キャンプ場への安易な予約とキャンセルへの警鐘

reservation-cancel

  • キャンプ場どこにしようかな…
  • 埋まっちゃうと嫌だし、でもなかなか決められないからとりあえずいくつか予約しておこう。
  • 決まればあとはキャンセルすればいいだけだし。

キャンプ場の予約、こんな風にやってませんか?

こうした安易なキャンプ場の予約とキャンセルによるトラブルが、年々増えてきているようです。

あるキャンプ場のキャンセル規定

以前宿泊した新潟県のキャンプ場海が見えるコテージ&キャンプのHPにこんなことが書かれてありました。

キャンセル規定

☆キャンセル料は天候、病気など理由に関わらず確実に頂戴します、

ご理解頂けない方のご予約はお断りします

☆取りあえずの予約、不確実の予約、人数不確定の予約は他のお客様に大変迷惑になりますので厳禁いたします

出典元:海が見えるコテージ&キャンプ

こちらの管理人さんも本心ではここまでのことを掲載したくはなかったでしょうね。

ではなぜここまで書かなければならなくなったかというと…

umigamieru06 海が見えるコテージ&キャンプ「撤収時はちょっとした順番待ちが発生する珍しいサイト」

 

Sponsored Link

非常識キャンパーによる安易な予約そしてキャンセル

残念ながらこの手のキャンパーが少なくないのです。

  • とりあえず候補のキャンプ場を片っ端から予約しておく
  • その中から最終的に一つを選び、他はキャンセル
  • もしくはキャンセルの電話すらしない

さらにここまで厳しくHPに予約キャンセル規定を書いておいても、それでも平気でキャンセルする人がいるという現実。

ほひょ

困ったものです。

ではどうしてここまで安易なキャンセルがはびこっているのか?

キャンプが天候に左右されやすいという理由だからかもしれません。

 

悪天候時のキャンセルの是非

実はこれ、私も人のことを言える立場ではないのです。

ほひょ

過去に台風の予報で予約をキャンセルしたことがあります。

ただ、

台風はさすがに無理でしょ。

キャンプの最大の敵は強風ですから、ほぼ100%のキャンパーが無理と言うはず。

ところがこれが普通の雨降りとなると意見が別れてくるかもしれません。

雨?風がないなら行くよ。

という意見の人も実際にいますから。

その一方で、

  • キャンプは天気の良い時にするもの。
  • 雨が降ったらキャンセルは仕方ないよね。

という人もいるわけで、この件でキャンパー100人を集めて議論させたらどうなるだろう…

ほひょ

それこそもうけんけんがくがくとなることでしょう。

実際キャンセルをするということは、キャンプ場側にも予約出来なかった人にも、両方に迷惑をかける可能性のある行為ですから。

 

Sponsored Link

私達のキャンプ場予約方法「当日朝に行う」

そんなわけで最近の私達は、近場のキャンプ場ならば予約は天気予報を見てキャンプ当日の朝にするということが多くなってます。

やっぱり予約キャンセルはいくら天気が悪くなったからとはいっても気まずいです。

もちろん土日の当日予約となると、埋まって行けない可能性はかなり高まりますよ。

ただそもそも混雑したキャンプ場が苦手な私達には、この方法が性に合っているのです。

 

最後に:とりあえずの予約と安易なキャンセルはやめよう

これはあくまでも私の意見ですが、

雨天時の予約キャンセルはある程度出るのは仕方がない

そう思ってます。

ただ先述した非常識キャンパーの行為は論外です。

ドタキャンされるキャンプ場そして予約出来なかった人の気持ちを考えられないようならキャンプはやめるべき。

そうでなければ自分さえ良ければいいなんて考えは捨て、

安易な予約やキャンセルはやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)