【BLACK DESIGN】シダレ桜「この木製ランタンスタンドの魅力に、ご用心」

shidarezakura1

ランタンスタンドを温かみのある木製にしたい!

キャンプで使うテーブル・箱・椅子・ポール等を木製で統一したいというキャンパーも多いことでしょう。

私もそのうちの1人で、オシャレな木製ランタンスタンドを探していたところ…

 

shidarezakura18

台湾メーカーの【BLACK DESIGN】シダレ桜に行き着きました。

キャンプ場でランタンを吊るし、使ってみるとそのデザインの良さがよくわかります。

ほひょ

ずっと見ていても飽きない、雰囲気抜群の素晴らしいランタンスタンドです。

【BLACK DESIGN】シダレ桜について

shidarezakura19

サイズ 最大193cm
(刺した状態で)
重さ 約2kg
材質 木材(オーク)
収納サイズ 17×80cm
その他 収納袋付

ほひょ

台湾のメーカーBLACK DESIGNは、他にもとってもオシャレなテーブルや椅子・アイアンラックを販売しているんですよ。

 

Sponsored Link

シダレ桜の特徴

  • 長さを3段階に変更できる。
  • ランタンハンガーの角度を2段階に調整できる。
  • ポール先端にストラップをつけることが出来る。
  • ランタンケース付。

これらを詳しく見ていきます。

ポール高さは3段階に変更可能

shidarezakura3

高さは70cm、132cm、194cmの3パターンに変更が可能です。

とはいえ殆どの場合はMAX194cmで良いですね。

ハンガー角度は2段階調整

shidarezakura10

こちらの写真はデイツランタンを吊り下げてます。

こうした軽いランタンであれば、ハンガー部分は地面と平行でもいいのですが…

 

shidarezakura9

ペトロマックス等の重いランタンを吊り下げる場合はこうして角度を変更しましょう。

加えてハンガー先端ではなく根本の方で吊り下げるようにすると、シダレ桜本体に負担がかかりません。

ポール先端にストラップを設置できる

shidarezakura6

ポール先端はこのように穴が空いてまして…

 

shidarezakura7

ストラップを刺すことが出来るのです。

何の為にあるのかというと…

  • ちょっとしたものを引っ掛けておく。
  • 重いランタンを吊り下げる場合、ここにガイロープを結びペグダウンして補強する。

もちろん付けなくても問題はありません。

素敵なランタンケース付

shidarezakura11

スノーピークのパイルドライバーや山賊マウンテンのショックでさえも、ランタンケースは別売りです。

それに対しシダレ桜は最初から革の収納袋付き。

しかもこのケースがカッコよくて素晴らしい!

 

shidarezakura13

収納袋を開けて中を覗くと、このようにハンガー部分が他のポールと干渉しないように別れてます。

 

shidarezakura12

さらにペグ形状の金具とストラップはケース脇に収納。

 

shidarezakura14

ベルト付きで持ち運びもとっても楽であります。

sanzoku-mountain-shock-4 山賊マウンテンのランタンハンガー【shock】でサイトの雰囲気がガラリと変わる!

 

シダレ桜設置方法

シダレ桜は見た目が木製ランタンスタンドではあるものの、全てが木製ではありません。

 

shidarezakura2

まずはペグ形状の金具をハンマーでしっかりと地面に固定し…

 

shidarezakura4

ポール部分を回しながら固定。

 

shidarezakura5

続けて回しながらハメていきます。

 

shidarezakura8

最後に黒い金具をハンガー部分とつなげたら、設置完了です。

素敵!

 

Sponsored Link

シダレ桜のデメリット

見とれてしまうほどのデザインではありますが、もちろん良いことばかりではありません。

値段が高い

shidarezakura16

約2万円という価格で購入をためらってしまうという人も少なくないと思います。

スノピのパイルドライバーの4倍くらいの値段だものね。

ケース代込と考えれば妥当な金額かな?

入手が困難

よーし買ってすぐ使うぞ!

と、思って注文しようと思っても「SOLD OUT」なんてことはザラ。

取扱店も少なく、気長に待つしかありません。

しかしひとたび手に入れれば、入手困難が故にキャンプ場でカブることも滅多にありません♪

取扱店舗情報

設置に若干時間がかかる

shidarezakura15

  1. ペグ形状の金具を地面にハンマーで打つ
  2. ポールを次々に回し入れる

という作業なので他のランタンスタンドに比べると若干時間がかかるかな。

 

最後に:シダレ桜はキャンプギア木製化には最適のランタンスタンド

shidarezakura17

自作したキッチンテーブルと一緒にキャンプ場へ持っていきましたが、スチール製のスノーピークパイルドライバーに比べてさらに雰囲気が良くなりました。

結構なお値段ではありますが、このランタンスタンドを手にしてキャンプで設置した人ならば同じ言葉を発するでしょう。

歴代ランタンスタンドの中でカッコよさが一番!
ツーバイツーのソーホースブラケットでキャンプ用キッチンテーブルを作ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)