八木神社「下田地区のシンボル八木ヶ鼻のふもとにひっそりと佇む」

yagi03

新潟県三条市の旧下田村にある、景勝八木ヶ鼻のふもとに位置する八木神社に参拝してきました。

近くには八木ヶ鼻オートキャンプ場やいい湯らていなどの人気スポットがあり、気軽に参拝出来る場所です♪

2017年10月24日
新潟県三条市

八木神社へのアクセス

八木神社は国道289号線からすぐの場所にあります。

駐車場は道を挟んで3台くらいしか停めるスペースがありませんが、未だかつて車がとまっているのを見たことがないので余裕だと思います。

 

写真に見えるのが景勝八木ヶ鼻

およそ200mの高さで岩肌が露出した断崖絶壁の、三条市旧下田村のシンボル的存在です。

ほひょ

もちろん登山も出来ますよ。

それでは早速八木ヶ鼻のふもとにある八木神社へ行ってみましょう。

 

Sponsored Link

以前は八木ヶ鼻山頂に鎮座していた八木神社

yagi01

八木神社はかつて八木ヶ鼻山頂に鎮座していたそうです。

 

yagi02

大同2年(807)に、八木大明神守門大明神すもんだいみょうじんの二柱をここに勧請し、この地区の守護神としたのが八木神社の始まりと伝えられているとか。

 

yagi04

境内は杉の木に囲まれ、よくあるあの鼻がツンツンする感覚です。

ほひょ

空気が違います。

 

yagi05

こちらが八木神社の拝殿。

参拝方法は二礼二拍手一礼です。

ほひょ

そっと手を合わせましょう。

 

八木神社御祭神は?

yagi14

八木神社御祭神 解説
倉稲魂命うかのみたまのみこと 八木大明神(稲作の神)
磐間戸命いまわどのみこと 守門大明神(門戸を守る神)

さらに近年の吉ヶ平よしがひら大江おおえ大谷おおたにの集団離村により、各鎮守社の神霊を合祀ごうししております。

なお廃村となった吉ヶ平は今ではキャンプや釣りが出来るスポットになってますよ♪

 【吉ヶ平自然体感の郷】スノーピークHQのさらに奥にある秘境キャンプ場!

yoshigahira (4) 吉ヶ平自然体感の郷「スノーピークHQのさらに奥にある秘境キャンプ場」

 

Sponsored Link

境内の見どころ

それでは八木神社境内には他にどんなものがあるのか見てみましょう。

 

yagi06

八木やまの こかげ涼しく わき出でし 清水は神の 恵みとぞおもふ

新田重基にったしげもとが、祖先の新田義貞にったよしさだ父子を祀る八木神社を訪れて詠んだ歌だそうです。

こんな美味しいお水が出る場所にご先祖様が祀られててよかったー

という感じかな。

にしてもここは新田義貞にったよしさだも祀ってるのね…

新田義貞って誰?
鎌倉幕府倒幕に貢献した人物。でもその後足利尊氏と対立して負けちゃいました。

 

yagi07

こちらは推定樹齢500年以上の杉の木。

ここの地区下田の名木らしいです。

 

yagi08

そして火の神を祀る不動堂でもそっと手を合わせ…

 

yagi09

イマイチよくわかりませんが…

 

yagi10

時間に余裕があれば是非登山してみましょう。

MEMO
ここは八木ヶ鼻やぎがはな袴腰はかまごし高城たかじょうの登山道入口でもあります。

 

yagi11

八木橋を作った記念の花火打ち上げに使った筒らしいです。

弘化4年(1847)と書いてありました。

MEMO
当時はどの川にも橋がなく、この八木橋を見てみんなが驚いたとか。

 

最後に

yagi12

こうして見ると参道散らかり放題ですね(汗)。

まぁこうして落ち葉で敷き詰められた参道を歩くのもまた一興、でしょうか。

なおこの八木神社は観光スポットというほどのものではないです(罰当たり覚悟で)

近くの八木ヶ鼻オートキャンプ場やいい湯らていに訪れたら、合わせて参拝するとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)