お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

蓮華の森自然歩道を抜け、紅葉が素晴らしいカモシカ展望台へ!

新潟県糸魚川市にある、蓮華の森自然歩道にやってきました。

今回は山登りが大好きな両親と一緒で、

普段歩き慣れていない人にはちょうどいい散歩コースかな。

とのことで来たわけですが…

ここは一周が約4キロ程度で所要時間は約2時間30分と完全に騙されてしまいました。

景色は抜群ですが、結構大変な道なのです。

2006年10月5日
新潟県糸魚川市

蓮華の森自然歩道までは狭い道路

北陸道糸魚川ICを下り、山道をどんどん進んでいきます。

次第に悪路になってきて不安ばかりが大きくなるのですが、このような道でもしっかりとバスも通るのだからすごいです。

 

さらに進んでいくと湖が見えてきました。

MEMO
白池です。

 

白池が見えてきたということは、目的地までもうすぐということです。

 

Sponsored Link

蓮華温泉に到着

ここで車を停め、歩いて蓮華の森自然歩道へ向かいましょう。

蓮華温泉マメ知識
  • 営業期間は3月下旬から10月20日まで。
  • 車が通行できるのは6月下旬から10月20日まで。
  • バスの運行に限っては7月上旬から。

ほひょ

うーんまさに秘湯ですね。

 

こちらは蓮華温泉唯一の宿蓮華温泉ロッジ

今度ここに泊まってみたいですね♪

 

いよいよ蓮華の森自然歩道です!

蓮華温泉ロッジを抜けて歩いていくと蓮華の森自然歩道入口が見えてきます。

 

私達は自然歩道を時計の逆回りで進みました。

 

またこの辺りには沢がいくつかあります。

飲用も出来るとのことでしたが、私達はたくさん飲み物を持ってきていたので飲みませんでした。

ほひょ

なんだかんだでちょっと抵抗があります。

 

観光客とはこの時点で全く会っていません。

まぁ平日ですもの。

 

そんなわけで大丈夫だろうと、この歩道に座っておにぎりを食べました。

 

これは少し見にくいですが、ギボシ平と書かれてあります。

それにしても道なのか川なのかよくわからない(汗)。

 

そしてようやく折り返し地点となる姫負峠(ひめおいとうげ)が見えてきました。

ほひょ

結構疲れたぁー。

地図にはネズコや松の林の根小道と書いてありましたが、いやはやなんとすごい道でしょう。

ええ、これでも道なんですよ。

もうこれは遊歩道のレベルではないですね。

 

右写真、これでも道なんです。

ほひょ

ひいひい言いながら歩きました。

 

その後シャクナゲが多数生えているシャクナゲ尾根を過ぎ…

 

遊歩道の分岐点でカモシカ展望台に向かいました。

ほひょ

これが素晴らしい景色だったのです。

 

Sponsored Link

カモシカ展望台へようこそ!

こう見ると、紅葉がだいぶ進んでいる場所とそうでない場所がくっきり分かれています。

手前のカモシカ展望台だけがこのように紅葉していました。

すごくきれいでした。

 

ここにも誰も人はいなかったのでもうヤッホーと叫んでみたり写真をカシャカシャ撮ったりと、もうみんなですごいすごいと大騒ぎ。

本当に素晴らしい場所でした。

 

カモシカ展望台から分岐点まで戻り、遊歩道を再度歩き始めたのですが…

ここらへんから、「まだ着かないの?」という言葉を何度も繰り返し始めてましたね。

ほひょ

みんなお疲れです。

 

ここから白馬岳にも行けるのですね。

 

そしてこれは食べてはいけない毒キノコの月夜たけ

ほひょ

びっしりあって気持ち悪いです。

 

それからここ蓮華には鉱山があったそうで、江戸時代以前は蓮華銀山とも呼ばれていたとか。

 

それにしてもひどい遊歩道でした。

 

開放感溢れる蓮華温泉の体験談はこちらから

蓮華温泉 蓮華七湯で自然の森遊歩道の疲れを癒やす in 糸魚川

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です