上越国際プレイランド【ウォーターパーク】激流下りのアトラクションがたまらない!

jkokusai-playland8

夏といえばプール!でもただ泳ぐだけじゃ物足りない…

そんなあなたにオススメなのが新潟県南魚沼市にある「上越国際プレイランド」のウォーターパーク。

山の斜面を勢い良く滑る「ウォーターボブスレー」や、浮き輪に乗って激流を豪快に下る「ワイルドリバー」、聞いただけでもワクワクしますね。

ほひょ

雪国新潟でも水遊びを楽しめる施設があるんですよ!

2019年7月26日
新潟県南魚沼市

上越国際プレイランド「ウォーターパーク」へのアクセスと基本情報

東京方面からであれば関越道塩沢石打ICから、新潟方面からであれば六日町ICをおりて行くとよいでしょう。

 

jkokusai-playland14

営業期間 7/13〜9/01
営業時間 9:00〜17:00
入場料 大人2,700円
子供2,100円
(見学は500円)
駐車場 無料
電話番号 025-782-1141

ほひょ

入場料はお得な割引クーポンがあるのでスマホ画面で提示しましょうね。
参考 1人500円割引のクーポーン子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

 

Sponsored Link

ウォーターパークで一番のアトラクション「ワイルドリバー」

jkokusai-playland9

結論から言ってこのアトラクションが一番楽しかったです。

注意
対象年齢5歳以上・身長110cm位上の利用制限、さらには眼鏡・時計・貴金属の着用禁止があります。

 

jkokusai-playland5

この専用の浮き輪を持って階段を上っていくわけですが…

  • ワイルドリバー乗り場までここから歩いて1分30秒くらい。
  • 浮き輪は1人用と2人用がある。
  • 回転率は意外と良く15秒間隔くらい。

仮に並んでいる時に前に3組いれば、大体45秒後にはスタート出来るということです。

 

jkokusai-playland6

ワイルドリバーはとにかくスリル満天です。

激流を下っているうちに回転したり後ろ向きになったりするだけでなく、結構な速さで滑り落ちていくのでハラハラドキドキしっぱなし。

 

jkokusai-playland7

私たちは開園と同時に何度も滑りまくりました。

 

jkokusai-playland8

人気のアトラクションですので繁忙期は並びが酷くなることも十分予想されます。

狙いは9時〜10時、もしくは15時30分〜17時の間。

早いか遅いかだね。

空いている時にガッツリ楽しんでおきましょう。

 

ウォーターボブスレーと大プール

jkokusai-playland10

これもワイルドリバーとならぶアトラクションです。

MEMO
150mと100mの2コースあり、年齢身長等利用制限はありません。

ただ前の人が滑り出してから次の人が滑るまでの間は50秒くらいで、回転率はあまり良くありませんので待ち時間が長く感じます。

 

jkokusai-playland4

そして水深50〜100㎝の大プールでは多くの人たちがボール遊びをしてました。

 

jkokusai-playland3

この滝の部分が一番深くて一番冷たい場所。

冷たいせいかあまり人が近づいてなかったような…

 

jkokusai-playland12

他にも小さな子供向けのアトラクションもあるものの、やはりメインは「ワイルドリバー・ウォーターボブスレー・大プール」です。

足湯もあったけど入っている人は非常に少なめでした。

溶けるような暑さだものねぇ。

 

Sponsored Link

ウォーターパーク利用時の注意点

気になった点をいくつか。

2種類の有料ロッカーと無料の空気ポンプがある

jkokusai-playland11

更衣室に300円のロッカー、そして大プール前の売店脇に100円のロッカーがありまして、貴重品はこちらに入れておいたほうが無難です。

注意
お金は戻ってこないタイプです。

なお浮き輪等の空気入れは無料で入れることが可能です。

休憩スペース確保は早いもの勝ち

敷地内にはテーブルとチェアがセットになった無料の休憩スペースもありますが、数に限りがあるのですぐに埋まってしまいます。

テントを持ってくる人もいらっしゃいますが日陰スペースも限界があります。

そこで…

 

jkokusai-playland2

お金に余裕があるならば有料スペースを借りるのもアリかも。

ほひょ

ただし5,500〜6,500円と結構な値段です。

他にもサマーベッドコーナーもあり、そちらだと1,000円です。

そんなわけで朝早くに来園し、自分のスペースを確保することをオススメします。

写真撮影はOK

盗撮の恐れからか禁止している施設もありますが、こちらウォーターパークは大丈夫です。

ほひょ

お子さんの笑顔を写真に収めましょう。

土足厳禁「ビーチサンダルで」

なくても売店にありますし問題ないですね。

なおビーチサンダルを履いて水着のままレストランで食事も出来ますのでご安心を。

メニューも種類が結構ありました(味はどうかわかんない)

 

まとめ:開園と同時に行くべし

jkokusai-playland1

私達が訪れたのは夏休みに入って最初の金曜日。

ほひょ

それほど混んでいる様子もありませんでした。

ただし、スタッフの方にも言われたのが「繁忙期は芋洗い状態」だということ。

10時くらいから混雑し始めるそうなので、開園後1時間でいかにワイルドリバーやウォーターボブスレーを楽しめるかですね。

それからもちろん遠くから来た方もご安心を。

目の前には宿泊施設ホテルグリーンプラザ上越があるので、1泊2日でウォーターパークを満喫しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)