お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

上杉神社 境内には景勝公や直江兼続が祀られている松岬神社があるよ!

上杉神社の御祭神といえば、かの有名な上杉謙信公ですよね。

その境内に、景勝公と2009年NHK大河ドラマの主人公の直江兼続が祀られているのをご存知でしょうか?

普段は境内社にはあまり興味のない方も、松岬神社は絶対行っておきたい場所ですね。

2007年7月24日
山形県米沢市

上杉神社へ参拝に行こう!

の旗がなびいてます。

ここから入っていきましょう。

 

鳥居の前で一礼し…

 

歩いていくと洋犬のような狛犬が見えてきます。

ほひょ

かっこいい♪

 

そして拝殿です。

御祭神は戦国最強とも言われた越後の虎こと上杉謙信公

その謙信公が新潟ではなくここ山形に祀られていることに若干の戸惑いを感じながらも…

そっと手を合わせるのでした。

参拝方法は?
二礼二拍手一礼です。

 

Sponsored Link

摂社 松岬神社にも参拝しよう!

次は上杉神社の境内にある松岬(まつがさき)神社に参拝です♪

 

ここ松岬神社の御祭神は六柱です!

  • 上杉景勝(かげかつ)
  • 直江兼続
  • 上杉鷹山(ようざん)
  • 細井平洲(ほそいへいしゅう)
  • 竹俣当綱(たけまたまさつな)
  • 莅戸善政(のぞきよしまさ)

祀られているのは景勝公と直江兼続だけではないんですね。

 

御祭神の解説

上杉鷹山…江戸時代屈指の名君で米沢藩9代藩主です。

細井平洲…鷹山公の師。

竹俣当綱莅戸善政…それぞれ米沢藩復興の功臣です。

主君と家臣を一緒に祀っているのです。

ほひょ

驚きです。
鷹山公について

もともと鷹山公は謙信公と共に上杉神社に祀られていましたが、明治35年に摂社として建てられた松岬神社に遷されたのです。

 

直江兼続の遺品が展示されている稽照殿

こちら稽照殿(けいしょうでん)にも是非訪れたいです。

謙信公・景勝公・鷹山公そして直江兼続公の遺品を中心に展示されております。

注意
残念ながら館内は撮影禁止です。

 

 

さぁ、ここからは上杉神社のさらなる魅力に迫ります!

Sponsored Link

ここは伊達政宗生誕の地でもあります

実はここ上杉神社の場所は、以前米沢城があったところ

戦国時代には伊達氏の本拠地が置かれていて、伊達政宗生誕の城としても知られています

 

名君 鷹山公の なせば成る~

江戸時代にはここに米沢藩の藩庁が置かれ、二代景勝公・十代鷹山公などの歴代藩主が居住しました。

こちらは上杉鷹山公の像と、彼の残した有名な言葉です。

なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり

 

境内社 春日大社も参拝したい♪

春日神社とは?
奈良の春日大社を新潟県上越の春日山頂に分霊したもの

上杉家は代々春日神社を守り神として敬い続けました。

そんなことから移封の際にも共に会津から米沢へと移したんですね。

春日神社マメ知識
大正8年の米沢大火で焼失して松岬神社に一旦合祀されましたが、昭和56年に再建されたそうです。

 

慰霊碑にも手を合わせよう

こちらは招魂碑です。

MEMO
戊辰戦争で戦死した米沢藩士そして西南戦争の戦死者の慰霊碑です。

またこの近くに、上杉謙信公の遺骸を安置した上杉謙信祠堂跡(しどうあと)があります。

謙信公について
  • 1578年(天正6)新潟県上越市の春日山城にて49才で死去。
  • 御遺骸は春日山城に埋葬される。
  • 二代景勝公の米沢移封(いほう)に合わせ、謙信公の祠(ほこら)も米沢に遷して祀られる。

 

素晴らしい参拝となりました

上杉神社の御祭神が謙信公というのはわかりますが、

主君と家臣が一緒に祀られている松岬神社にはとても驚かされました。

 

最後に上杉神社本殿の裏にある福徳稲荷神社にもお参りし、今回の上杉神社参拝を終えるのでした。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です