群馬県四万温泉【やまぐち館】素晴らしきかな、大露天風呂

yamaguchikan (9)

四万温泉で一番の露天風呂ってどこだろう?

遠い昔から「四万の病を癒す」と伝えられてきた群馬県四万温泉しまおんせん、美肌の湯としても有名で特に女性に人気のようですね。

そんな四万温泉の数ある旅館の中で一番の露天風呂を有する宿と言えば…

渓流に佇む宿【やまぐち館】です。

ほひょ

かけ流し・景色抜群・開放感溢れる、の三拍子そろった露天風呂は本当に素晴らしい♪

四万温泉【やまぐち館】へのアクセスと基本情報

新潟方面からならば関越道沼田ICではなく、月夜野ICで下りて県道36号を通ったほうが早いです。

四万温泉までは道幅も広くストレスを感じることなく運転できます。

 

yamaguchikan (38)

ただし四万温泉【やまぐち館】手前の道幅はこのように若干狭いのでご注意を。

MEMO
玄関前にいるスタッフに車の鍵を渡して館内に入るシステムです。
チェックイン 14:30
チェックアウト 11:00
泉質 硫酸塩温泉
宿泊料金 10,000円~
住所 群馬県吾妻郡
中之条町四万甲3876-1
電話 0279-64-2011
無料Wi-Fi ロビー&各部屋
参考 渓谷に佇む源泉湯宿 四万やまぐち館群馬県四万温泉【四万やまぐち館】

ほひょ

チェックイン・アウトが他の旅館と違ってゆっくりすることが出来ますね。

 

Sponsored Link

綺麗な館内そして嬉しい無料Wi-Fi完備

yamaguchikan (7)

館内のちょうちんの多さに圧倒されつつも、女将さんに笑顔で迎えて頂きました。

やまぐち館の温泉はとっても珍しくて、この建物の真下から温泉が湧き出ているんですよ。

そう話してくれた女将さん、とても素敵でした。

 

yamaguchikan (36)

そして無料Wi-Fiは非常に嬉しいサービスで、ロビーだけでなく各階でも利用可能なのです。

 

yamaguchikan (25)

部屋の中でも無料Wi-Fiが繋がりました。

それからお部屋は普通のタイプでバス・トイレ付き。

綺麗に清掃されていて気持ちよかったです。

 

yamaguchikan (2)

お部屋から見える四万川が何とも素敵じゃないですか。

ほひょ

窓を開けて身を乗り出さないと見えませんよ。

 

やまぐち館のお風呂は素晴らしい!

さぁお待ちかねの温泉です。

結論から申し上げますと、やまぐち館の温泉はどれも…

素晴らしい!

  • 旅館脇を流れる四万川の景色が抜群
  • 開放感あふれる広い露天風呂
  • 源泉100%かけ流しの美肌の湯
全部素敵な温泉だったね。

 

yamaguchikan (3)

写真撮影は不可でしたので、やまぐち館HPのものを使わせていただきます。

お題目【大露天風呂】

img05
出典元:四万温泉【やまぐち館】

露天風呂奥の大きな岩に刻まれている「お題目」南妙法蓮華経が名前の由来。

お風呂の深さは岩の方へ行くに従って深くなってました。

こんなに広くて大きいお風呂なのに、消毒の臭いも全く無く源泉かけ流しとはなんて贅沢。

この露天風呂が一番よかった。

渓流露天風呂【四万川の湯】

img08
出典元:四万温泉【やまぐち館】

こちらは浴槽が3つに分かれており真ん中がぬるめ。

と言っても他の湯船もそれほど熱くはなく、熱いお湯が苦手の人でもずっと温泉に浸かることが出来ます。

ほひょ

真ん中のぬるめの温泉は冬場だとちょっと寒いかも。

薬師の湯

yamaguchikan (34)

露天風呂の素晴らしさが際立ってますが、檜の内風呂も負けてはいません。

 

yamaguchikan (40)

この内風呂も広いですね。

MEMO
浴槽は2つに分かれており、一方がぬるめとなってます。

そして奥には温泉薬師如来像が祀られておりました。

ほひょ

子供が「神様がいた!」なんて言ってました。

 

yamaguchikan (35)

温泉から上がったら飲泉所で水分補給をしましょう。

苦くもしょっぱくもなくとても飲みやすい温泉です。

お題目【大露天風呂】 男性19:30~翌朝9:00
女性12:00~19:00
渓流露天風呂【四万川の湯】 男性12:00~19:00
女性19:30~翌朝9:00
薬師の湯 15:00~翌朝10:00

立ち寄り湯も可能

なお立ち寄り湯も12時から17時までの間であれば受け付けており、とりあえず温泉のみ入りたいという人にも嬉しいサービスですね。

MEMO
1人1,000円で120分間温泉を利用できます。

基本的には露天風呂の利用になり、15時からであれば1階の大浴場にも入ることが出来ます。

 

Sponsored Link

やまぐち館の4つある貸切風呂

yamaguchikan (19)

