日の丸飛行隊活躍の舞台「白馬ジャンプ競技場」

2008年8月1日。長野県北安曇郡白馬村

「白馬ジャンプ台」にやってきました。ここへ来るのは2度目。前回はジャンプ台を見ただけでリフトには乗りませんでした。いや~大きいですね。

 

感動の長野オリンピック

まずは写真のリフトに乗り(大人往復500円&オリンピック記念館入館料込)、右写真の中の右上にある「スタートタワー」まで行きます。

 

写真はラージヒルの上から撮った写真ですが、標高差138メートルです。こんな高いところから滑るんですね。無理だわ。

 

標高138メートル

ここに到着するなり私は「虹の~地平を~」と気持ちよく歌い始めました。

それは札幌オリンピックだろ」と嫁に突っ込んでほしかったわけですが、かわいそうな人を見る目で見られてしまっただけでした。

 

「スタートタワー」から歩いてノーマルヒル・ラージヒルの上に歩いていくのですが、写真を見てわかるように通路が網状のものなので下がよく見えます。高所恐怖症の人は絶対だめでしょう…

 

ここは1998年の長野オリンピックで日本ジャンプ陣が活躍した場所。舟木選手のガッツポーズ、原田選手の涙などを思い出してしまいました。

 

ジャンプ台は想像以上に高く、とてもじゃないけどここからスキーで滑るなど正気の沙汰ではないと思いました。ただこんな時期でも練習している選手がおり(滑走路から水が出ていました)、スキーで飛んでいる姿を見れたのは幸運でした♪

未来のメダリストたち、頑張れ!

 

おまけ 盛蓮寺観音堂

「仁科神明宮」参拝後、同じ長野県大町市にある「盛蓮寺観音堂」に立ち寄りました。「仁科神明宮」から北へすぐの場所にあります。

 

左写真が重要文化財観音堂」。右は「山門」です。重要文化財ですので「仁科神明宮」に来たなら(おまけというのはかなり失礼ですが)、訪れてみたい場所です。

 

最後に「本堂」を見学し、「仁科三湖」に向かいました。

 

三湖は車から眺めただけでした。「仁科三湖」は南から「木崎湖(きざきこ)」「中綱湖(なかつなこ)」「青木湖」です。

ここも映画「犬神家の一族」のロケ地です。湖面から両足が逆さに突き出ていた場面がありましたが、これは右写真の「青木湖」で撮影されたそうです。

散策してもよかったのですが、時間の都合でパス。ここからさらに「白馬ジャンプ競技場」に向かうのでした。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です