福島県東山温泉【御宿東鳳】バイキング料理が最高の旅館

P1040716

温泉宿に泊まったらバイキングで好きなものを好きなだけ食べたい!

そんな時にピッタリの温泉宿が、福島県会津若松市にあるんです。

その名も

東山温泉【御宿東鳳】

ほひょ

バイキング料理が質・量ともに素晴らしい温泉宿です。

2017年12月25日
福島県会津若松市

【東鳳】までのアクセスと基本情報

東鳳は磐越自動車道会津若松ICから車で約15分の場所。

なお只見線「西若松駅」からも近く、鶴ヶ城や会津武家屋敷、飯盛山などの観光地もすぐに行くことが出来るので大変便利です。

 

チェックイン15:00
チェックアウト10:00
部屋数160室
泉質硫酸塩泉
宿泊料金8,000円~
電話0242-26-4141
無料Wi-Fiロビーのみ
参考 東山温泉御宿東鳳「絶景露天風呂が人気の宿‎」東山温泉御宿東鳳凰

 

玄関から中へ入ったロビーの様子。

普段は中央に花が飾られており、今回はクリスマスツリーでした。

 

そして大きな旅館だけあり売店も広く、ついつい財布の紐もゆるんでしまいます。

 

さて館内から見える景色は会津若松市中心部、ということで辛口評価ですが普通です。

ほひょ

そして吹雪という…

そんなわけで景色を期待して訪れる場所ではありませんが、それを補って余りある素晴らしいバイキングがここにはあります!

が、その前に東鳳の温泉をちょっと見てみましょう。

 

Sponsored Link

【東鳳】の開放感溢れるお風呂

温泉の写真は2015年5月20日のものですが御覧ください。

ほひょ

実は今回で東鳳へ来るのは3度目なのです。

 

そのうちの(そら)の湯を見てみましょう。

MEMO
お風呂は男女交代制です。

 

こちらは内風呂になります。

まぁこれは普通だね。

 

お次は露天風呂。

浅めのお風呂ですので半身浴にはいいです。

 

そしてこれが有名な(そら)の湯の露天風呂で、開放感溢れるなかなかのものであります。

それからここの温泉は残念ながら消毒のにおいがします。

ほひょ

それがなければここ東鳳はもっともっと来たいんですけどね。

が、ここ東鳳はやはり…

温泉よりもバイキング!

温泉なんて二の次に思えてしまうほどのバイキングがあるのです。

では実際に見ていきましょう!

 

【東鳳】のバイキングは最高!

東鳳のプランは基本的に朝夕共にバイキング。

ロビー脇にあるあがらんしょが会場となります。

バイキングにスキヤキがあるんです!

なんと、バイキングにすき焼きです!

ほひょ

凄いですね。

卵を割って美味しく頂きました。

カニもうまうま!

カニもバイキングとは思えない美味しさそして大きさ。

2皿食べちゃった。

他に馬刺しの握り寿司も美味しかったなぁ。

ねぎを全て食せるか?

高遠(たかとお)そばです。

ねぎを箸代わりに使い、当然ねぎも食べます。

麺は良かったのですが、からくてネギを全部食べることは叶いませんでした…

クリスマスならではの嬉しい企画

私達が訪れたのがクリスマスの日でした。

バイキング会場にサンタさんがやってきて、子供たちに写真のプレゼントを配ってましたよ♪

ほひょ

こういうイベントは素晴らしいですね。

娘も「サンタさんがいた!」とおおはしゃぎでした。

朝食はご飯もパンもどちらも食べよう!

食事の組み合わせにかなり無理がありますね…

すいている場所から料理をどんどん持ってきたわけですが、朝食も品数がとても多いです。

朝からラーメン!いわゆるアサラーです

会津若松市の北には喜多方市がありまして、日本三大ラーメンの1つ喜多方ラーメンが有名ですよね。

そこに食べに行かなくてもいいくらいの美味しさです(ちょっと言いすぎかな?)

やっぱりここのバイキングはうまい!

今回で3度目ですが料理でハズレたことがないです。

今まで色んな宿でバイキング料理を食べてきた中で、ここのバイキングが美味しさ・品揃えの豊富さで一番です。

ほひょ

家族一致の意見です。
バイキング料理がいいからここは何度でも来たいね。

 

Sponsored Link

最後に:【東鳳】の一番の魅力はやはりバイキング

東鳳のホームページを開くと「絶景露天風呂が人気の宿」とありますが、私はこの宿の魅力は何よりもバイキング料理にあると思っております。

計3回東鳳を訪れており、「美味しいバイキング料理が食べたいね」となると必ず候補に上がってきます。

  • 1泊1万円前後とお手頃価格
  • 露天風呂は広く開放感抜群
  • バイキング料理が素晴らしい!

ほひょ

このバイキング料理を食べたらあなたもきっとリピートしたくなりますよ。

 

おまけ:会津の縁起モノ

こちらは東鳳の中です。

写真左側の達磨がかわいくなったようなもの、これは会津の縁起物起き上がり小法師(こぼうし)の特大バージョンです。

これが何故縁起物なのかは、何度倒しても起き上がってくるから。

ほひょ

七転び八起きですね。

売店で一つ160円で売ってました。家族の数より一つ多く買って、家族やお金が増えますようにと飾るのだそうです。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)