ランドロックが凍った日 キャンプは冬が最高と気づいた

雪のないクリスマスキャンプでした。

しかし翌朝起きてテントを開けてみると…

そこには幻想的な風景が広がっていたのです。

2016年12月25日
新潟県三条市スノーピークHQ

大好きなEサイトを選択

午前11チェックインを済ませ、私達が選んだサイトは前回と同じくEサイト。

ほひょ

お客さん、いませんね。

 

曇り空にお日様がさしてきて、まるで私達を迎えてくれたかのよう。

そんなわけで気持ちよくランドロック設営完了です。

 

聖地スノーピーク

新潟で冬に営業しているキャンプ場はここくらい。

太平洋側にでも行けばあるのかもしれませんが、そこまで遠くに行くのはなかなか、ね。

そんな私たちにとって家から近いスノーピークHQはまさに聖地です。

 

犬を連れてあちこちを散歩しました。

寒くはあるのですが、お日様が顔を出していることもあり頬を刺すような風すら心地よく感じます。

 

夜は焚き火と静寂を楽しむ

キャンプに何を求めるのか?

と聞かれたら、一言で答えるなら私は静寂です。

車が通り過ぎる音や人の話し声など全くしない非日常の世界です。

 

特に今夜は風も全くありません。

すごい! 本当の静寂とはこういうことなんだ…

キャンプに静寂を求めている私にとって、冬のキャンプは最高だと気づいた瞬間でした。

 

 

 

 

そして翌朝…

別世界が広がっていた

ランドロックを開けてみたらあたり一面霜で真っ白。

地面を踏むたびに

「シャリッ、シャリッ」

と音がします。

昨日とは全く違う光景。雪国で生まれ、雪国で育った私ですら感動しました。

 

一緒にトイレに行った子供もこれにはおおはしゃぎ。

白い息を吐きながら、

真っ白だね~

とニコニコしていました。

 

ランドロックのスカートが凍ってます。

ほひょ

自身初めて見る光景です。

この凍ったランドロックと、一面霜の世界になるこのキャンプ場を見るために、私達は今回ここに来たのですね。

 

車もカチカチに凍ってしまいました。

チェックインの時とは完全に違いますね。

 

注意
※1家族に車は1台のみフィールドに乗入れ可能です。

そのことをこの時は全く知りませんでした。

これはマナー違反。

ほひょ

大変申し訳ございませんでした。

 

愛犬と初めてのキャンプ

今回は初めての犬同伴キャンプでした。

今まで連れてこなかったのは、吠えることで周りに迷惑をかけてしまうのを恐れてのこと。

それでも今回犬を連れてきたのは、キャンプでも一緒に犬と過ごしたいという嫁のたっての希望からでした。

 

ほひょ

無駄吠えもなくいい子にしてました。

しかし、左に写っているダックス、今回のキャンプが最初で最後のキャンプとなりました(翌月に病気で死亡)。

いたずら好きな子でしたがとてもひとなつっこく、かわいい犬でした。

 

もっと早くからキャンプに一緒に行けばよかったかな…

素敵な思い出をありがとう。安らかに眠ってね。

 

最後に

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド、今回で2回目のキャンプだったわけですが、もしかしたらこの時期が一番なのかも。

  • ブヨがいない
  • 高山でもないので厳寒というわけでもない
  • むしろ静かですいている

ほひょ

やっぱり冬のHQは最高です。

 

…雨や雪が降ってたら考えも変わってたかもしれませんけど。

なにはともあれ、今回は今年最高のキャンプとなりました。

 

自身初のHQでのキャンプの模様はこちら

ランドロックのインナーテントはいらない?別売りにしてほしかった…

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です