三春の滝桜 葛飾北斎の浮世絵がそのまま桜になったよう

2015年4月16日。福島県田村郡三春町。

  • 滝が流れ落ちるかのような桜
  • 葛飾北斎の波のような大きな桜

そんな桜を見たことがありますか?

三春滝桜」はその表現にぴったりの、日本三大桜の一つです。

 

三春の滝桜とは

三春滝桜は紅しだれ桜という種類の桜です。

凄く大きいですね。どれくらい大きいかというと…

  • 高さは約14m
  • 枝張りは幹から最大で約15m
  • 推定樹齢は1,000年以上

だそうです。

ほひょ

スケールが違います。

これだけの大きさなので遠くから眺めるだけでも感動モノですね。

満開の時期は?
だいたい毎年4月中旬です。

 

観桜料300円を払います

ほひょ

近くで見るとその凄さが際立ちますね。

実はここ、間近で見るには300円の三春滝桜観桜券を購入する必要があります

入場ゲートが2箇所あり、そこの券売所で観桜料を支払うのです。

 

え?桜を見るだけなのにお金払うの?と思ったあなた、ちょっと待って下さい!

これだけの美しい滝桜を維持するには大変な労力と費用が費やされているんです。

具体的には、

  • 草刈り・堆肥による土壌改良
  • 枯れた枝の剪定
  • 折れた枝の修復作業

などです。

ほひょ

美しいものを維持するというのは大変なんですね。

 

滝桜観桜券には、

観桜料は…
滝桜の保護、管理及び周辺地域の環境保全並びに町の観光振興を図るためのもの

と書かれてありました。

300円と本当にささやかではありますが、滝桜保全の一助になれば光栄なことです。

ほひょ

それに駐車料金は無料ですしね。

 

稲荷神社から滝桜を観る

滝桜の上のほうには桜に囲まれた稲荷神社がありました。

素晴らしい滝桜を見ることが出来たことに感謝し、そっと手をあわせてお参りしました。

 

稲荷神社から見た滝桜です。どの角度から見ても素敵ですね。

最後に

三春の滝桜、平日ですら大混雑してしまうのも無理はありません。

それだけの見事な桜なのです。

嬉しいことに売店も多く並びます。歩くと小腹がすきますものね。

注意
レジャーシートを敷いて団子を食べたりお酒を飲んだりの観桜は出来ません。

ほひょ

それが出来れば最高ですけどね。

お金持ちになったら、ここを1人で貸し切ってお花見出来るかな…

 

さらに三春町の桜を見たい方はこちら

滝桜だけじゃない?三春町は他にもこんなに満開の桜が!

 

渋滞は酷いの一言

事前情報で満開の頃は渋滞が物凄いことになる、ということは聞いてました。それで土日祝日を避けて平日のしかも朝早くに来たのです。

それでも多少の渋滞にハマってしまいました。850台収容の無料駐車場もすぐに満車になる大盛況ぶりに驚きを隠せません。

ほひょ

多くの人を魅了する滝桜、恐るべしです。

そして滝桜を一通り見た後の道路の様子ですが…

 

大渋滞発生中です。これは酷すぎる。

ここから三春町中心地まで車が延々とつながっており、全く動かない殺人的な混雑ぶりでした。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です