愛用しているキャンプギアの写真館を作りました!

豪農の館渡邉邸 石置木羽葺屋根が必見!

新潟県内にある豪農の館の一つ、渡邉邸にやってきました。

国指定重要文化財ですが、それよりも屋根に注目してみてください。

 

渡邉邸の屋根の何が凄いの?

ここは渡辺じゃないんですよねぇ。

ほひょ

書くのがめんどいです。

それはさておきここの見どころは何といっても屋根!

でもこれだとわかりませんね。少し遠くから見てみましょう。

 

屋根に石がたくさん置いてあるのがわかるでしょうか?

石置木羽葺屋根(いしおきこばぶきやね)という大変珍しいものなのです。。

石置木羽葺屋根とは?
うすく割った板(木羽)を何枚も重ねた上に石を置いた屋根のこと。

新潟県ではこの渡邉邸と佐渡の宿根木(しゅくねぎ)でしか見ることが出来ないそうです。

 

で、渡邉邸の気になる石置木羽葺屋根データですが…

  • 木羽が20万枚
  • 石が1万5千個

これだけの数が使われているとか。

ほひょ

よく数えましたね。

 

Sponsored Link

贅沢は敵だ!

さてここ渡邉邸はどんな豪農だったかというと…

  • 廻船業や酒造業などでうんと稼いだ
  • 財政難に苦しんでいた米沢藩に融資したくらいお金持ちだった

それなのにですよ、暮らしは美食をせずありあわせの品で食事を済ませるなど、贅沢をせずに食べ物を大切にしたそうです。

ほひょ

んもぅバカだなぁ、私なら散財しまくりますけど。(どっちがバカだ?)

それとまだ続きがあるんです。

小作米の一部を蓄えてたから、あの天保の大飢饉の時でも自力で凶作を乗り切ったんだって。

これは渡邉家七代目三左衛門が作った家訓によるものなのだとか。

 

NHKドラマ蔵のロケ地です

実はここ渡邉邸はNHKドラマ「蔵」の撮影が行われた場所でもあります。

渡邉邸の前は舗装道路なんだけど、ドラマ撮影の時は土を盛って昔の雰囲気を出して撮影したそうですよ。

ちなみに映画の「蔵」の撮影は魚沼市の目黒邸です。

 

 豪農の館目黒邸ってどんなとこ?

豪農の館目黒邸 映画「蔵」のロケ地にもなった国指定重要文化財

 

Sponsored Link

庭園も見どころの一つ

 

羽越水害による被害

昭和42年の羽越水害で赤線の部分まで浸水したと書いてありますね。

これら国指定重要文化財の土蔵だけでなく、同じく国指定重要文化財の母屋も浸水による被害があったそうです。

 

国道113号からすぐの場所です

新潟と山形を結ぶ国道113号からすぐの場所にあり、アクセスは非常にいいです。

ほひょ

近くには温泉もありますしね。

これを見たら他の豪農の館も見たくなったりしてね♪

 

おまけ 渡邉邸の近く

これらは渡邉邸に隣接しております。

左からそれぞれ津野邸佐藤邸です。

それぞれの解説
  • 津野邸とは…商家構造の建造物としてとても貴重だそうで、県の指定文化財です。(非公開)。
  • 佐藤邸とは…渡邉家に次ぐ大地主。こちらも国の指定重要文化財です(非公開)。

ま、見るだけってとこですね。

ほひょ

でもせっかくだから渡邉邸に来たら是非見ておいてね!

2005年12月1日
新潟県岩船郡関川村

 

 他の豪農の館も見たい!という人はこちらから

越後大庄屋「笹川邸」の建物は広さが半端じゃなかった! 北方文化博物館 満開の大藤棚は必見です! 新潟県で一番有名な豪農の館 「北方文化博物館」 豪農の館目黒邸 映画「蔵」のロケ地にもなった国指定重要文化財 澤将監の館 元は武田家の家臣が越後の大庄屋になった偉人の屋敷

 

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です