Black Diamond スポット「光量調整・点滅照射・ロックの方法について詳しく解説」

ヘッドライトのブラックダイアモンド「スポット」の操作方法は少々複雑です。

  • 3種類あるライトの切替
  • 3種類あるライトの光量調整
  • 点滅照射
  • ボタンのロック機能

これだけの操作がたった1つのボタンでほぼ行えるという便利さが故に、逆に操作をわかりづらくしているとも言えます。

ただし操作方法にひとたび慣れてしまえば、これほどの便利なヘッドライトはありません。

ブラックダイアモンド【スポット】購入の検討、そして使用の一助になれば幸いです。

ブラックダイアモンドスポットの詳細情報

明るさ 300ルーメン
照射距離 最大80m
照射角度 5段階に調整可
電池寿命 約25~180時間
防水
重量(電池込) 約90g
ライト メイン・サブ・赤色灯の3種類
それぞれ強弱とストロボ照射が可能
電池 単4電池3本

なおブラックダイアモンド【スポット】の3種類あるライトの切替方法は以下の記事をご覧ください。

black-diamond-spot(5) ブラックダイアモンド【スポット】キャンプ場の夜には絶対欠かせないヘッドランプ

 

Sponsored Link

ブラックダイアモンドスポット「ライト光量調整は長押しで」

ブラックダイアモンド【スポット】の遠距離ライトの光量調整を行ってみましょう。

この光った状態でボタンを長押しすると…

 

black-diamond-spot(9)

ライトの光量が徐々に弱くなっていきます。

 

光量が最小になった状態からさらに長押しすると、今度は逆に段々と光量が強くなってくるのです。

MEMO
この手順は近距離用ライトも赤色灯も全く同じやり方です。

 

black-diamond-spot(11)

ただし遠距離用ライトのみ異なるところがありまして、長押しを継続すると丸い部分の近距離用ライトも点灯し2つ同時点灯となるのです。

MEMO
ボタンを離せばその時点でのライトの強さが保たれます。

 

ブラックダイアモンドスポット「点滅は3回連続でボタンを押す」

注意
点滅は近距離用と赤色灯のみ可能です。

今回は赤色灯で行ってみます。

 

点滅方法はこうして赤色灯が点灯もしくは消灯している時に、3連続でボタンを押すことで可能です。

 

 

なおこの3連続押し、遠距離用ライトでは出来ません

遠距離用ライト時であっても3連続押すと近距離用が点滅してしまうのです。

 

Sponsored Link

ブラックダイアモンドスポット「ロックの方法」

このブラックダイアモンド【スポット】には、ポケット収納時にありがちなライト誤点灯を防ぐロック機能もあります。

 

black-diamond-spot(12)

消灯した状態でボタンを4秒長押しすると、2秒ほど青く点滅しロックされます。

なおロック解除方法は同じくボタンの4秒間長押し

1つのボタンで色々出来るもんだね。

 

最後に:災害時にも役立つブラックダイアモンドスポット

black-diamond-spot(5)

ブラックダイアモンド【スポット】を紹介する前記事では、3つのライトの切替方法のみでした。

点滅照射は滅多に使うことのない緊急用のものだからです。

遭難時に発見してもらうとか、自分の存在を知ってもらう為のものなのですね。

キャンプ程度ならばまず使わないでしょうけども、もしもの時の為にやり方は把握しておきましょう。

ブラックダイアモンド【スポット】キャンプ場の夜には絶対欠かせないヘッドランプ
black-diamond-spot(5) ブラックダイアモンド【スポット】キャンプ場の夜には絶対欠かせないヘッドランプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)