お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

ブラックダイアモンド【スポット】キャンプ場の夜には絶対欠かせないヘッドランプです♪

black-diamond-spot(5)

  • 夜のキャンプ場を歩いて移動する時、いちいちランタンを持つのはちょっと不便。
  • 雨の時に傘とランタンで両手がふさがって困ってしまう。

キャンプを始めて間もない頃、こんな悩みを抱えておりました。

と、そんな時にキャンプ場でヘッドランプをしているキャンパーを見かけて…

「これだっ!」

ほひょ

そう思い購入に踏み切ったのです。


そして今では…

キャンプには絶対に欠かせないギアになりました。

ブラックダイアモンド【スポット】とは

明るさ300ルーメン
照射距離最大80m
電池寿命約25~180時間
防水
重量(電池込)約90g
電池単4電池3本

ほひょ

キャンプ以外に夜のウォーキングにも使えますね。

 

Sponsored Link

ブラックダイアモンド【スポット】ボタン1つだけで操作が可能

black-diamond-spot(4)

ブラックダイアモンド【スポット】の本体上部にボタンがあります。

これ1つのみで…

  • 3種類のライトの切り替え
  • 3種類のライトの強弱使い分け

が可能です。

では実際にやってみましょう。

白い2種類のライト

ボタンをポチッと押せば、ブラックダイアモンド【スポット】の四角い部分のライトが光ります。

この光った状態でボタンを押し続けると…

 

black-diamond-spot(9)

こうしてライトが弱くなったり…

 

black-diamond-spot(11)

逆に強くなってさらに丸い部分のライトも点灯します。

MEMO
ボタンを離せばその時点でのライトの強さが保たれます。

そして実は丸い部分のライト、別の点灯方法もあります。

 

black-diamond-spot(4)

もう一度この写真を御覧ください。

本体脇に光のマークがあるのがわかるかと思います。

MEMO
四角いライトが光っている状態でここを押すと、丸いライトの点灯消灯を操作出来るのです。

ほひょ

これは結構使います。

では今度は赤いライトも点灯させてみます。

赤いライトの点灯方法

black-diamond-spot(5)

このようにブラックダイアモンド【スポット】が何も光ってない状態からボタンを押し続けると…

 

black-diamond-spot(7)

今度は赤いライトが点灯します。

MEMO
逆に白いライトにするには一旦消灯させ、ボタンを長押しします。

 

black-diamond-spot(8)

もちろん赤いライトも強弱の調整が可能。

ライトが点灯した状態で長く押せばこのようにライトの強さが変化します。

 

ただ赤いライトはまず使いません(汗)。

ほひょ

周りからは認知されやすいですが、本人の視界はあまり良くないのです。

今のところはこの機能はなくてもよかったかなって思います。

 

ブラックダイアモンド【スポット】の様々な機能

ではブラックダイアモンド【スポット】のライトの点灯方法以外の機能や特徴も見てみましょう。

それではどうぞ。

電池は単4形を3本使います

black-diamond-spot(2)

ブラックダイアモンド【スポット】の電池は簡単にセットすることが出来ます。

ヘッドランプ裏側をこうして開けたら…

 

black-diamond-spot(1)

+極と-極を間違えないように入れて完了です。

問題ないですな。

ポケット等の中でのライト誤点灯を防ぐロック機能もある

black-diamond-spot(12)

うわっ、ポケットの中に入れてたらいつの間にかボタンが押されてて点灯しっ放しだったよ。

あるあるですね。

しかしこのブラックダイアモンド【スポット】にはそれを防ぐ便利なロック機能が搭載されております

MEMO
消灯した状態でボタンを4秒長押しすると、2秒ほど青く点滅しロックされます。

ほひょ

なおロックの解除方法は同じくボタンを4秒間長押しします。

調整可能なベルトで小さな子供から大人まで使える

black-diamond-spot(3)

自分だけじゃなく出来たら子供にも使わせたい…

ブラックダイアモンド【スポット】はなかなか高価なものなので、家族皆で使い回したいという方もいると思います。

ほひょ

ベルトを調整すれば誰でも使うことが可能ですよ。
でもアジャスターが2つもあって、慣れるまでちょっと大変。

 

Sponsored Link

ブラックダイアモンド【スポット】キャンプ程度ならオーバースペックかも

black-diamond-spot(6)

あまり深く考えずに買ってしまったブラックダイアモンド【スポット】

1年以上使用してみましたが…

  • 夜間サイト歩行時は足元を照らしてくれる。
  • ランタンを持つ必要がない。
  • 夜間の調理や読書にとても便利。

購入してからデイキャンプ以外でこれを使わなかったことは一度もありません。

それくらい重宝しております。

トイレに行く時ホント助かります♪

ただキャンプ程度なら…

ボタン1つで点灯消灯の機能のみで十分だと思います。

私未だに使い方がよくわかんない。

そんなわけで…

  1. ボタンを押して四角い白いライトをつける。
  2. 本体右脇の光マークをポンと押して丸いライトもつける。

ほひょ

これで十分です。

ただ赤色灯なんかは非常時に何かと便利なので、あるに越したことはないですね。

 

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です