お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

蓮華温泉 蓮華七湯で自然の森遊歩道の疲れを癒やす in 糸魚川

自然の森遊歩道そしてカモシカ展望台はご覧になりましたか?

素晴らしい景色を堪能したら、野天風呂蓮華七湯に入ってその疲れを癒やしましょう!

2006年10月5日
新潟県糸魚川市

蓮華七湯とは?

本当は蓮華温泉ロッジの内湯も入りたかったのですが、今回は蓮華七湯の野天風呂だけにしました。

なお野天風呂は点在しており、ロッジ裏から入ることが出来ます。

MEMO
大人一人500円です。

 

Sponsored Link

黄金湯から!

時計の逆回り方向でまずは黄金湯(おうごんゆ)にやってきました。

息子だけ服を脱いで入りましたが、私達大人達は足を入れるだけでした。

 

さらに登っていくと新黄金ノ湯跡が見えてきます。

注意
跡なので温泉はありません。

この辺りから硫黄の臭いがしてきました♪

 

仙気ノ湯と薬師湯

仙気ノ湯に到着です。

お湯は結構熱いですが景色は抜群ですよ♪

私達男性陣はこのお風呂に入り、女性陣はここよりも少し高い場所に位置する薬師湯に入りました。

 

この薬師湯はさほど熱くなく、入りやすい風呂です(だそうです)。

注意
ただここの野天風呂は脱衣所がありません。

混浴ではありますが、男女のグループで来た場合は、

  • 一番高い場所に位置する薬師湯が女性
  • その下にある仙気の湯が男性

と分けて入ったほうが無難かもしれません。

 

Sponsored Link

煙がもくもくと出てます

立入禁止とありますね。

そしてお風呂から上がったら雨がぽつぽつと降り始めてきました。

 

標高の比較的高い所なのでポテトチップスの袋がパンパンです。

 

ぬるい三国一の湯

そして最後の野天風呂の三国一の湯(さんごくいちのゆ)に到着。

散々温泉に入ったので入浴するつもりはありませんでしたが、たとえその気があったとしても無理だったでしょう。

ほひょ

お湯がぬるすぎました。

入っていたら間違いなく風邪を引いてました(汗)。

 

最後に

私達が普段訪れる温泉とは全く異なるタイプの野天風呂、開放感抜群で素晴らしいですね♪

野天風呂でほとんど観光客と会うことがなかったのもよかったかな。

ほひょ

やっぱりここで他の人と一緒になるのはちょっと恥ずかしいかも。

 

自然をとっても満喫できました♪

 

蓮華の森自然歩道を楽しく?歩いた模様はこちら

蓮華の森自然歩道を抜け、紅葉が素晴らしいカモシカ展望台へ!

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です