愛用しているキャンプギアの写真館を作りました!

貝掛温泉 目を湯で洗えばドライアイも治るってホント?

目薬いらず・眼科いらずになる温泉が新潟県湯沢町にあるのをご存知でしょうか?

目の調子が悪い… そんなあなたには貝掛温泉がオススメですよ♪

2008年10月14日
新潟県南魚沼郡湯沢町

秘湯 一軒宿の貝掛温泉

関越道湯沢ICを下り、国道17号を長野方面へ走っていくと看板が見えてきます。

 

この清津川に架かる橋を車で渡って行けばもうすぐです!

 

やってきました!日本秘湯を守る会に所属する一軒宿貝掛温泉(かいかけおんせん)に到着です。

ここへは以前嫁と結婚する前に一度来たのでこれが二回目。今回も日帰り立ち寄り湯です。

入浴料は?
千円と若干割高です。

ほひょ

同じ新潟県で日本秘湯を守る会に所属する嵐渓荘も同じ値段でしたね。

 

Sponsored Link

早速温泉に入ります

こちらは内湯の様子。

左写真は加温していて熱めの湯で、右写真はそのままの温度の湯です。

MEMO
ここの源泉は37℃と低く、ぬるい温泉です。

さてここ貝掛温泉には長湯入浴方法というものがあります。

  • 30分から70分ぬるい風呂に入り、
  • 上がり湯にサッと熱い風呂に入って温まる。

ほひょ

体の芯から温まります。

 

そしてこの貝掛温泉は日本に3つしかない目の温泉の一つとして有名です。

昭和初期まではこの温泉で目薬もつくられて販売されていたんですって!

じゃんじゃん温泉湧き出るからボロ儲けやん。

 

露天風呂です。

右写真の温泉が出てきて泡が出るところに手をかざし、無色透明無臭の湯で目を洗います。

そういえばここで顔をうずめている人を見ました。

最初にこの現場に遭遇した時は

うゎっ、おぼれて浮かんでんのか?

なんて思いましたよ。

うつ伏せでお尻をプカプカ浮かせて顔を湯に浸していればそりゃびっくりします。

ほひょ

あの時はマジでびびりました。

 

温泉で白内障が治った?

ここで愛知県から来たという方とお話させていただきました。

白内障の手術をしなければいけなかったそうですが、ここに来たらそれが手術をしなくても治ったとか(一瞬ですが嘘くせぇと思った自分がいました)

いや、驚きです。やはりここは目にいい温泉なのですね。

ほひょ

温泉の効力は凄いです。

 

こちらはオマケ。

温泉の後は近くを散策しましょう。快眼の滝です。

ほひょ

名前もいいですね。

 

Sponsored Link

最後に

この貝掛温泉、戦国時代は上杉謙信が将兵の傷を癒やすため、将兵を湯に浸からせたと言われている温泉です。

それに対して現代はパソコンやスマホの戦国時代… というのはちと言い過ぎかな。

それはともかく目の病気やドライアイを癒やすには最適な温泉と言えるでしょう。

あなたも貝掛温泉に行ってみませんか?

ほひょ

温泉自体が目薬ですのでさし放題ですよー。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です