三春の滝桜「葛飾北斎の浮世絵がそのまま桜になったよう」

IMG_2895

  • 滝が流れ落ちるかのような桜
  • 葛飾北斎の波のような大きな桜

そんな桜を見たことがありますか?

福島県三春町にある三春滝桜は、その表現にぴったりの日本三大桜の一つなのです。

2015年4月16日
福島県田村郡三春町

三春の滝桜とは

三春滝桜は紅しだれ桜という種類の桜です。

凄く大きいですね。どれくらい大きいかというと…

  • 高さは約14m
  • 枝張りは幹から最大で約15m
  • 推定樹齢は1,000年以上

だそうです。

ほひょ

スケールが違います。

これだけの大きさなので遠くから眺めるだけでも感動モノですね。

満開の時期は?
だいたい毎年4月中旬です。

 

Sponsored Link

観桜料は300円「駐車料金は無料です」

ほひょ

近くで見るとその凄さが際立ちますね。

実はここ、間近で見るには300円の三春滝桜観桜券を購入する必要があります

入場ゲートが2箇所あり、そこの券売所で観桜料かんおうりょうを支払うのです。

 

え?桜を見るだけなのにお金払うの?と思ったあなた、ちょっと待って下さい!

これだけの美しい滝桜を維持するには大変な労力と費用が費やされているんです。

 

ではどんな維持がなされているかというと…

  • 草刈り・堆肥による土壌改良
  • 枯れた枝の剪定
  • 折れた枝の修復作業

美しいものを維持するというのは大変なんですね。

ほひょ

それに駐車料金は無料ですしね。

 

稲荷神社から滝桜を観る

滝桜の上のほうには桜に囲まれた稲荷神社がありました。

素晴らしい滝桜を見ることが出来たことに感謝し、そっと手をあわせてお参りしました。

 

稲荷神社から見た滝桜です。

どの角度から見ても素敵ですね。

 

Sponsored Link

三春滝桜までのアクセス「大混雑は必至」

事前情報で満開の頃は渋滞が物凄いことになる、ということは聞いてました。

私たちはそれを回避すべく土日祝日を避け平日の朝早くに来たのですが…

それでも多少の渋滞にハマり、850台収容の無料駐車場もすぐに満車になる大盛況ぶりに驚いたものです。

 

滝桜を見終わったらこの有様。

大渋滞発生中です。

ここから三春町中心地まで車が延々とつながっており、ピクリとも動かない殺人的な混雑ぶりでした。

 

最後に「三春町は滝桜だけじゃない!」

平日ですら大混雑してしまう三春の滝桜を見た後、そのまま帰ってしまうのはもったいありません。

実はここから車で10分程度の距離にある三春町の中心部でも、多くの桜を楽しむことが出来ます。

遠方からはるばる三春町へ来たのならば、滝桜だけではなく是非町中心部にも足を運んでみてくださいね。

さらに三春町の桜を見たい方はこちら
滝桜だけじゃない?三春町は他にもこんなに満開の桜が!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)