愛用しているキャンプギアの写真館を作りました!

浦佐毘沙門堂 坂上田村麻呂そして天地人ゆかりの地

上越新幹線浦佐駅の裏にある浦佐毘沙門堂にやってきました。

歴史は意外と古く、今から約1200年前の807年の創建です。

あの征夷大将軍坂上田村麻呂が東征の折に、国家鎮護を記念して建立したとのこと。

さらにここ浦佐毘沙門堂はあの上杉謙信公景勝公も戦国時代に訪れたそうで、大河ドラマ天地人ゆかりの場所でもあるのです。

2009年4月19日
新潟県南魚沼市

浦佐毘沙門堂の山門は日光の陽明門に似ている?

いきなりですが素晴らしい山門(仁王門)です。

MEMO
日光東照宮の陽明門を参考にして作られたそうです。

ほひょ

山門は江戸時代後期に造営寄進されたのですね。

そしてこの山門の天井には…

 

この双龍図板絵があります。

MEMO
墨の線がほとんど見えなくなってしまったため、平成9年にこの板絵が修復されたそうです。

 

Sponsored Link

日本最大の不動明王の石像仏がある!

山門をたっぷり堪能した後、そこから奥に向かっていくと…

 

この不動明王が安置されています。

石像仏としては日本最大だそうで、明治時代に作られたものだとか。

ふむ、日本一だと言うからどれほど大きいのかと思いましたが…

ちょっと拍子抜けした感じだね。

ほひょ

私達罰当たりでしょうか。

 

毘沙門堂に参拝しよう!

いくら坂上田村麻呂の時代の創建といえどもさすがにその当時の建物ではありません。

MEMO
昭和6年に焼失し昭和12年に再建されたのです。

 

これでも見事ですが、焼失前の毘沙門堂は室町時代前期のものだったそうで。

火事がなければねぇ…。

 

毘沙門堂から右に向かって宝物殿の寺宝館、そして赤い屋根の建物が本堂となっております。

内陣参拝と寺宝館にも入りたかったのですが、今日はガイドの方がお休み?とかで見ることが出来ませんでした。

ほひょ

とても残念です。

国道17号線からも近くてアクセスもいいのでまた来てみたいと思います。

 

Sponsored Link

日本三大奇祭があることでも有名な毘沙門堂

またここでは全国三大奇祭の一つ「裸押し合い祭り」が3月3日に行われます。

寒くてまだ雪も残っている季節だけど大丈夫なのだろうか…。

 

毘沙門の「毘」という字が浮き出ていますね。

ほひょ

なかなかオシャレじゃないですか。

 

おまけ 直江兼続公伝世館

坂戸城跡近くにある直江兼続公伝世館にやってきました。

 

建物に入るとまず目に入ってくるのがこの甲冑レプリカ。

上杉軍の中で最強と言われた上田長尾氏家臣団より選ばれた精鋭50人の上田五十騎の甲冑です。

 

またここには直江兼続が徳川家康にあてて書いた書簡直江状が展示されています。

 

ちなみにこの有名な直江状の原本は今現在残っていないとのこと。

ここに展示されているのも後世の写しだそうです。

 

さらにおまけ 愛・天地人博南魚沼

こちらは六日町駅のすぐ目の前にある愛・天地人博南魚沼

ほひょ

残念ながら館内は写真撮影不可でした。

展示されていたのは…

  • 甲冑をまとった記念撮影コーナー
  • 大河ドラマロケの模様
  • ドラマ出演者の紹介とその衣裳

などでしたが、個人的には北斗の拳や花の慶次の絵を描いた漫画家の原哲夫のパネル展示や、お土産ゾーンが面白かったです♪

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です