なぜ、木製チェアは「Hilander ウッドフレームチェア」が最適なのか?

hilander-chair (1)

キャンプギアを全部木製で揃えたいんだけどチェアをどれにしようか迷ってる。

それならば断然オススメなのが…


Hilanderハイランダーのウッドフレームチェアです。

木製のフレームがシンプルで、木製キャンプギアとの相性も抜群!

ほひょ

特に自作ギアを使っている人にオススメですね。

この記事は、木製チェア購入に至った経緯・数ある木製チェアからHilanderのものを選んだ理由・そしてHilander ウッドフレームチェアの使用感・メリットデメリットについてのものです。

木製「Hilander ウッドフレームチェア」でサイトの統一感を図る

hilander-chair (13)

ラックやテーブルが木製ならば、チェアのフレームも同じにしたほうが統一感があって良いとは思いませんか?

フレームの色も他の木製ギアと同じ暗い色に統一出来ればもっと良かったけどね。

まぁそこは生地の色でカバー出来ます(笑)

そして実はちょっと前まではチェアのみ木製ではありませんでした。

 

HTPvigas (28)

コロナ自粛前の最後のキャンプの様子です。

自作木製キャンプギアに囲まれながらも、スノーピーク製ローチェアを愛用していたのです。

…チェアのみフレームが金属製ということもあってちょっと浮いていたかな(;^ω^)

ただこの当時木製チェアの購入に踏み切れなかったのは理由がありまして、それはスノーピーク製ローチェアの座り心地が非常に良かったからなんです。

木製のチェアに替えて座り心地が悪くなるのは避けたい。

そんな矢先、Hilanderのウッドフレームチェアを使っている人から「座り心地は全然悪くないよ!」というお話を聞いたのです。

それならば買ってみようか、ということになったのでした。

 

Sponsored Link

数ある木製チェアから Hilander ウッドフレームチェア を選んだ理由とは

hilander-chair (10)

世に出回っている木製チェアの中からこのHilander ウッドフレームチェアを何故選んだのか?

ズバリ価格が良心的という点です。

私はブラウンのHilanderを8千円で購入しましたが、色違いだともっと安かったりすることもありますし、2つ同時に購入すると割引があったりするのでお得です。

 


…資金が潤沢ならばこの高級感溢れるカーミットチェアが欲しかった(泣)。

ただお値段が3万円かそれ以上するので 購入時はそれなりの覚悟が必要というね。

 

KachaKacha
引用元:OUTSIDE IN

他には背もたれ角度を5段階調整できるOUTSIDE INアウトサイドイン のカチャカチャチェアも、一時は購入の対象に入ってましたがやはりネックが価格でした。

約4万円かそれ以上します(;^ω^)

ハイランダーのチェアが5つも買える値段ですけど。

 

20190609

それから実際にカーミットチェア・カチャカチャチェアどちらにも座ってみましたが…

  • 価格の割には座るとミシミシ音がして不安
  • 価格の割には座り心地が抜群!というわけでもない

そんなわけで、例え使用して壊れたとしてもさほどダメージの少ない価格のHilanderを買ってみようと思ったわけです。

ちなみにHilanderウッドフレームチェアの耐荷重は80kg

もしそれ以上の体重で木製チェアにどうしても座りたいというのであれば、耐荷重158kgのカーミットチェアですね。

 

Hilander ウッドフレームチェアの座り心地は?

hilander-chair (15)

Hilander ウッドフレームチェアの座り心地は…悪くないです!

こうして2時間くらい薪を燃やしまくってましたけども安心して体を預けていられました。

ただ背もたれに頭を付けることが出来ないので、このチェアでうたた寝はさすがに無理かな。

 

hilander-chair (12)

加えて見た目はカーミットチェア等に比べると安っぽい感じは否めません(;^_^A

でも木製フレームをヤスリがけして再塗装するツワモノもいるし、何とかなりそうだよ。

 

Sponsored Link

Hilander ウッドフレームチェアの組立はちとめんどい

hilander-chair (3)

Hilander ウッドフレームチェアは気軽に組み立てられる、というわけでもないかなという感想。

 

hilander-chair (5)

最初にこの部分を結合するわけですが…

 

hilander-chair (4)

皮を挟むといけないので手袋をしてハメたほうが良いです。

この手順を背もたれ座面と2回繰り返します。

 

hilander-chair (8)

続けて脚の補強をします。

くぼみにはめ込んだら金具でとめるだけ。

 

hilander-chair (9)

この作業は素手でもさほど心配はいらないかな。

慣れればどうってことはないのかもしれませんがやっぱり面倒な部類に入るかもしれませんね。

なお分解は組立手順の逆でOKです。

 

hilander-chair (11)

それとこのウッドフレームチェアの良いところの1つに、こうして2つ折りにすることが出来るという点が挙げられます。

面倒ならばこのまま車の中に入れてしまえば済むんですよね。

そんなわけでこのチェアに合う袋を別途購入し、ずっとこのままでも良いかもしれません。

 

最後に

hilander-chair (15)

見た目の安っぽさというデメリットはあるかもしれませんが(カーミットに比べての話)、Hilander ウッドフレームチェアは他の木製ギアに合わせやすいというメリットは見逃せません。

加えて値段もお手頃で座り心地も悪くない。

コスパ重視で木製チェア購入を検討されているのであれば、このチェアを強くオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)