゃけ)。

 

highmount-adjustable-grill04

さて組立は簡単でこうして広げるだけ。

この状態だと左右が風防代わりになりますね。

しかし後ろ側はスカスカです。

そこで…

 

highmount-adjustable-grill05

ちょうど家にユニフレームの風防があったので使ってみました。

 

highmount-adjustable-grill06

このように背面にはめてみましたが風がなければ必要ありませんね。

 

highmount-adjustable-grill07

そしてスキレットでベーコンエッグを焼いてみたところ火加減はちょうどいい感じ♪

またこの頑丈なアジャスタブルグリルのおかげで安定感ある調理が可能となりました。

ほひょ

美味しく出来ました。

 

高さ調整はちょっとコツがいる!

highmount-adjustable-grill08

さてこのグリルの売りは5段階に高さの調整が可能なこと。

MEMO
高さは11cm~18cmまで変えられます。

ですが脚を外す際は少しコツがいります。

 

highmount-adjustable-grill09

このように脚の部分が台に乗らないようにグリルを立て、脚を内側に折り曲げたら…

 

highmount-adjustable-grill10

こうして体重をかけて本体から脚を外します。

いや~これがなかなか固いですが、理由はちゃんとあります。

 

highmount-adjustable-grill11

10インチの重いダッチオーブンをのせてもびくともしないようにするためです。

MEMO
アジャスタブルグリルの耐荷重は30kgです。

ほひょ

簡単に外せるようだと逆に不安かも。

 

Sponsored Link

高さ調整で色んなバーナーに対応出来る

highmount-adjustable-grill12

このシングルバーナーも脚を伸ばせば使用が出来るのがいいですね。

と偉そうなことを言いましたが、我が家は今のところは11cmと18cmの高さしか使っておりません(汗)。

でもいざとなれば高さを変えられるのは便利ですよね。

ほひょ

調理の際は必ず使っております。

今では私の愛用の一品となりました♪

その他のキャンプギア

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です