ogawa【ヴィガス】の良い点と悪い点を検証「テントレビュー」

vigas (4)

ソロやデュオキャンでタープなしでも快適に過ごせるテントが欲しい!

加えてデザイン性も重視し考えた末に購入したのが…


オガワのヴィガスです。

居住性に関しては予想通り素晴らしいものでしたが、もちろんデメリットがなかったわけではありません。

不満点もそこそこあったよね。

この記事は、ogawaヴィガスを設営・一泊・撤収して実際に感じたメリットデメリットについてのものです。

ヴィガス購入で悩んでいる方の参考の一助になれば幸いです。

ogawaヴィガスの基本情報

使用人数 1~3人
重さ 9kg
サイズ 356×258×高さ192cm
素材 ポリエステル
対水圧1800mm
出入口 4か所
ポール本数 4本
インナーテント アリ
グランドシート ナシ
付属品 ペグ12本
ガイロープ2.5m4本
アイアンハンマー

 

Sponsored Link

ogawaヴィガスの良い点

  • 前室が広く高い
  • 前室3方向メッシュで風通し抜群
  • シェルターとして使用可能
  • タープなしでもいける!
  • ハンマーが付いてくる

前室が広い!高い!

vigas (32)

ヴィガスの前室は横幅225cm×奥行195cmのゆったりスペース。

加えて高さ最高部は192cmとかがまなくても良く、圧迫感を感じない仕様です。

 

vigas (42)

もちろん長さ120cmのラックもこのように余裕で入るので、収納スペースで悩むこともないでしょう。

前室3方向メッシュで風通し良

vigas (37)

前面パネルと両側面がメッシュになり、暑くて虫の多い夏には有難い仕様。

これで後部もメッシュになれば言うことなしでした(これについては後述します)。

シェルターとしても使用可能

vigas (28)

寒い冬以外ならば、この吊り下げ式のインナーテントなしでコットで過ごすのもいいですね。

加えて設営も撤収も楽になります。

タープなしでもいける!

vigas (32)

ソロならタープなしでキャンプを十分に堪能出来る!ということでこのヴィガスを購入した人も少なくないでしょう。

写真のように前面パネルを跳ね上げなくても全く問題なくキャンプを楽しめるくらいですから。

ハンマーが付いている

vigas (59)

付属でハンマーが付いてくるのは珍しいですね。

しかもなかなかの良きもの。

 

vigas (58)

それから付属のペグも頑丈なものですが12本しかなく、スカート部分もペグダウンするには全然足りませんのでソリステでも買い足しましょう。

 

ogawaヴィガスの悪い点と注意点

  • 純正ガイロープが微妙
  • ポールの差し込みが固い
  • 前室にランタンフックがない
  • 後部フライにメッシュがない
  • インナーテントのグランドシートがない

純正の白いガイロープが微妙

vigas (5)

好みが分かれるとは思いますが、この白いガイロープと金色の自在金具は個人的に無理でした。

ほひょ

一度も使いませんでした。

 

vigas (35)

加えてこのように前面パネルを張り出すには付属のガイロープ4本では足らず、結局2本別に用意しなければなりません。

そんなわけで…

 

vigas (6)

このヴィガスの色に合うと思うガイロープそして自在金具の購入をおススメします。

 

vigas (7)

写真は2.5mを計6本ですが、雨天時に張り出したパネル中央に水が溜まりやすいので水を逃がす専用のガイロープをもう1本用意しておくと便利です。

加えて前面パネルを張り上げる際のポールも用意しておきましょう。

ほひょ

私たちはニーモの黒ポールを使ってます。
nemo-pole01 ニーモ【アジャスタブルポール】でタープ張りがとっても楽になった♪しかも黒くてカッコいい!

ポールの差し込みが固過ぎる

vigas (12)

ヴィガスは個人的に8つ目のテントですが、その中で一番ポールの差し込みに苦労しました。

最初間違ったポールスリーブに通したんじゃないかと思ったよね。

設営3度目からだいぶポールがなじんで設営が楽になりましたが、そうなるまでは2人で設営した方が良さそうです。

注意
ヴィガスの取説にも「テントは必ず2人以上で組み立てて下さい」と書いてあります。1人での設営は自己責任でお願いします。
vigas (1) かなり苦戦したogawa【ヴィガス】設営時の注意点について

全室にランタンフックがない

vigas (43)

ヴィガスで非常に残念だったのが前室にフックがないことでした。

おこもりキャンプにこれは切ない。

ガイロープをはわせて対応するしかないですね。

後部フライにメッシュがない

vigas (3)

前室は3方向がメッシュになりますが、残念ながら後部はありません。

何となく中途半端な感が否めません…。

インナーテントのグランドシートがない

インナーテントを設置するならグランドシートは欠かせません。

そんなわけで別売りのグランドシートを用意すればいいわけですが…

値段も6千円以上するので自作することにしました。

 

vigas (25)

千円もしないユタカシートを、インナーテントの底面積より縦横10cm短い210×140cmに切ってグランドシートにしました

 

vigas (28)

ユタカシートは丈夫ですし、見える部分ではないのでこれで十分でございます。

 

Sponsored Link

最後に:総じてヴィガスはとても良いテント

vigas (2)

これはとんでもないものを買ってしまったか…

ポールの差し込みが固く最初はイライラしてしまったものの、設営3度目からはポールがなじんだというか楽になりました。

そして今では設営も楽で(慣れたということもあるけど)何よりも居住性が抜群です。

ソロならばおこもりキャンプも苦にならず、1年を通して使えて大変便利と感じます。

大人3人はキツいですが(大人2人小さいお子さん1人なら良し)、ソロ&デュオキャンメインならばかなり快適なキャンプとなること間違いなし!

ほひょ

自信を持ってオススメ出来るテントですね。
かなり苦戦したogawa【ヴィガス】設営時の注意点について
vigas (1) かなり苦戦したogawa【ヴィガス】設営時の注意点について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)