キャンプ場でお隣さんがアイドリング「あなたならどうしますか?」

idling

  • 寒い冬のキャンプで、我慢できずに車のエンジンをかけっぱなしにして寝たことはありますか?
  • 暑い夏のキャンプで、耐えきれずにエアコンをつけた車に避難したことはありますか?

冬は寒くて夏は暑いもの。

それでもほとんどのキャンパーは車のエンジンに頼ることなくテントで過ごしています。

しかし中には我慢出来ずについつい…というキャンパーもいるのかもしれません。

もしサイトにてキャンプを満喫している時、お隣のキャンパーがずっと車のエンジンをかけっぱなし、つまりアイドリングをしていたならば…

あなたならどうしますか?

結論:サイト内のアイドリングは控えたほうがよい

基本的によほどのことがなければ、私はサイト内でのアイドリングはやるべきではないという意見。

理由はやはりエンジン音と排気ガスによるトラブルの誘発です。

静かなそして自然いっぱいのキャンプ場では、アイドリングを不快に感じる人が少なからずいるでしょうから。

ほひょ

電気自動車だと排気ガスも出ないし静かだからアイドリングしているのに気が付かないかもしれませんが。

 

Sponsored Link

冬のキャンプ場でのアイドリング

私達は極力土日祝日の繁忙期を避けてキャンプをしてきたため、もしかしたらキャンプの回数の割には比較的穏やかなキャンプを過ごしてきたかもしれません。

そんな私達がキャンプ場にて初めてアイドリングを目撃したのは、とある冬のキャンプ場でのことでした。

雪はなかったのですが気温は氷点下。

私はもともとトイレが近い方でして、その時もいつものように夜中にトイレに行ったのです。

すると、私達のテントからは気が付きませんでしたが、1台の車がエンジンをかけていました。

おかしいな?とは感じながらも、私は自分のテントに戻って行ったのです。

そしてまた3時間後、再度夜中にトイレに行ったら…

ほひょ

まだ車のエンジンがついたままでした。

これは不幸中の幸いでしたが私達のテントからはかなり遠い位置にあったため、私達はその音に悩まされることはありませんでした。

ただハイブリッド車ではなかったので、近くのテントの人たちにも十分聞こえる音。

神経質な人は、気になって眠れなかったんじゃないかなぁ。

 

夏のキャンプ場でのアイドリング「その1」

夏のとある標高の高いキャンプ場でのことでした。

私達の隣に設営した人たちが、2日目の朝に車のエンジンをかけっぱなしにしておりました。

標高1000m以上の場所ですので快適な温度です。

ファミキャンでしたので子供をエアコンのかけた車の中にでも寝かせているのかなとも思ったのですが、子供は外で大はしゃぎ。

…これは私の想像ですが、スマホを充電するために車のエンジンをかけていたのではないかと

そして初めて隣でアイドリングを経験した私達は、やっぱりいい気はしませんでした。

エンジンの音がずっとしてたから気になって仕方なかったものね。

しかし、キャンプ場のルールでは「アイドリング禁止」とは書いておらず、結局は私達が我慢したわけです。

 

Sponsored Link

夏のキャンプ場でのアイドリング「その2」

ここも標高の高いキャンプ場でした。

お隣さんが買い物なのか車に乗ってどこかへ行き、しばらくして戻ってきましたが車のエンジンをとめることはしませんでした。

悪いことに私達のテントはちょうど彼らの風下に位置していたため、アイドリングの音と排気ガスの臭いをモロに受けていた形です。

 

そして待つこと1時間。

…車のアイドリングをやめる気配はありません。

我慢の限界を越えたものの、直接クレームに行くのではなく管理棟に行ったのです。

お隣さんがずっとアイドリングをしているので注意をしてほしい

そう伝えましたが、ちょうどその時はチェックインのお客さんが多くて忙しそうにしており、「チェックインの作業が終わり次第注意をする」と、そうスタッフに言われたのです。

それから30分以上経過。

管理棟のスタッフが来たのはすでにお隣さんがアイドリングをやめた後でした。

後で管理棟のスタッフが私に話してくれましたが、お隣さんにはアイドリングは今後やらないよう注意したそうです。

ほひょ

あのアイドリングは子供が寝ていたのでエンジンをかけっぱなしにしていたとのことだったようです。

気持ちはわからなくもないけど避暑地だったから涼しかったんだけどな。

 

サイト内のアイドリングは許されるのか?

私がアイドリングを体験した3つのキャンプ場、どこも禁止事項には「アイドリング禁止」とは書いてありません

ですが、これは今までの経験ですがどのキャンプ場でもアイドリングを延々としている車はまず存在しません。

やはりこれも禁止事項には書かれていない「暗黙のルール」というべきものなのでしょうか。

これは私見ですが、いくらキャンプ場のルールに書いてないからと行っても、サイト内でのアイドリングは良くないことであると思います

また私の身の回りにいるキャンパー何人かに聞いてみたところ、サイト内のアイドリングは100%やるべきではないと言っております。

寒いとか暑いとかで車のエアコンに頼るくらいならキャンプに来ないほうがいい。

そういう意見で一致しておりました。

注意
夜中に雨風でテントが倒壊し、車のライトを照らさなければならないなどの非常時は別です。
  • 冬のキャンプが寒いことは当たり前のことであり、車中泊でもエンジンはかけない。
  • スマホの充電はエンジンをかけてやるのではなく、ポータブル充電器を持ってくる。
  • 子供が気持ちよく寝ているからといってもそこはキャンプ場。排気ガスでせっかくのキャンプの雰囲気を壊さないよう配慮する。

周りに迷惑をかけていないかを考えれば、アイドリングはやるべきではないですね。

 えっ、キャンプ場の暗黙のルールを知らないの?

unspoken-rule えっ、キャンプ場の暗黙のルールを知らないの?

 

最後に:もしアイドリングをされたなら

もしアイドリングをされて不快な思いをしたとしても、直接のクレームは避けたほうが無難です。

世の中にはどんな人がいるかわかりません。

ましてサイト内のルールに「アイドリング禁止」をうたっていないキャンプ場の場合は…

別にアイドリング禁止って書いてないじゃん。

と言われて大変なことに発展するかもしれませんから、私のように管理棟に代わりに注意してもらうのが一番ですね。

ほひょ

私も騒音で何度か直接注意したことがありますが、後味が悪いですし仕返しされたらどうしようとか余計なことを考えて、純粋にキャンプが楽しめませんでしたから。

車のアイドリングは出来ればやってほしくないもの。

クレームを言いたくなることも多々ありますが、余計なトラブルは避けたいものです。

 キャンプ場でうるさい人がいたら我慢する?それとも怒鳴る?

nuisance キャンプ場でうるさい人がいたら我慢する?それとも怒鳴る?

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)