豪農の館【渡邉邸】必見!石置木羽葺屋根(いしおきこばぶきやね)

新潟県内にある豪農の館の1つ、関川村にある渡邉邸にやってきました。

ほひょ

渡辺ではなく、渡邉です。

建物は国指定重要文化財ですが、それよりも!

屋根に注目してみてください。

2005年12月&2020年2月
新潟県岩船郡関川村

watanabetei200202 (106) 国指定重要文化財【渡邉邸】見学前にその歴史を学べば魅力倍増!

渡邉邸へのアクセス・駐車場と基本情報

日本海東北自動車道荒川胎内ICより15分程度の行程です。

 

watanabetei200202 (87)

なお渡邉邸の道を挟んで目の前が関川村役場となっておりまして、そこに車を停めましょう。

渡邉邸のスタッフにも確認したので大丈夫だよ。

開館時間 9時~16時
休館日 年末年始のみ
入館料 大人600円
小中学生250円
電話番号 0254-64-1002
ホームーページ 渡邉邸

 

Sponsored Link

渡邉邸の屋根のここが凄い!「石置木羽葺屋根」

watanabetei200202 (3)

重ねて言いますが渡辺じゃなく渡邉邸なんですよね。

ほひょ

書くのがめんどいです。

 

watanabetei200202 (1)

それはさておきここの見どころは何といっても屋根!

でもこれだとわかりませんからもう少し遠くで見てみましょう。

 

屋根に石がたくさん置いてあるのがわかるでしょうか?

石置木羽葺屋根いしおきこばぶきやねという大変珍しいものなのです。

石置木羽葺屋根とは?
うすく割った板(木羽)を何枚も重ねた上に石を置いた屋根のこと。

新潟県ではこの渡邉邸と佐渡の宿根木しゅくねぎでしか見ることが出来ないそうです。

そして現存する石置木羽葺屋根いしおきこばぶきやねの建物の中では日本最大級というのが渡邉邸の凄いところなのです。

 

石置木羽葺屋根を間近で見てみよう

watanabetei200202 (74)

渡邉邸館内に入ると石置木羽葺屋根いしおきこばぶきやねに関する資料を見ることが出来ます。

見た感じ「これでホントに大丈夫なの?」という代物ですが(失礼を承知で)…

 

watanabetei200202 (79)

度重なる地震にもビクともせず一度もこの石が落ちることはなかったそうです。

ということで学生諸君!受験前にはここを訪れてこの「合格祈願石」をなでなでしましょうね。

 

watanabetei200202 (72)

なおこちらは平成26年12月に終了した「平成の大改修」の際の様子。

ほひょ

普通に屋根瓦を施した方が楽な気がする。

それから気になる渡邉邸の石置木羽葺屋根データですが…

  • 木羽が22~23万枚
  • 石が1万5千個

これだけの数が使われているのには驚きであります。

 

watanabetei200202 (76)

なおこちらは石置木羽葺屋根いしおきこばぶきやねで使用する杉板をつくる「木羽剥ぎ」。

残念ながらこの作業が出来る人が関川村にはもう1人しかいないそうです。

 

Sponsored Link

最後に:外観を見るだけでも価値がある

watanabetei200202 (106)

新潟と山形を通る国道113号線からすぐの場所にあるので、渡邉邸は外観を見るだけでも価値があります。

 

watanabetei200202 (5)

もちろん内部も見どころ満載!

平成の大改修を終えた今は(2020年現在)、2階部分も全て見ることが可能です。

ほひょ

新潟県関川村を訪れたら、渡邉邸は絶対に外せませんよ!
新潟県関川村の豪農の館【渡邉邸】館内で必ず見ておきたい5つのこと watanabetei200202 (106) 国指定重要文化財【渡邉邸】見学前にその歴史を学べば魅力倍増!  他の豪農の館も見たい!という人はこちらから
sasagawake (4) 豪農の館「旧笹川家住宅(笹川邸)」の見どころ・歴史がわかれば見学が10倍楽しくなる! 北方文化博物館 満開の大藤棚は必見です! 新潟県で一番有名な豪農の館 「北方文化博物館」 megurotei (5) 豪農の館【目黒邸】映画「蔵」のロケ地にもなった国指定重要文化財 sawashogen2019 (5) 澤将監の館「総事業費7憶4千万円で現代に蘇った豪農の大邸宅!元は武田信玄の家臣だった」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です