キャンプ場の写真ギャラリーを作りました♪

東山温泉御宿東鳳 バイキング料理が最高の旅館

温泉宿に泊まったらバイキングで好きなものを好きなだけ食べたい!

そんな時にピッタリの温泉宿が、福島県会津若松市にあるんです。

その名も

東山温泉御宿東鳳

クリスマスの日にやってきました。バイキング料理が質・量ともに素晴らしい温泉宿です。

2017年12月25日
福島県会津若松市

基本情報

チェックイン15:00
チェックアウト10:00
泉質硫酸塩泉
宿泊料金8,000円~
電話0242-26-4141

 

Sponsored Link

3度目の来訪です

飽き性の私達がリピートするってことは滅多にありません。

それがここはもう3度目ですからね。

ほひょ

それだけバイキング料理が美味しんです。

よしよし、写真はこれくらいにして寒いから中に入ろう!

 

建物に入るとロビーにはクリスマスツリーが飾られていました。

ほひょ

う~んメリークリスマス!

 

部屋から見えたのは銀世界の会津若松市街

今回のお部屋はタワー館8階。

その部屋から見た会津若松市内は一面雪に包まれております。そして思いっきり吹雪です。

MEMO
東鳳は3つの館からなり、全部で160もの部屋があります。

 

マメ知識
会津若松市はここ東山温泉芦ノ牧温泉が有名。芦ノ牧温泉は市中心部から少し遠い場所にあります。

東山温泉は駅からも非常に近く、会津観光には最適の場所なのです。

では早速温泉に行ってみましょう!

 

Sponsored Link

東鳳のお風呂はこんな感じ

温泉の写真は2015年5月20日のものですが御覧ください。

 

そのうちの(そら)の湯を見てみましょう。

MEMO
お風呂は男女交代制です。

 

ここの温泉は残念ながら消毒のにおいがします。

それがなければここ東鳳は何度も来たいんですけどねぇ。

ほひょ

と、言いつつもこれで3度目です。

 

ここは半身浴にはいいお風呂ですね。

 

そしてこれが有名な(そら)の湯の露天風呂です。

開放感溢れるなかなかの露天風呂です。

 

が、ここ東鳳はやはり…

温泉よりもバイキング!

温泉なんて二の次に思えてしまうほどのバイキングがあるのです。

では実際に見ていきましょう!

 

東鳳のバイキングは最高だぞ~

今回もいつもと同じ朝夕共にバイキングのプランです。

ロビー脇にあるあがらんしょがバイキング会場です。

さて今回はどんな食べ物が出るのかな?

 

バイキングにスキヤキがあるんです!

なんと、バイキングにすき焼きです!

ほひょ

凄いですね。

卵を割って美味しく頂きました。

 

カニもうまうまですぞ!

カニもバイキングとは思えない美味しさ。

2皿食べちゃった。

他に馬刺しの握り寿司も美味しかったなぁ。

 

君はねぎを全て食せるか?

高遠(たかとお)そばです。

ねぎを箸代わりに使い、当然ねぎも食べます。

麺は良かったのですが、からくてネギを全部食べることは叶いませんでした…

 

クリスマスならではの嬉しい企画

今日はクリスマスです。

バイキング会場にサンタさんがやってきて、子供たちに写真のプレゼントを配っておりました。

ほひょ

こういうイベントは素晴らしいですね。

娘も「サンタさんがいた!」とおおはしゃぎでした。

 

朝食はご飯もパンもどちらも食べよう!

食事の組み合わせにかなり無理がありますね…

すいている場所から料理をどんどん持ってきたのですよふふふ。

 

朝からラーメン!いわゆるアサラーです

よし、これで今日は喜多方市へラーメン食べに行かなくてもいいね。

ほひょ

…そんなこともない。喜多方にも行きましょう!
喜多方市とは?
日本三大ラーメンの一つ、喜多方ラーメンがこれでもかと食べられる町。会津若松市の北に位置しております♪

 

やっぱりここのバイキングはうまい!

今回で3度目ですがハズレたことがないです。

今まで色んな宿でバイキング料理を食べてきましたが、ここのバイキングが美味しさ・品揃えの豊富さで一番です。

ほひょ

家族一致の意見です。
バイキング料理がいいからここは何度でも来たいね。

ご馳走様でした。

 

会津の縁起モノも買っちゃおう!

こちらは東鳳の中です♪

写真左側の達磨がかわいくなったようなもの、これは会津の縁起物起き上がり小法師(こぼうし)の特大バージョンです。

ほひょ

これはもう大法師ですね。実物はかな~り小さいです。

これが何故縁起物なのかは、何度倒しても起き上がってくるからです。

七転び八起きですね。

売店で一つ160円で売ってました。家族の数より一つ多く買って、家族やお金が増えますようにと飾るのだそうです。

 

他にも売店でお土産をたくさん買いました。

奥には会津の民芸玩具赤べこがあります。

赤べことは?
べこは牛のこと。つまり赤い牛さんですね。この首がゆらゆら揺れてかわいいのですよ。

 

お世話になりました!また来ます!

一夜明けてクリスマスが終わり、朝見るとツリーだった飾り付けもこのように変わっておりました。

 

実はここ東鳳で、嫁が部屋の金庫の鍵を紛失するハプニングがありました。

幸いにも親切な方が鍵を届けてくれたおかげで、鍵の紛失料金3,240円を支払わずとも済みましたとさ。

お騒がせしました。

 

さてさて、チェックアウトの時間がやってきました。

今回はクリスマスでちびっ子が多く、いつもより賑やかな東鳳でしたね。

ほひょ

素敵な思い出をありがとう。

 

土方歳三に会える!東山温泉の足湯にも行こう!

こちらはさらに初めて東鳳に来た時に撮ったものです。

2012年6月5日です。

同じ東山温泉で東鳳よりさらに山側に行った場所にある無料の足湯です。

 

と書かれている場所は、土方歳三戦傷湯治の岩風呂です。

新撰組の土方歳三の壁画を見ながらの足湯は、土方ファンにはたまらないでしょう。

東鳳からも近い場所にあります。

ほひょ

是非訪れてみて下さいね.。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です