これからキャンプを始めようとしている人へ:サイトは想像以上に混雑している

for-beginners(4)

  • キャンプ楽しそうだね。
  • 私達もやってみようか。

テレビをつけるとCMや番組等でキャンプを目にすることも多くなってきました。

それらに感化されてキャンプを始めようと思われている方もきっと多いことでしょう。

そんなあなたに知っておいてほしいことの1つが、キャンプ場の混雑ぶりです。

キャンプを楽しむ上での参考になれば幸いです。

多くの人が抱くキャンプのイメージ

あなたはキャンプにどんなイメージを持っているでしょうか。

誰もいない大自然の中にぽつんとテントを設営する感じかな♪

キャンプをほとんどやったことがない人にキャンプのイメージを聞いてみると、結構な確率でそのような答えが返ってきます。

しかし多くの方が土日休みですので土休日のキャンプが主でしょう。

そして実際の土日のキャンプ場に行ってみると…

 

for-beginners(1)

そこにはびっしりとテントで埋め尽くされたキャンプ場があるわけです。

連休などはテントを張る場所を探すのも一苦労。

そしてやっと場所を確保したとしても、ガイロープとガイロープが交差するくらいにテントを設営する羽目になり…

何だか落ち着かずお隣の会話も丸聞こえ。

「こんなはずじゃなかった」

都会の喧騒を離れて大自然の中のキャンプ場に飛び込みストレスを発散しに来たはずが…

  • 周りがテントだらけで落ち着かない。
  • 隣のテントの会話がうるさくて眠れない。

このように逆にストレスまみれになって帰っていく、そんな状況に陥ることが特に人気のキャンプ場では多々あるということを十分理解してください。

 

Sponsored Link

平日ならばかなり快適キャンプが可能だが…

同じキャンプ場でも、平日に行くか土休日に行くかでまるで違います。

 

for-beginners(2)

土日ともなると多くの人でごった返すスノーピークHQも、平日ともなると人気のEサイトですらこの有様。

加えて平日はソロキャン率がかなり高まるのでなおのこと静かになります。

…もしかしたら賑やかなキャンプ場を好む人もいるかもしれませんけどね。

ただ私のように神経質な人間にとって、下手をすると貸切状態にもなってしまうこの状態に慣れてしまうと…

ほひょ

もう土日キャンプが無理になってしまいます。

ちなみに土日でこんなにすいているサイトを体験できるのは、よほどの悪天候下でないと出来ないと思います。

しかしほとんどのキャンパーが土日休みでしょうし、そうでなければ子供とキャンプに行けないという人が圧倒的でしょう。

なのでこれからキャンプを始める人、そして土日にしかキャンプを出来ない人はどんな心構えでキャンプにのぞめばよいのでしょうか?

 

土日は混雑するものと思っておいた方が気が楽

for-beginners(3)

少し悲しい話になりますが、土日キャンプは混雑する・多少騒がしいものだと思っておいた方が良いです。

明るいうちならば多少騒ぐのは問題ないと思っている人でも、さすがに夜遅くに騒がしいのは我慢できないでしょう。

残念なことですが土休日キャンプをすれば少なからずこのような場面に遭遇するはずです。

というのも世の中には様々な考えを持った人たちがいて、うるささや迷惑の度合いの認識も人それぞれだから。

お酒が入ればもうわけがわからなくなる人もいますし、本人はひそひそ話をしているつもりでも十分大きな声の人もいます。

もう寝る時間だから静かにしてくれないかな~

と思ったところで静かになるはずもなく、問題は全く解決しません。

そんなわけで不特定多数の人たちが集う土日のキャンプに、過度な期待はしないことです。

 

Sponsored Link

土日キャンプで混雑を避けるには

それでも土休日キャンプの混雑を何とか回避出来ないものだろうか。

景色が良い場所、炊事棟やトイレに近い場所などが人気ですので、そこを敢えて避ければ混雑を回避することが可能な場合もあります。

もちろんその代償として景色のあまり良くない場所に設営することになりますが(笑)

ただこの方法で私は何度も混雑と、そして夜の騒音を回避してきた経験があります。

「ほらあの場所に設営していたらえらい目にあってたね」

人気の場所は気が付けば多くのテントでいっぱいになり、夜もどんちゃん騒ぎでした。

  • 混雑してもいいから景色の良い場所が良い。
  • 景色は多少良くなくても混雑していないほうが良い。

私ならば間違いなく後者を選択します。

ほひょ

あなたなら、どちらを選びますか?

 

最後に:土日キャンプに混雑はつきもの

基本的には土休日キャンプは混雑するものと思っておきましょう。

その混雑も時と場合によっては回避することも可能ですが、混雑し騒がしくなった場合に備えて耳栓などを用意すると良いかと思います。

「キャンプをする人たちに悪い人はいない」

と聞いたこともありますが、混雑すればするほどに消灯時間を守らなかったり夜遅くになっても大声で騒いでいる人たちが出てきます。

キャンプを初めて体験する人の中には、この現状に驚く人も少なくないでしょう。

ですがこれがキャンプの現実なのです。

これらの現状を知った上で、土日キャンプをされると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)