SOTOナビゲータークックシステムの蓋が多機能で面白い

soto-navigator (2)

蓋が個性的なクッカーがあるよ。

どのクッカーを買おうか迷っていたところ、SOTOのナビゲータークックシステムの存在を知り、面白そうだったので思い切って購入しました。


2~3人の料理を作るのに適している大きさですが、クッカー小だけならソロでも良いと思います。

そしてこのクッカーの最大の特徴は、多目的に使用できる蓋ですね。

SOTOナビゲータークックシステム基本情報

クッカーの数 大小2個
蓋の数 大小2枚
収納サイズ 直径190×高さ105mm
総重量 608g

 

Sponsored Link

SOTO Navigator SOD-500の中身

soto-navigator (1)

SOTOのナビゲータークックシステムにはこのナイロンの収納ケースが付いています。

 

soto-navigator (2)

これはクッカー大です。

大きさ 直径190×高さ78mm
容量 1800ml
重量 155g
材質 アルミニウム

そして蓋を開けると…

 

soto-navigator (3)

クッカー小がさらに収納袋に収まってます。

大きさ 直径160×高さ73mm
容量 1300ml
重量 114g
材質 アルミニウム
別にクッカー小に収納袋なんていらないのでは?

そう思う方もいるかと思います。

実はこれ、単なる収納袋ではありません。

 

soto-navigator (4)

この収納袋の名前が「コジー」と言いまして、外側がナイロンに対して内側がアルミで出来ている保温ケースなんです。

MEMO
メーカーの発表値ではこのコジーと付属の断熱ディスクと蓋をかぶせると、保温時間が約6倍となるそうです。

特に寒くて風が強かったりするとクッカーの中身はすぐに冷めてしまいますから、この保温ケースの存在はなかなかありがたいですね。

 

soto-navigator (5)

それからこのクッカー小の中には青い綿のタオルみたいなものがありますが…

 

soto-navigator (6)

クッカーのリフターが入ってます。

 

soto-navigator (8)

リフターの使用方法は簡単で、これをただクッカーの縁に引っ掛けて掴むだけ。

 

soto-navigator (7)

黒い蓋の端に四角い穴が空いていたのは、このリフター使用時でも蓋が出来るように配慮している為です。

 

クッカーの蓋がなかなかに優秀

soto-navigator (12)

SOTOナビゲータークックシステムの大小の蓋は共に樹脂で出来ています。

このようにちょっとしたカッティングボードとしても使えるので、ソロキャンくらいなら別にまな板を持ってこなくても十分です。

 

soto-navigator (13)

さらに蓋を裏返しにすると大小のOD缶がしっかりハマるつくりになってます。

 

soto-navigator (17)

本来ならばSOTOのアミカスコンパクトストーブをつけるべきなのでしょうがキャプテンスタッグで許してください。

こんな風にすればOD缶のスタビライザーとしても使用することが可能です。

スタビライザーってOD缶が動かないように安定させる為のものだよね。

傾いている場所等では活躍しそうです。

なおクッカー小にはリフターの他に、OD缶(105g)とSOTOのアミカスコンパクトストーブも収納可能です。

収納面でもとても助かりますね。

 

soto-navigator (15)

そしてパスタが大好きな人には嬉しいこの湯切りも、この蓋の魅力の1つであります。

湯切り用のザルを持っていかなくてもよいのね!

 

Sponsored Link

ナビゲータークックシステムのその他の特徴

SOTOナビゲータークックシステム、蓋ばかりが優秀かと思いきやそれだけではありません。

鍋底が滑りにくい

soto-navigator (11)

クッカーの底を御覧ください。

色が側面と異なるのがお分かり頂けると思います。

これはクッカー底部表面が荒くなっている為で、ゴトクに載せても滑りにくい構造となっているのです。

リフターがトングにもなる

soto-navigator (14)

このように普通はクッカーのリフターとして使いますが…

 

soto-navigator (16)

このようにトングとして使用することも可能。

ただ限度ってものがあり、写真のビーフカレー200gを持ち上げようとしたらスルッと抜けてしまったので軽いもの限定ですね。

まぁそこそこ便利ね。

耐食性・耐摩耗性に優れたクッカー

soto-navigator (10)

一般にクッカーの表面は酸化しにくくなるアルマイト加工が施されていますが、このSOTOのナビゲータークックシステムは普通のものより厚いアルマイト加工がなされているとのこと。

ほひょ

スーパーハードアナダイズド加工、というらしいです。

これは今後使ってみてその素晴らしさを実感したいと思ってます。

 

ナビゲータークックシステムの炊飯には注意

soto-navigator (4)

SOTOナビゲータークックシステム、湯切り用の穴とリフター用の穴がある特殊な蓋の構造の為、蓋をしても熱が逃げやすく炊飯は注意が必要です。

クッカー小にクッカー大の蓋を使うか、クッカー小に合う蓋を別個用意するということも必要かもしれません。

これは後ほど色々な方法で試してみようと思ってます。

アルミホイルで穴をふさぐのも良いかもね。

 

2~3人用に適しているがソロでもいける

soto-navigator (9)

SOTOナビゲータークックシステム、大きさからいって2~3人用ですが、私はソロキャンで使ってます(笑)。

冷凍のラーメンを食べたい時はクッカー大を使うかな。

まぁソロの場合はほとんどクッカー小だけで事足りるので、ソロの事を考えると別々に売ってもよかった気もします。

  • パスタをキャンプでよく食べる人
  • ソロ~3人でキャンプをする人
  • SOTOが好きな人

蓋がなかなかに個性的なので、それだけでも持っている価値はありますね。

2 COMMENTS

アバター NYなゆぱぱ

湯切りと言うとカップ焼きそばを想像しちゃいます(笑)
パスタ以外もうどんを茹でた時も良さそうですね。

この間のキャンプの時に持ってたんですか?
気付きませんでした。

返信する
ほひょ ほひょ

なゆぱぱさんどうも\(^o^)/

確かにカップ焼きそばみたいな構造ですね。

あーそうですね、うどんもいいかも。

はい、この間のキャンプではラーメンを煮るのとミルクティーを温めるのに使いました^^

蓋をしていないと見た目はごくごく普通のクッカーですからね^^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)