米沢市「上杉神社」境内には景勝公や天地人直江兼続が祀られている松岬神社がある

山形県米沢市にある上杉神社は、戦国武将が大好きな人にはたまらない場所。

その理由は…

  • 御祭神が越後の虎こと上杉謙信公
  • 2009年NHK大河ドラマ主人公の直江兼続が祀られている松岬神社がある
  • 伊達政宗生誕の地である

上杉神社の魅力をご覧ください。

2009年5月3日
山形県米沢市

上杉神社の駐車場

トイレ完備の無料駐車場は北側にあります。

上杉神社の表参道が東側にある為、そこから見学したいという人は若干不便かもしれませんがこれは仕方ありませんね。

 

Sponsored Link

上杉神社「御祭神は謙信公」

境内に入りますとの旗がなびいてまして、「おおー上杉だ!」と感動すること間違いなしです。

ほひょ

たくさんの鳩に売っているエサをあげるのも楽しいです。

 

さて上杉神社の御祭神は上杉謙信公のみですが、短い間ではあったものの米沢藩の名君上杉鷹山公うえすぎようざんこうも共に祀られていたこともあったようです。

MEMO
鷹山公は明治35年に摂社として建てられた松岬神社まつがさきじんじゃに遷されたのです。

松岬神社については後述します。

 

御覧くださいこのりりしい洋犬のような狛犬こまいぬを。

 

そして上杉家が新潟から山形に移封いほうされたという理由があるにせよ、謙信公が新潟ではなくここ山形に祀られていることに若干の戸惑いを感じます。

ほひょ

参拝方法は二礼二拍手一礼です。

 

新潟の上杉謙信公が山形で祀られている理由

謙信公も直江兼続公も米沢に祀られてる理由を簡単に。

  1. もともと上杉家は新潟にいた。
  2. だけど秀吉の命令で会津に引っ越した。
  3. そして関ヶ原では家康側ではなかった。
  4. 今度は家康に米沢に行けと言われ…
  5. 米沢に謙信公の遺骸も持ってきた。

ザックリこんな感じです。

ほひょ

覚えておいて損はないです。

 

Sponsored Link

上杉砲術隊の発砲イベントは迫力満点!

米沢上杉まつりの際に見ることが出来るイベントです。

招魂碑しょうこんひがある広場の前で行われましたが、いや~すごい音でした。

招魂碑とは?
戊辰戦争で戦死した米沢藩士そして西南戦争の戦死者の慰霊碑のことです。

そして発砲イベントの後、鉄砲隊の人たちと記念撮影をさせてもらいました。

 

写真の左後ろで旗を持っている男の子達が見えるでしょうか?

この男の子達に記念撮影を求める人があまりいなかったようで、

砲術隊人気あるよな~

と愚痴っていました(笑)。

 

松岬神社に祀られているのは直江兼続公

上杉神社境内者の中でも、この摂社松岬まつがさき神社は是非とも参拝したい神社。

あの大河ドラマ天地人の主人公である直江兼続が御祭神だからです。

ほひょ

天地人は神なのです!

ちなみに祀られてるのは兼続公だけではありませんが…まぁそこまで詳しくなくてもいいでしょう(罰当たりかな)

 

最後に:上杉神社の魅力はこれだけじゃありません

  • 上杉謙信公
  • 上杉景勝
  • 直江兼続

全員新潟に生まれたのにこうして山形で祀られているのはやっぱり悔しいというか、なんというか(笑)。

それはさておき上杉神社境内は他にも見どころがたくさんあります。

時間に余裕をもって是非見てみてくださいね。

山形県「上杉神社」戦国武将伊達政宗生誕の城跡としても有名な見どころ多き場所
山形県「上杉神社」戦国武将伊達政宗生誕の地としても有名な場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)