キャンプで使うウェットティッシュ「縦型と横型どちらが良いの?」

wet-wipes (8)

綺麗好きキャンパーの必需品と言っても過言ではないでしょう、それはウェットティッシュ。

ほひょ

もちろん私もガッツリ使ってます(自称綺麗好き)。

手の汚れやテーブルの汚れ、加えて食器洗い軽減にと大活躍です。

さてウェットティッシュも純水・除菌・消毒・アルコール・ノンアルコールと様々ですがここではそれはどうでもよく…

キャンプでは縦型と横型どっちのウェットティッシュがいいの?

両方使ってみた私の実体験を踏まえて述べたいと思います。

結論:キャンプでは横型ウェットティッシュを使うべし

wet-wipes (4)

キャンプでウェットティッシュをたくさん使うといってもこれで十分です。

それに取り出しやすいもんね。

それでも不安ならば余分にもう1つ持って行けば済む話ですしね。

ちなみに縦型(筒型ともロール型ともいう)は何故私の中でボツになったかというと…

  • 大きくて場所を取る。
  • ティッシュを取り出そうとしたらもぐってイライラしたことが多々あった。
  • 詰め替え発生時は結構大変。
  • カバーが不満(これについては後述)。

そんなわけで上記の不満点がほぼない横型(携帯型)のウェットティッシュの良さを再認識したのです。

 

Sponsored Link

ベルト付ティッシュケースがおすすめ

wet-wipes (3)

キャンプ場でウェットティッシュをそのまま使うよりは、頻繁に使うものですので目立たないケースに入れたほうが無難。

加えてこのようにチェア等に引っ掛けられるベルトがあるものが良いです。

 

wet-wipes (1)

おっと、写真はオレゴニアンキャンパーのティッシュケースでしたね(笑)。

でもどんな感じかはおわかり頂けたと思います。

こうやっておけばササッといつでも取り出せるので大変便利なのです。

ほひょ

花粉がむごすぎたキャンプではティッシュとお友達でした。

 

縦型ウェットティッシュ問題点

wet-wipes (11)

もちろん縦型ウェットティッシュケースにもこのようにベルト付のものもありますが、やっぱりでかい(笑)。

 

wet-wipes (10)

それと縦型ウェットティッシュの蓋部分が隠しきれてないので白がちと目立ちます(;^ω^)

これが縦型のカバーが不満と言った所以ゆえんですが実はまだあります…

 

ballistics-ewt-cap出典元:バリスティクス

この問題を解決するにはバリスティクスのウェットティッシュキャップが最適ですが、これがまた殺人的なお値段なのです(;^_^A

ウェットティッシュのキャップ部分に色塗ればいーじゃん。

ウェットティッシュ使うたびに色が落ちたりしてね(笑)。

しかもキャップ以外の筒型ウェットティッシュ本体を覆うカバーも買うとなると合計1万円ちょいするという…

たかだか500円もしないウェットティッシュのカバーとキャップが、なんで1万円もするんだよ意味わかんねーよ。

というお声も聞こえてきそうですが(;^ω^)

まぁお高いだけあってカッコ良いです素敵です♪

 

Sponsored Link

最後に:ウェットティッシュは横型そして雰囲気重視でケースを買おう

wet-wipes (2)

キャンプでは荷物は極力少ないほうが楽。

ウェットティッシュはたくさん使うにしても限度というものがあり、この横型で十分なのです。

加えて購入時のまま使うのは生活感がにじみ出るのでケースも買いましょう。

私はピノワークスで購入しましたが、hanptydecoのケースも良いなぁと思いました。

ベルトはないもののループにガイロープ等を通してチェアに固定することも可能ですしね。

 

wet-wipes (9)

それとこちらはおまけです。

もしキッチンペーパーもキャンプで良く使うのならば、このオレゴニアンキャンパーのものが非常に使いやすくて良いです。

…私の場合はキャンプではほぼほぼ出番がないので自宅のみの使用となってます(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)