お気に入りのキャンプギア写真館はこちらから

東北のお伊勢さま 宮内熊野大社

日本三熊野の一つ、そして東北のお伊勢さまとして多くの信仰を集めている宮内熊野大社にやってきました。

大同元年(806)、平城天皇(へいぜいてんのう)の勅命により紀州熊野権現の勧請を受けて再興されたと言われています。

朝廷による統治が不十分なこの地に住む開拓民の幸福を祈願したそうです。

2007年7月24日
山形県南陽市

宮内熊野大社へ

宮内熊野大社の大鳥居です。

後ろが交差点で車が往来する道路となってますね。

 

ここで車を横にとめて灯篭を見てみましょう。

上野の寛永寺から移築されたそうで、葵の紋が入っているのがわかるでしょうか?

 

その灯籠を見終わったら大鳥居を抜けて、駐車場に車をとめていよいよ参拝です。

 

Sponsored Link

宮内熊野大社 大銀杏

最初に見えてくるのがこの有名な大銀杏(おおいちょう)です。

大銀杏マメ知識
熊野大社に必勝祈願し前九年の役を平定した源義家が、続く後三年の役にも家臣の鎌倉権五郎景政(かまくらごんごろうかげまさ)を使いとして必勝祈願をし、その際に手植えさせたものだそうです。

その真下には道祖神が御祭神の道祖神社があります。

道祖神とは?
道案内・交通安全の神様であり、また耳の神様でもあるそうです。

 

境内の摂社・末社は盛りだくさん!

さぁて、覚悟はいいですか?

実はこの石段を上って熊野大社の拝殿まで、たくさんの摂社・末社があるんです。

 

どんな境内社があるのか見てみたいな♪

と思う方はこちらから御覧ください。

宮内熊野大社の境内社は盛りだくさん! 前編

ほひょ

興味のない方はこのままどうぞ!

 

Sponsored Link

いよいよ宮内熊野大社の拝殿へ

多くの摂社・末社の参拝を終え、ようやく宮内熊野大社の拝殿です。

ほひょ

こ、工事中~

 

それでも茅葺で上から千鳥破風(ちどりはふ)・軒唐破風(のきからはふ)が付いた拝殿は素晴らしいの一言です。

参拝方法は?
二礼二拍手一礼です。

 

宮内熊野大社の御祭神は三柱

御祭神御祭神の別名
熊野夫須美大神
(くまのふすみのおおかみ)
伊弉冉尊
(いざなみのみこと)
熊野速玉大神
(くまのはやたまのおおかみ)
伊弉諾尊
(いざなぎのみこと)
熊野家津御子大神
(くまのけつみこのおおかみ)
素盞嗚尊
(すさのをのみこと)
三柱は家族

伊弉冉尊(いざなみ)伊弉諾尊(いざなぎ)は夫婦神で、日本列島を生み出し、また八百万(やおよろず)の神々を生み出しました。

 

素盞嗚尊(すさのを)もこの夫婦神から生まれ、食料の神様としてまつられています。

このように三柱は生命をつかさどっている神々なので、産業全般・縁結び・結婚の神として信仰されているのです。

 

拝殿近くの洪鐘と神楽殿

こちらが洪鐘(こうしょう)です。

第二次大戦の金属回収の際も、文化的価値から回収を免除されたと言われています。

MEMO
午前8時、昼12時、午後5時に3回打たれるそうです。

 

熊野大社の太々神楽(だいだいかぐら)伊勢神宮より直伝を許されたもの

当社に伝授された以降は他への伝授は禁じられた、日本で最も尊い御神楽(みかぐら)とされています。

ほひょ

かなり価値のあるものなんですね。

 

そしてここからまた拝殿の裏を時計回りに戻りますが、その道中にも多くの境内社があります。

興味のあるかたはこちらをどうぞ。

宮内熊野大社の境内社はまだまだある! 後編

ほひょ

いや別に…というかたはここまま進んで下さい。

 

おっと、拝殿裏に行く前に、ちょっと本殿の裏に寄り道します。

全部見つけると願いがかなうという三羽の兎を探すためにです。

 

三羽の兎はどこ?

三羽の兎が隠し彫りされている本殿裏にやってきました。

必死に探しましたが日頃の行いが悪いからでしょうか…

ほひょ

問題児の私には見つけることが出来ませんでした。

 

拝殿と本殿の間

そして今度は拝殿の後ろにやってきました。

左側が本殿、右側が拝殿となります。

 

その本殿を、三宮神社(さんのみや)二宮神社(にのみや)で挟む形となっております。

 

無料の熊野大社考古館

せっかくなので熊野大社考古館にも行ってみましょう。

MEMO
入場は無料です。

 

何だかごちゃごちゃしてました(汗)。

ほひょ

微妙でした。

 

宮内熊野大社の参拝を終えて

茅葺の拝殿も凄かったのですが、それよりも境内社の数の多さに圧倒されました。

たくさんの神様がいらっしゃって賑やかですね♪

ここを参拝すれば最強な気がする…

日本三熊野の1つである宮内熊野大社の参拝、とても素晴らしいものとなりました。

 

 境内社を見てみたい!という方はこちらから

宮内熊野大社の境内社は盛りだくさん! 前編 宮内熊野大社の境内社はまだまだある! 後編

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です