お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

世界遺産白川郷 展望台から見た合掌造り集落はまさに別世界!

ついに世界遺産白川郷にやってきました。

小雨が降り続く中の荻町(おぎまち)城跡展望台から見た白川郷…

まるで別世界のような空間が広がっていました。

2006年9月6日
岐阜県大野郡白川村

重要文化財「和田家住宅」で合掌造り内部構造を見てみよう!

ああ、茅葺(かやぶき)合掌造り素晴らしい♪

それとせっかくなんでこの和田家で合掌造り内部も見てみましょう!

見学料は?
1人300円です。白川郷にあるその他の建物も300円です。

 

合掌造りとは?
(てのひら)を合わせたような茅葺屋根建築のこと。

そして合掌造りの特徴ですが…

  • 積もった雪が滑り落ちやすいよう屋根は約60度と急傾斜。
  • 落ちた雪がかまくらのようになり冬でも暖かい。
  • 釘は使わず縄や柔軟性のあるマンサクと呼ばれる木で締めている。
  • 養蚕に利用するため屋内の空間が広く大きい。

屋根は30年に一度の割合で葺き替えるそうですが、合掌造りは年月を重ねるとともに強度を増していくというから驚きです。

今現在も人が住んでいるってすごいね~。

 

Sponsored Link

荻町展望台から見る白川郷は素晴らしい!

うーん何て素敵なんだろう。

白川郷が一望出来るここ荻町(おぎまち)展望台には絶対行ってくださいね♪

まるでタイムスリップしたようだね。

なお歩いて行く人も結構いますが、ここには車で来ることも出来ます。

 

白川郷は他にも見どころたくさん!

観光する場所は結構あるので、時間に余裕を持って来ることをオススメします。

 

こちらは和田家の分家「神田家」。

 

左が温泉施設「白川郷の湯」。

ほひょ

世界遺産の地で温泉なんて贅沢です。

 

こちらは五階建て合掌造りの長瀬家

 

さらに本堂・庫裡(くり)・鐘楼門(しょうろうもん)が全て茅葺屋根と珍しい明善寺(みょうぜんじ)郷土館

ほひょ

時間に余裕があれば是非中も見学してみましょう。

 

Sponsored Link

どぶろくが飲める白川八幡宮にも行ってみよう!

ここは白川郷の中でもはずれの方にあるせいか、観光客があまり来ない場所かもしれません。

そしてこの境内にあるのが…

 

どぶろく祭りの館です。

 

ここであのどぶろくを飲むことが出来るんです!

ちなみにどぶろくは祭礼用として特別に許可されたもので、境内からの持ち出しはできないそうです。

ほひょ

意外と美味しかった。

 

なおどぶろく祭りは10月に行われるそうで…

  • 行列が笛や太鼓を鳴らしながら白川郷を練り歩く。
  • 境内に戻ってくるとどぶろくがふるまわれる。

祭り開催時は多くの観光客が訪れるそうです。

見てみたいね。

 

これぞ世界遺産「白川郷」

雨が降ってちょっぴり残念ではありましたが、合掌造りの家々が建ち並ぶ姿は見事でした。

今回は9月の訪問でしたが、季節によってまた違う顔を見せるのでしょうね。

春・秋・冬にも是非来てみたいです♪

たくさん歩いたけど、楽しかったね。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です