中浦ヒメサユリ森林公園キャンプ場 ついにエクスギアとお別れです…

キャプテンスタッグのエクスギアのテントとタープを買って…

キャンプを本格的に始めてから今回で3回目

これからもずっと、エクスギアでキャンプをしていくはずでした。

そのはずが… 今回が最後の使用となったのです。

11月にもなろうかという時でした。

 

ガラガラの中浦ヒメサユリ

キャンプ場はガラガラ。

高台に一組いらっしゃいましたが。

まぁこれなら気兼ねなくどこにテント張っても大丈夫ですね。

 

そんなわけで管理棟から一番近い場所にエクスギアを設営。

タープも持ってきたのですが、既に日陰になってるので張りませんでした。

 

ケシュアのコット初お披露目

前回の白馬キャンプでは寝具のお粗末さが際立ちました。

そこで今回ケシュアのコットを3つ購入したのです。

ほひょ

エクスギアの中に調度よく入りました。
ケシュアのコットの特徴
  • 8キロくらいと結構な重さ。
  • 組み立てるのがとても楽。
  • そして安い(7,000円くらいだった)。

重さは別としてこれで購入を決めました。

これでグッスリ眠れるねっ!とニコニコしておりました。

 

しかし今度は、

  • コットだと寝返りがうてないと嫁が言い出し…
  • もっといい寝袋がほしいと言い出し…
  • キャンプマットがほしいと言い出し…

ほひょ

次から次へと購入しなければならないのが増えていきました。

 

ちょっと無理な焚き火を楽しむ

夕方。食事を作りながらの焚き火です。

ユニフレームのネイチャーストーブに無理やりでかい薪を突っ込んでます。

 

さ、さすがにこれはまずかったな…

ほひょ

だって薪が割れなかったの。

そういえば薪を割るのに斧を使ったのもこのキャンプが初めてでした。

 

アツアツの豚汁がすぐに冷める寒さ

夕方はかなり冷え込みました。

そんな中、外で食べたもんだからアツアツの豚汁がみるみる冷たくなったんです。

ご飯も同じでした。

 

だからこの時期はキャンプする人が減るんだな…

そんな当たり前のことをしみじみ実感するのでした。

ほひょ

そしてこの体験により、私たちは後日ランドロックを買うことになるのです。

 

そして… 就寝。

朝までグッスリのはずでした。

 

 

 

 

夜中 大きな声が聞こえる

真夜中の出来事です。

寝ている私達のテント脇を、もう1組のキャンパーが大きな声で話しながら通っていきました。

ほひょ

一発で目が覚めました。

 

…さすがにもう少し気を使えないものかと思いました。

これが私達だったなら、足音にも気を使い話すのも遠慮しましたね。

 

キャンプ場は静かな人ばかりじゃない

宿泊のキャンプは今回で3回目です。

1回目は私達以外誰もいないキャンプ。

2回目は私達含め3組でのキャンプ。

ほひょ

どちらも静かなキャンプでした。

これが普通なんだと思っていました。

 

今回のキャンプではやはり残念な人もいるのだということを痛感。

夜中遅くまで笑い声が聞こえてました。

 

そしてエクスギアとお別れ

私のお気に入りのテントでした。

 

キャンプのお店に行って、店員さんにオススメしてもらったのがこのエクスギアでした。

値段も手頃で、見た目も悪くなく(私はそう思う)…

もう少し使いたかったけど、ランドロックを体験してしまうと、ね。

 

そんなわけでエクスギア、今までありがとう。

お世話になりました。

ほひょ

3回しか使ってないけど。

2016年10月30日
新潟県三条市にて

中浦ヒメサユリ森林公園ってどんなとこ?

中浦ヒメサユリ森林公園はキャンプが格安で楽しめる!釣りや遊具も完備!

 

ランドロック初設営の模様はこちらから

ランドロックのインナーテントはいらない?別売りにしてほしかったッス

 

今回使用したキャンプギア

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です