上杉神社「境内には景勝公や直江兼続が祀られている松岬神社があるよ!」

山形県米沢市にある上杉神社の御祭神といえば、かの有名な上杉謙信公ですよね。

その境内に、景勝公と2009年NHK大河ドラマの主人公の直江兼続が祀られているのをご存知でしょうか?

普段は境内社にはあまり興味のない方も、松岬神社は絶対行っておきたい場所ですね。

2007年7月24日
山形県米沢市

上杉神社の駐車場

トイレ完備の無料駐車場は北側にあります。

上杉神社の表参道が東側にある為、そこから見学したいという人は若干不便かもしれませんがこれは仕方ありませんね。

 

Sponsored Link

上杉神社「表参道から参拝しよう」

いきなりの旗がなびいてまして、「おおー上杉だ!」と感動すること間違いなしです。

なおここにはたくさんの鳩がいまして、売っているエサをあげるのも楽しいですよ。

鯉にもたくさんエサあげたね。

 

さて上杉神社の御祭神は誰もが知ってる、戦国最強とも言われた越後の虎こと上杉謙信公ですね。

ただ短い間ではありましたが、米沢藩の名君上杉鷹山公うえすぎようざんこうも謙信公と共に祀られていたこともあったようです。

MEMO
鷹山公は明治35年に摂社として建てられた松岬神社まつがさきじんじゃに遷されたのです。

松岬神社については後述します。

 

御覧くださいこのりりしい洋犬のような狛犬こまいぬを。

 

そして上杉家が新潟から山形に移封されたという理由があるにせよ、謙信公が新潟ではなくここ山形に祀られていることに若干の戸惑いを感じます。

ほひょ

参拝方法は二礼二拍手一礼です。

 

摂社「松岬神社」は是非とも参拝しておきたい

上杉神社に来たならば、境内にある松岬神社まつがさきじんじゃも絶対に外せません。

というのもここに祀られている御祭神六柱が錚々そうそうたるメンバーだからです。

 

松岬神社御祭神 解説
上杉景勝うえすぎかげかつ 謙信公の後継者
直江兼続なおえかねつぐ 言わずと知れた天地人
上杉鷹山うえすぎようざん 江戸時代屈指の名君で米沢藩9代藩主
細井平州ほそいへいしゅう 鷹山公の師
竹俣当綱たけまたまさつな 米沢藩復興の功臣
莅戸善政のぞきよしまさ

それにしても主君と家臣を一緒に祀っているというのが驚きです。

直江兼続ファンにはたまらないね。

 

Sponsored Link

上杉神社「その他見どころ」

絶対に外せない、外したくない「拝殿」そして「松岬神社」以外の上杉神社の見どころを紹介します。

稽照殿「直江兼続の遺品が展示されている」

こちら稽照殿けいしょうでんにも是非訪れたい場所。

謙信公・景勝公・鷹山公そして直江兼続公の遺品を中心に展示されております。

注意
残念ながら館内は撮影禁止です。

伊達政宗生誕の地

実はここ上杉神社の場所は、以前米沢城があったところ。

戦国時代には伊達氏の本拠地が置かれていて、伊達政宗生誕の城としても知られています

名君鷹山公の「なせば成る~」

江戸時代にはここに米沢藩の藩庁が置かれ、二代景勝公・十代鷹山公などの歴代藩主が居住しました。

こちらは上杉鷹山公の像と、彼の残した有名な言葉です。

なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり

境内社【春日大社】

春日神社とは?
奈良の春日大社を新潟県上越の春日山頂に分霊したもの。

上杉家は代々春日神社を守り神として敬い続けました。

そんなことから移封の際にも共に会津から米沢へと移したんですね。

春日神社マメ知識
大正8年の米沢大火で焼失して松岬神社に一旦合祀されましたが、昭和56年に再建されたそうです。

慰霊碑にも手を合わせよう

こちらは招魂碑しょうこんひです。

MEMO
戊辰戦争で戦死した米沢藩士そして西南戦争の戦死者の慰霊碑です。

またこの近くに、上杉謙信公の遺骸を安置した上杉謙信祠堂跡しどうあとがあります。

謙信公について
  • 1578年(天正6)新潟県上越市の春日山城にて49才で死去。
  • 御遺骸は春日山城に埋葬される。
  • 二代景勝公の米沢移封いほうに合わせ、謙信公のほこらも米沢に遷して祀られる。

 

素晴らしい参拝になること間違い無し

神社大好きな人も戦国武将大好きな人も大満足の上杉神社は素晴らしいの一言!

もちろん神社拝殿のみ参拝してはいおしまい、にはならないように(笑)。

 

このように上杉神社本殿の裏も福徳稲荷神社なる神社もありますし、境内の隅々を見て回りましょう。

なお私事ではありますが、上杉神社には新潟から計3回参拝しております。

リピーターになること間違い無しの神社です。

米沢市の上杉神社と松岬神社に参拝!天地人の聖地巡礼! 上杉神社 境内にはあの有名な名君の格言が?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)