ヒューナースドルフのミリタリー風ポリタンクがキャンプによく似合う!

hunersdorff00

キャンプに赤い灯油ポリタンクはさすがにねぇ…

実際これで給油している自分の姿を写真で撮ってもらって見てみたら…

やっぱりかっこ悪い(汗)。

そんなわけで買ってきました!

ドイツヒューナースドルフの灯油缶です。これでもう誰に見られても恥ずかしくないぜ…

軍隊にでも使うのか?ってくらい素敵♪

hunersdorff01

この灯油缶、新潟市のとあるお店でふと見つけてしまい…

そのカッコよさに一目惚れして買ったのです(ちょっと言い過ぎかも)

10リットル缶もありましたが、私達は5リットル缶を買いました。

キャンプに10リットルの携帯缶を持って行っても毎回半分くらい残るんですよね。

ほひょ

5リットルで調度よいですね。

 

タツノオトシゴのようなノズル

hunersdorff02

ノズルを付けるとこんな感じ。

ちなみにお値段は1,700円でした。

見た感じ、お馬さん?タツノオトシゴ?

あなたはどっち?(どうでもいいですね)

 

チャイルドロックがかかってるキャップ

hunersdorff03

ヒューナースドルフのキャップにはチャイルドロックがかかってます。

開け閉めは押しながらキャップを回すんです。

最初は少し面倒に感じましたが、慣れると何ともなくなりますよ♪

 

かっこいい!だが欠点もある!

見た目はかなりイケてるヒューナースドルフの灯油缶ですが、最大の欠点は…

 

 

 

 

エア抜きが出来ないので給油時が多少モタつくこと

 

ですね。

まぁ…これは仕方ないかな。

 

総括すると

これは買いでしょう。

  • 灯油を入れても軽い。
  • 小さくかさばらない。
  • 何よりも外観が素敵♪

ほひょ

そして今度は灯油ストーブをかっこいいのに買い替えたいと思うのでした。

 

え?前に使ってたものがどんなものかって?

わかりました!

(気になる人だけ)とくとご覧あれ~。

 

これが以前使ってた灯油缶です

hunersdorff04

ヒューナースドルフの灯油缶を買う前まで使っていたのがこれです。

ホームセンターで購入したものです。矢澤産業のもので実はガソリン携帯缶です。

本体が2キロちょいの重さで10リットル入ります。

悪くはないのですが…

  • 5リットルで十分なんです。
  • 平べったくて場所をとる。
  • キャンプの気分が出てこない。

と、散々書きましたが実は使い勝手はいいのです。エア抜きもあるし。

でも、卒業です。

ほひょ

今までお世話になりました。

まぁこれは災害時用に捨てないで取っておきますよ。

 

おまけのオシャレ電球

hunersdorff05

それからこれはおまけ。

ヒューナースドルフの灯油缶を販売していたお店で一緒に購入したものです。

ほひょ

ガス缶を改造したやつです。

 

hunersdorff06

コンセントに刺すのでキャンプ場には持っていけませんけどね(電源サイトはOKだけどね)。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です