ここ【やまぐち館】には他にも4つの貸切り風呂があります。

  • 全ての貸切風呂に内風呂と露天風呂がある
  • 1時間も温泉に入ることが出来る。

ほひょ

普通だと貸切風呂って40分くらいなんですよね。

ただし無料ではありません

MEMO
それぞれ2,000円で使用可能ですが、その中で一番大きい「白寿の湯」のみ3,000円となります。

 

yamaguchikan (14)

こちらは3人で広々と使える「白寿の湯」の内風呂。

 

yamaguchikan (18)

露天風呂も素敵です。

お湯もちょうどよく、1時間もあっという間でありました。

 

四万温泉【やまぐち館】のお食事

yamaguchikan (26)

夕ご飯の時間がやってきました。

お料理は部屋出しではなく、3階にある別室でとなります。

MEMO
小学生の子供の料理は前菜がないだけで他は同じでありました。

 

yamaguchikan (27)

こちらはやまぐち館名物という「赤酒仕立ての上州牛すき焼き」。

 

yamaguchikan (28)

焼き物と蒸し物。

 

yamaguchikan (29)

最後にお茶とデザートの「カンパリジュレ」をいただきました。

ちなみに宿の従業員の方には2人の外国の人がおり、笑顔で頑張っている様子がとても微笑ましかったです。

と同時に、宿も人手不足なんだなぁとしみじみ思った次第です。

さて夕食の総評ですが、美味しくいただきましたが温泉の素晴らしさに比べると若干見劣りするかな?という印象です。

これで食事がうなるような美味しさだったら100点満点だったね。

しかしながら…

 

yamaguchikan (1)

朝食は品数・美味しさ共に嫁も私も大満足。

ほひょ

サラダや湯豆腐、焼き魚もとっても美味しかったですよ。

 

26年続く女将さんの紙芝居は必見

yamaguchikan (12)

さてこの宿の名物といえば渓流露天風呂ですが、実はもう1つあります。

 

yamaguchikan (13)

紙芝居です。

MEMO
夜の20時から女将さん自身が朗読してくれます。大体15分くらいです。

こうしてみると様々な紙芝居があり、恐らくは日替わりで色んな紙芝居をしてくれるんでしょう。

 

yamaguchikan (39)

紙芝居を始めてから26年が経ったそうです。

女将さんの朗読はまるでテレビのナレーションのように本当に上手で、映像で溢れているこの時代には逆に新鮮だと思います。

さらに紙芝居の後は女将さんがカラオケで熱唱。

その後の女将さんのトークも本当に上手でしゃべり慣れているなぁという印象でした。

 

yamaguchikan (31)

女将さんのトーク終了後、ロビーでお茶とお菓子を振る舞われました。

ほひょ

女将さんから直々にぴーかんなっつもいただきました。

とても楽しいひとときでした。

 

最後に:【やまぐち館】の大露天風呂は何度でも訪れたい

yamaguchikan (17)

四万温泉といえばあの積善館を真っ先に挙げる人が多いかと思います。

実際私達もよく行きました。

しかしながらここやまぐち館には、積善館にはない魅力「大露天風呂」があります。

このお風呂の開放感を体験したら、「またこのやまぐち館を訪れたいな」と絶対に感じるはずです!

 

yamaguchikan (37)

いい宿だったなぁ。

そう思いながら宿を出ると、スタッフの方からは交通安全のお守りが添えられた車の鍵を手渡されました。

  • 2つの大露天風呂は圧巻!
  • ぬるめの温泉もあり子供も安心。
  • チェックイン・アウト共にゆっくり出来る。
  • スタッフの対応は素晴らしい。
  • 名物女将さんの紙芝居は必見。

大きな露天風呂を思う存分楽しみたい人には絶対オススメの宿です。

 

やまぐち館の項目別5段階評価

おもてなし
フロントの対応も良く、何といっても女将さんの人柄の良さが笑顔そして紙芝居を通じて伝わってくる。
温泉
露天風呂から見える景色・そして温泉の大きさ・温度・泉質どれをとっても素晴らしい!大きな湯船が大好きな人なら必ず体験すべし。
料理
美味しい料理だとは思うがもう少しインパクトが欲しい。温泉の素晴らしさの前にかすんでしまった感もある。
客室
無料Wi-Fiが部屋にも届いているのは非常に嬉しいサービス。清潔感もあり、目の前を流れる四万川の景色も素晴らしい。
清潔感
清掃は行き届いている様子。神経質な人でなければ全く問題ないレベル。
リピートしたい度
四万温泉が大好きな人ならここの露天風呂は毎年訪れてもいいくらい。夕食なしの朝食付プランで宿泊ならば☆4つ。女将さんの紙芝居はまた見てみたい。

2 COMMENTS

アバター maru

ぴーかんなっつ。美味しいですよね~(^q^)
でも、この「ぴーかんなっつ」の箱に書かれている文字が、ちょっと崩した感じになっているので、最初手にしたとき嫁さんと「ぴーかんなう」っていうのかなぁ?なんて言っていました😅

返信する
ほひょ ほひょ

あーそれ私も最初見た時そう感じたかも\(^o^)/

ぴーかんなっつは美味しくて温泉のおみやげの定番ですな。

そしてこの四万温泉は私達のお気に入りの温泉地。

ふふふまた行きたい…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)